ふたりで合計いくら?:結婚指輪のQ11

PICK UP コンテンツ

マイナビウエディング 2020年夏カップル応援キャンペーン!指輪購入で最大10万円分の電子マネーをもれなくプレゼント!

ふたりで合計いくら?:結婚指輪のQ11

結婚指輪はペアでいくら?

結婚指輪の価格は、ふたりで合計いくらくらいが妥当なの? 男性の指輪と女性の指輪、どちらのほうが高くなる? 2本分の一般的な予算と、各ブランドの平均価格を教えて下さい!

ガラ

ガラではプラチナ純度95%(pt950)をペアで49,800円からご用意があります。中心の価格帯は、pt950でペア価格10万円前後(1本5万円前後)、デザインの種類も300型以上の中からお選びいただけます。
ガラは4500の小売店と取引のある国内最大級のプラチナメーカー直営店です。余分な中間マージンをカットすることにより、丁寧なつくりの高品質な商品をリーズナブルな価格で実現しています。素材のレベルや純度を下げることなくたくさんのデザインの中からお選びいただけますので、プラチナの輝きや質感を店頭にてご確認ください。

>>高品質とリーズナブルな価格、多彩なデザインが全て叶う「ガラ」


ANELLI DI GINZA (アネリ ディ ギンザ)

当店でご提供している結婚指輪の平均額は、素材がプラチナ(pt900)の場合2本ペアで20万円前後となります。素材をゴールドなどに変更すれば価格は抑えられますし、アレンジを加えたりダイヤにこだわれば価格は上がります。また、基本的にはボリュームの多い男性の指輪が高価という傾向がありますが、女性の指輪にダイヤがたくさん留められていれば女性のほうが高くなることもあります。セレクトショップである当店は、幅広い品揃えが特徴。スワロフスキーの天然サファイヤを使った「Aile Blanche!(エールブランシェ)」などペアで8万円台のものから、50万円超えのラグジュアリーなものまで多種多様に取り揃えております。ご予算に応じて柔軟にご対応致します。


LANVIN COLLECTION (ランバンコレクション) 

ペアで20万円前後のご予算、というカップルが平均的です。女性用リングには一般的にダイヤ入りのデザインが多いため、その分高額になるようです。ただし男性のリングのサイズが大きい場合は、その分貴金属の重量が多くなるため男性用が高値になることもあります。「LANVIN COLLECTION」にはペアで20万円前後の商品が充実しております。ぜひお気に入りの一組をお探しください。

>>ペア20万円前後の結婚指輪が豊富「LANVIN COLLECTION(ランバンコレクション)」


I’s stone (アイズストーン)/千葉さん

平均的な価格は、ペアで19万円前後。ダイヤの入った女性用リングのほうが高くなる傾向があります。ただし、ボリュームのあるリングだとその分プラチナをたっぷり使うことになるため、男性用のほうが高額になることもあります。

>>ダイヤの増減などアレンジオーダーも自由自在「I's Stone(アイズストーン)」


garden (ガーデン)

平均的な価格はペアで約15〜20万円だと思います。金額はデザインによって異なり、ダイヤモンドの大きさや数、アーム幅で前後致します。当店の場合はダイヤモンドが大きいもの、数が多いものを女性が選ばれた場合は女性のほうが高額になります。一方で男性の選ばれたリングがアーム幅の広いデザインであれば、男性のほうが高くなることが多いです。ご予算に合わせてお選びいただけるよう、2本で4万円〜というお手頃な価格の商品も含め幅広く取り扱っております。安心してご来店ください。

con affetto (コンアフェット)

一般的な相場はおふたり分で約23万円といわれていますが、デザインによってはペアで10万円くらいからご覧いただけます。男性の指輪はサイズによって価格が異なってくる場合が多いです。一方女性の指輪は、結婚指輪であってもダイヤモンドが入っているデザインが主流。男性女性、どちらの指輪も同じくらいのご予算をイメージされておけば良いと思います。当ブランドにも「Loree Rodkin(ローリー・ロドキン)」「Minoru Hotta(ミノル・ホッタ)」など、ペア10万円代からご用意しているコレクションがございます。