婚約指輪(エンゲージリング) & 結婚指輪(マリッジリング) 最新トレンド&ニュース

2019.4.15

「令和婚」が人気! 昭和生まれの45.7%・平成生まれの62.5%が婚約指輪は"欲しい"

全国に44店舗、海外に3店舗を展開するブライダルジュエリー専門店
「銀座ダイヤモンドシライシ」が、2019年3月、
20歳~39歳の未婚男女500名を対象に「結婚に関する意識調査」を実施。
昭和生まれと平成生まれ、それぞれの希望が明らかになりました。

「令和婚」が人気! 昭和生まれの45.7%・平成生まれの62.5%が婚約指輪は

まずは、調査当時あとわずかとなった「平成」までの間か、
あるいは「新元号元年」のどちらで結婚したいかの質問
(昭和生まれ247名、平成生まれ253名に実施)には、
16%が「平成」、84%が「新元号元年」と回答。

「新元号」での結婚、つまり"令和婚"を支持する人からは、
「縁起が良さそうだから。新しい出発にふさわしいから」(23歳女性/千葉県)
「後々"結婚から何年"と考えるとき、元年からの方が数えやすいから」(39歳男性/北海道)
など、なるほど! と思える意見が聞かれました。

さらに、「結婚する際に婚約指輪が欲しいと思いますか」との質問には、
「欲しいと思う」と「やや欲しいと思う」を合わせると
昭和生まれの45.7%、平成生まれの62.5%が"欲しい"と回答。

また、結婚の予定のある人(昭和生まれ124名、平成生まれ126名)に
同じ質問をすると、「欲しいと思う」「やや欲しいと思う」を合わせて
昭和生まれの53.2%、平成生まれの78.6%が"欲しい"という結果に!

なかでも、約8割という高い数字が出た平成生まれからは、
「婚約指輪があると、結婚する喜びが増すと思ったから」(28歳女性/山口県)
「婚約指輪にあこがれているから」(29歳女性/静岡県)という声が。
お金に関してシビアな印象の平成生まれですが、結婚という大切なイベントには、
しっかりとお金をかけることが浮き彫りになりました♪


◆「恋愛・結婚に関する意識調査」調査概要
調査方法:インターネットアンケート
実施会社:ブライダルジュエリー専門店 銀座ダイヤモンドシライシ
実施機関:株式会社ネオマーケティング
実施期間:2019年3月16日(土)~2019年3月18日(月)
対象地域:全国
対象者:20歳~39歳 500名(男女・年代各250名)


マイナビウエディングでは、常時7,000ピース以上のダイヤモンドと
数百種類のリングのデザインをご用意している「銀座ダイヤモンドシライシ」の
婚約指輪・結婚指輪、特典、クチコミなどを公開中です。
他にも「令和婚」を目指しているカップルにチェックしてほしいコンテンツが満載!
ぜひショップを訪れる前に確認して、賢い指輪購入をしてくださいね。



最新エンゲージ&マリッジリング満載! 「マイナビウエディング」 ジュエリーTOP

プロポーズニュース記事一覧

結婚指輪・婚約指輪の最新情報をお届け!ジュエリーニュース一覧を見る