関東エリアの結婚指輪の人気ランキング 2016年版

PICK UP コンテンツ

マイナビウエディング 2020年春夏カップル応援キャンペーン!指輪購入で最大10万円分の電子マネーをもれなくプレゼント!
mrg_knt_2016.jpg
2016年の1年間、関東エリアのカップルによく見られていた結婚指輪(マリッジリング)とは? マイナビウエディング ジュエリーで閲覧数の多かった結婚指輪TOP10を、ランキング形式で振り返ります。シンプルなものは根強い人気ですが、シンプル+αの結婚指輪も多数。年間ランキングだから、デザインの最新トレンドだけでなく、安定した人気を持つタイプが見えてくるのもポイントです。ランキングを参考に、ふたりだけのお気に入りを見つけてくださいね。

No.1

【No.1】ケイウノ ブライダル|パルピト

細身なので、これまで指輪を着け慣れていなかった人にもおすすめの「パルピト」。男性用と女性用の2本をくっつけるとハートマークが出現する、ロマンティックな仕掛けが人気を呼んでいます。重ね着けをしたい花嫁にもおすすめ。金属を変更してのオーダーもできます。

>>パルピトの詳細はこちら


No.2

【No.2】銀座ダイヤモンドシライシ|OR オーアール

シンプルで飽きのこないマリッジリングを探すカップルから、圧倒的な支持を得ている「OR」。コーディネートのしやすさや着け心地にこだわる人にぴったりです。プラチナ・イエローゴールド・ピンクゴールドの3種類の素材と多彩なデザインの中から、ふたりの好みの組み合わせを選べます。

>>ORの詳細はこちら

No.3

【No.3】JK Planet(JKプラネット)|ロゼット MAGIC〜魔法〜

「魔法」というロマンティックな名前がついたマリッジリングです。”なにげない一時も ほんの小さな出来事も二人だとほら不思議 世界の全てが輝き始める”がコンセプト。ゆるやかな曲線に、ふたりの優しい気持ちを表現しています。パラジウムなどの素材で作ることも可能。

>>MAGICの詳細はこちら


No.4

【No.4】GINZA TANAKA (ギンザタナカ)| タナカプレミアムライン

男性でも着けやすいシンプルなストレートラインながら、ピュアな輝きが存在感を放つマリッジリングです。グループ会社である「田中貴金属工業」の革新的技術により生まれた「ロイヤルピュアプラチナ」を使用。指に吸いつくような、なめらかな着け心地も特徴です。

>>タナカプレミアムラインの詳細はこちら
No.5

【No.5】Amour Amulet|MILL MERCIS / ミルメルシー

数えきれないほどの「ありがとう」を「MILL MERCIS」の名に託しました。スタイリッシュな多面体のアームは、細身だから着けやすさも抜群。プラチナや各種ゴールド・パラジウムなど素材も選べるので、ふたりであえて異なる素材を選んでみるのもおしゃれです。
No.6

【No.6】PAVEO CHOCOLAT | BRISE/ブリーズ

“どれだけ時を超えてもかわらない、愛の象徴”がコンセプト。そよ風をイメージした流れるようなラインが特徴的です。斜めにメレダイヤが並ぶレディースと、つや消しの入ったクールなメンズ。それぞれ基本はベーシックなストレートタイプなので、永く着けることができそうです。
No.7

【No.7】JK Planet(JKプラネット)|ロゼット DESTINATION〜目的地〜

ずっと愛用できるベーシックなデザイン。「目的地」というリング名には、ふたりがたどり着いた安らぎの場所というイメージを反映しています。斜めに入ったラインは、ふたりの場所である洞窟を、さらにレディースのダイヤモンドは、さまざまな困難に立ち向かってきたふたりの姿を表現。

>>DESTINATIONの詳細はこちら
No.8

【No.8】SIENA ROSE|叶えるリング きれいめ

ボリュームや素材、質感などをカスタマイズできる「叶えるリング」。選び方は1,000通り以上あるので、ふたりだけの愛着ある指輪を作ることができます。人気シリーズの中でも、多くのカップルに支持されているのがこの「きれいめ」。年齢を重ねても着け続けられるのが魅力です。

>>叶えるリング きれいめの詳細はこちら

No.9

【No.9】俄(にわか)| ことほぎ KOTOHOGI

シンプルだからこそクオリティの高さが引き立つ「ことほぎ」。”祝福の言葉 心に満ちる人生のお守りとなるように”と、ふたりに寄せられた祝いの言葉をイメージしたデザインです。素材はもちろん4種類のデザインと、指に合わせて4種類の幅を選ぶことができます。

>>ことほぎの詳細はこちら


No.10

【No.10】EXELCO DIAMOND (エクセルコ ダイヤモンド)|Le voile ルヴォワール

「ルヴォワール」とは、フランス語でベールという意味。挙式で新郎が花嫁のベールを上げる、新たな人生の幕開けを表した指輪です。メレダイヤとミルが連なる女性用は、エタニティリングのような輝きが魅力。ミルの大きさがグラデーションになり、ベースの繊細さを表現しています。

>>Le voileの詳細はこちら

編集部の注目ポイント
注目度が高い正統派ストレート。女性用はメレダイヤ使いも人気
すっきりとしたストレートラインの正統派リングが人気を集めた関東エリア。女性はもちろん、男性もシーンを選ばず着けていられることが理由のようです。レディースのみ愛らしいメレダイヤが入っているタイプも注目されており、こまやかなテクスチャーが花嫁心をくすぐった模様。