婚約指輪(エンゲージリング) & 結婚指輪(マリッジリング) 最新トレンド&ニュース

2019.10.01

日本の伝統技法を使った「杢目金屋」の結婚指輪が、世界的デザイン賞のファイナリストに!

江戸時代に誕生後、一度は途絶えたことから"幻の技術"とも呼ばれている「木目金(もくめがね)」。
その日本独自の伝統工芸技法を使ったブライダルリングを提供しているのが、
ジュエリーのオーダーメイド専門店「杢目金屋(もくめがねや)」です。
このたび「杢目金屋」の結婚指輪「つながるカタチ®」が、アメリカの国際的なデザイン賞である
「IDEA 2019(International Design Excellence Awards)」のファイナリストに選出されました!

日本の伝統技法を使った「杢目金屋」の結婚指輪が、世界的デザイン賞のファイナリストに!

色の異なる金属を幾重にも重ね合わせ、丹念に彫って鍛えることで、美しい木目の文様を作り出していく「木目金」技法。
武士の刀の鐔(つば)の装飾に使われた歴史ある技法でもあり、
金属の色や合わせ方の違いによって、異なる木目模様が完成するのが特徴です。

結婚指輪「つながるカタチ®」は、1つのリングをカップル自身の手で分かちあうことで、2つのリングが完成。
分かちあう体験とその瞬間の想いが指輪のデザインに残される、新しいカタチの結婚指輪となっています。

今回ファイナリストに選出された「IDEAデザイン賞」は、アメリカ・インダストリアル・デザイナー協会(IDSA)が
1980年に設立したデザイン賞。特にプロダクトデザインの分野では、世界で最も権威のある賞の1つです。
GoogleやMicrosoft、Appleなど世界のトップ企業や、主要デザインスタジオ、
有名大学などの各業界の専門家で構成された審査委員会が、革新性や審美性など多くの審査項目を厳しくチェック!

そんな「IDEAデザイン賞」で高い評価を受けた「杢目金屋」の結婚指輪、「つながるカタチ®」。
世界がその美しさと技術を認めた指輪を、ぜひこの機会に手に取ってみて。

◆「つながるカタチ®」販売店舗:

杢目金屋の直営店20店舗(仙台、表参道、銀座、新宿、西武池袋、横浜元町、千葉、柏、町田、大宮、静岡、名古屋栄、名古屋ユニモール、名鉄名古屋、京都四条、梅田、梅田ハービスENT、あべのハルカス、神戸三宮、広島)と、全国取扱店31店舗


マイナビウエディングでは、完成したリングをオリジナルの桐箱に入れて渡してくれる「杢目金屋」の、
結婚指輪・婚約指輪、店舗情報、特典、クチコミなどを多数掲載中。
そろそろ指輪の購入を考えている方は、しっかりチェックして、ぜひ店頭へ!



最新エンゲージ&マリッジリング満載! 「マイナビウエディング」 ジュエリーTOP

結婚指輪・婚約指輪の最新情報をお届け!ジュエリーニュース一覧を見る