婚約指輪(エンゲージリング) & 結婚指輪(マリッジリング) 最新トレンド&ニュース

2022.7.14

和の情緒薫る「TOMOE(巴)」から、日本の名工が監修した「HANABI」シリーズ誕生

国内最大級のブライダルリングのセレクトショップ、「ビジュピコ」で人気の和ブランド「TOMOE(巴)」。
2022年7月16日(土)より、日本の名工が監修した新シリーズ「HANABI(花火)」が発売されます。

和の情緒薫る「TOMOE(巴)」から、日本の名工が監修した「HANABI」シリーズ誕生

「HANABI」シリーズのコンセプトは、"あでやかな大輪の花火を水面の流れに重ねて"。

大粒のダイヤモンドをセンターストーンに用い、サイドストーンにはバラエティに富んだ
ファンシーシェイプダイヤンドを使用した、ハイクオリティなリングとなっています。

今も昔も華やかに、大胆に、夜空一面に広がって心を惹きつける大輪の花火をイメージしたコレクション。
エンゲージリングは火花が舞い踊る姿を、マリッジリングは花火を映し出す水面を表現、
動と静が対になったデザインに仕上げました。

☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°

◆エンゲージリング「千輪 -SENRIN-」(写真)
華やかで可愛らしい無数の小花が、優美に咲き乱れる様子を表したリング。
夜空を染め上げる幾重ものきらめきがいっせいに開き、"花火"という花園が浮かび上がる意匠です。
*素材・価格/Pt950、センターダイヤ0.50ct~、994,400円~

◆エンゲージリング・マリッジリング「千輪・朝凪 -SENRIN・ASANAGI-」
「千輪」のマリッジリングは、手を取り合って舞うふたりを包む優しい風をイメージ。
そんな「千輪」と対になるパートナーのマリッジリングとして、シンプルな「朝凪」も用意しました。
*素材・価格/エンゲージリング「千輪」:Pt950、センターダイヤ0.50ct~、526,900円~、マリッジリング「千輪」:Pt950、133,100円~、マリッジリング「朝凪」:Pt950、204,600円~

◆エンゲージリング・マリッジリング「花雷・夕凪 -HANARAI・YUNAGI-」
打ち上げ花火の一種である「雷(らい)」は、花火が始まる合図。
「花雷」と名付けられたエンゲージリングは、その号砲を大小さまざまなダイヤの輝きでイメ―ジしました。
マリッジリングは「花雷」でそろえる他、夕凪の静かな水面をイメージした「夕凪」を合わせるのもオススメです。
*素材・価格/エンゲージリング「花雷」:Pt950、センターダイヤ0.30ct~、352,000円~、マリッジリング「花雷」:Pt950、116,600円~、マリッジリング「夕凪」:Pt950、190,300円~

※エンゲージリングはセンターダイヤモンドを除いた枠代のみの価格です
※すべて税込価格

☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°

他にも、花火の下の水面のきらめきをモチーフにした「小夜風 -SAYOKAZE-」や、
和歌や俳諧などの初めの五文字や各句の初めを表す一字が付けられた「冠 -KAMURI-」など、
どれも日本の名工・西田良洋氏の監修したリングならではの、和の美しさが薫るラインナップ。

ダイヤモンドに光を取り込み、石の輝きを引き出す「石留め」、腕のラインからセンターストーンまで立体的な流れが
緻密で美しい「つくり」、左手の薬指の動きに合った「着け心地」など、熟練の職人による計算と経験が活かされています。


マイナビウエディングでは、受け継がれてきた江戸職人の粋と希少な匠の技と、日本古来の四季折々の情趣を感じさせる
繊細なデザインで人気の「TOMOE」の、婚約指輪・結婚指輪、店舗情報、特典、クチコミを多数掲載中!
初めての来店や、試着と相談をスムーズに進めるなら、マイナビウエディングからの予約がオススメですよ♪



最新エンゲージ&マリッジリング満載! 「マイナビウエディング」 ジュエリーTOP

結婚指輪・婚約指輪の最新情報をお届け!ジュエリーニュース一覧を見る