手作り指輪:結婚指輪のQ9

PICK UP コンテンツ

マイナビウエディング 2021年8月度カップル応援キャンペーン

手作り指輪:結婚指輪のQ9

手作り指輪は難しい?

手作り指輪って初めてでも、誰でも上手につくれるもの? 器用じゃなくても大丈夫?

CRAFY

CRAFYにいらっしゃるお客様は「手作り指輪」が初めての方がほとんどです。
おふたり専任のスタッフが工具の使い方や上手くできるコツなど細かく説明、ひとつひとつの工程を丁寧にサポートさせていただきますのでご安心ください。難しい作業やご不安な工程などはお手伝いする事ももちろん可能です。
また、CRAFYでは加工しやすいワックス(ロウの一種)で指輪の原型を制作するコースと金属そのものを叩いて指輪を制作する金属加工コースのいずれかから作り方をお選びいただけます。
いずれのコースも専任のスタッフが完成までしっかりサポートいたしますので、リラックスして工房でのお時間を楽しんでいただきたいと思います。

>>「ふたりが主役」の結婚指輪・婚約指輪が叶う。手作り工房「CRAFY」

renri(レンリ)

ご自身で指輪を作るということに最初は不安を持たれている方がほとんどですが、おふたり専任の職人がサポートさせていただきながら作業を進めていくのでご安心ください。
特にハンマーで模様をつけるテクスチャーデザインの指輪は、ご自身が叩いてつけたハンマーの跡がそのままデザインとなるので、他にはないオリジナルの指輪が作れると人気です。
型などではなく、1本のゴールドやプラチナの棒から制作していくので、手作りする工程そのものが想い出となり、愛着のわく特別な価値のある結婚指輪をお作りいただけます。

>>経験豊富なデザイナーと職人の夫婦がふたりをサポートしてくれる「renri」

MITUBACI (ミツバチ)/大橋 真輪さん

おふたりの結婚指輪を作っているところをご覧いただけるだけでなく、実際に製作にかかわることもできるのが当ブランド。製作工房にて、熟練した指輪職人がつきっきりでお教えいたします。要所要所でサポートさせていただきますので、手先が器用でなくともまったく問題はございません。一生身に着けていただくのに十分な強度を備えた丈夫なリングを、おふたりの素敵な思い出とともにお作りいただけます。 なお、一般的な手作り指輪で多いのは指輪の原型を作るスタイルですが、当ブランドでは「鍛造(たんぞう)製法」という地金そのものを加工する方法で製作をご体験いただけます。実際におふたりが身に着けるリングそのものに携われるため、ご好評をいただいております。


Aroode(アローデ)/佐藤さん

それぞれのショップのホームページなどで、これまでに作られた作品集をご覧になると良いと思います。作者のほとんどが、初めて指輪を作られた初心者です。初めての方でも器用さに自信のない方でも、安心して作れるよう指導してくれるはずです。20年の実績を持つ当店でも同様に、しっかりとサポートさせていただきます。おふたりで作り合い交換することを基本に、手作りのリングを世に広めてまいりました。長くお使いいただくことを前提に、ご提案ご指導致します。


GRACIS (グラシス)

ご自分がうまく作れるかどうかは大事ですが、イメージしていたリングを再現できるかどうかのほうがよりハードルが高いでしょう。絵のイメージは2Dですが、リングは3Dでできあがります。立体感や幅、石の留め方やサイズといったかなり細かい部分がポイントになってきます。小さなものだけに、少し違っただけでまったく違うものになってしまうのです。当店の手作りリングでしたら、プロのスタッフがご一緒に作成するのでどなたでも作ることができます。作成工程も一緒に見ていただけるので、安心感もあると思います。