婚約指輪(エンゲージリング) & 結婚指輪(マリッジリング) 最新トレンド&ニュース

2022.1.08

日本の伝統技法で作られた「杢目金屋」のリングが、ドイツのデザイン賞を受賞!

金属の色の違いで木目調の文様を生み出すという日本の伝統技法「木目金(もくめがね)」を
使ったリングなど、全国でブライダル・ジュエリーを展開する「杢目金屋」。
このたび結婚指輪「つながるカタチ グラデーション」が、ドイツのデザイン賞
「German Design Award 2022」の特別賞、「Special Mention」を受賞しました。

日本の伝統技法で作られた「杢目金屋」のリングが、ドイツのデザイン賞を受賞!

色の異なる金属を幾重にも重ね合わせ、丹念に彫って鍛えることで、
美しい木目の文様を作り出していく「木目金」技法。
武士の刀の鐔(つば)の装飾に使われた歴史ある技法でもあり、
金属の色や合わせ方の違いによって、異なる木目模様が完成するのが特徴です。

そんな「杢目金屋」を代表するデザインが、ひとつのリングをカップル自身の手で分かち合い、
その瞬間の想いを痕跡としてデザインに残す結婚指輪「つながるカタチ」。

「つながるカタチ グラデーション」は、これをさらに進化させたもので、銀色から金色へと
美しいグラデーションを見せるひとつの結婚指輪を分かち合うことで、"元はひとつ"という絆を感じつつ、
ふたりが色味の異なる個性ある指輪を身に着けることができる結婚指輪になっています。

今回受賞した「German Design Award」は、1953年設立のドイツデザイン評議会(German Design Council)が
主催する国際的なデザイン賞。同様の国際的なデザイン賞を受賞していることがノミネートの条件で、
その上でドイツデザイン評議会が参加作品を正式にノミネート。
そのためノミネート自体が名誉とされており、厳格な審査から「賞の中の賞」とも呼ばれています。

これまでもグッドデザイン賞をはじめ世界3大デザイン賞でも評価されている、
美しさと技術を備えたリング「つながるカタチ グラデーション」。

この機会に、ぜひチェックしてみて。


マイナビウエディングでは、完成したリングをオリジナルの桐箱に入れて渡してくれる
「杢目金屋」の結婚指輪・婚約指輪、店舗情報、特典、クチコミなどを多数掲載中!
初めての来店なら、マイナビウエディングから予約すれば、試着も相談もスムーズですよ♪



最新エンゲージ&マリッジリング満載! 「マイナビウエディング」 ジュエリーTOP

結婚指輪・婚約指輪の最新情報をお届け!ジュエリーニュース一覧を見る