婚約指輪(エンゲージリング) & 結婚指輪(マリッジリング) 最新トレンド&ニュース

2019.5.25

時価総額12億円! 「エクセルコ ダイヤモンド」が伝説のダイヤモンドティアラを復刻

ベルギーで200年の伝統を誇り、世界中の女性を魅了しているジュエリーブランド「エクセルコ ダイヤモンド」。
2007年に「エクセルコ ダイヤモンド」東京本店にて
国際宝飾窃盗団"ピンクパンサー"に盗まれたダイヤモンドティアラなどを復刻し、
2019年夏にお披露目予定であることが発表されました。

時価総額12億円! 「エクセルコ ダイヤモンド」が伝説のダイヤモンドティアラを復刻

世界的なニュースにもなった、2007年6月の国際宝飾窃盗団"ピンクパンサー"による盗難事件では、
「シューペルブコレクション」の一部であるティアラとネックレスが行方不明に。
しかも、数年後の彼らの供述により、ティアラはバラバラにされて、
この世にもう存在していないことが明らかになりました....。

それから10年弱をかけて、「エクセルコ ダイヤモンド」は
「シューペルブコレクション」復刻のために、世界中から最高クラスのダイヤモンドを収集。

2019年は、世界に流通するダイヤモンドの90%以上を占める「アイディアル・ラウンド・ブリリアントカット」が
「トルコウスキー一族」の4代目マーセル・トルコウスキーの手で発表されてから100年となる記念の年。
そのタイミングに合わせ、ダイヤモンドのグレードやデザインを当時のものからアップグレードさせた、
復刻版「シューペルブコレクション」のティアラとネックレス、イヤリングがついに完成!

ティアラのダイヤモンドの総カラット数は、約90カラット。
ネックレス、イヤリングも合わせれば、2,100ピースを超えるダイヤモンドがセッティングされており、
総カラット数は126カラット超、時価総額は、なんと12億円!

そんな世界的なジュエラー「エクセルコ ダイヤモンド」の美しき伝統と技術は、
ブライダルリングでも、もちろん健在。この機会にぜひ、店頭でチェックしてみて。

◆ティアラ/写真左上
中心に据えられたダイヤモンドは5.5カラットの「ラウンド・ブリリアントカット」。
さらに2カラット超、1カラット超のダイヤモンドが華を添え、
細やかにカッティングされたテーパーカットのダイヤモンドが、5つの雪の結晶を表現。
カラーグレードがDカラー(完全な無色)の5ctを超えるダイヤモンドは希少性が高いものです。

◆ネックレス/写真右上
中世ヨーロッパのドレスのイメージの中に、モダンなつくりを活かしたデザイン。
人の首元の動きまで計算して曲線状にセットされたメレダイヤモンドは、石座が可動式。
一石一石が身体に滑らかに馴染み、輝くよう計算されています。

◆イヤリング/写真左下
結晶のモチーフが動くたびに揺れ、きらめきをまとうかのような、
繊細かつ華やかな印象を与えるイヤリング。

◆ブローチ/写真右下
事件当時、金庫に保管されていたために無事だったブローチ。
このブローチと、復刻される3点を合わせ、同コレクションは全4アイテムがそろうことに。


マイナビウエディングでは、その比類ない技術とクオリティで
世界中の王侯貴族やセレブリティを魅了している「エクセルコ ダイヤモンド」の
婚約指輪・結婚指輪、特典、クチコミなどを公開中です。
どんな指輪を購入しようかお悩み中のカップルは、
マイナビウエディングから来店予約をすれば、店頭での相談・試着もスムーズですよ♪



最新エンゲージ&マリッジリング満載! 「マイナビウエディング」 ジュエリーTOP

結婚指輪・婚約指輪の最新情報をお届け!ジュエリーニュース一覧を見る