結婚指輪の相場は? 年代別の平均購入価格や支払いは誰がするのかなど

PICK UP コンテンツ

マイナビウエディング 2024サイトリニューアルカップル応援キャンペーン
結婚指輪 相場
ふたりの生涯に寄り添う結婚指輪。「希望の商品が欲しいけど、予算が気になる……」という人も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、結婚指輪のペア(2人分)の平均購入価格をご紹介。ぜひ予算を立てる際の参考にしてくださいね。

婚約指輪の相場は? 年代別の購入平均価格や実際に購入したブランドもご紹介!

【動画で詳しく】指輪の相場・購入時のポイント


結婚指輪と婚約指輪の違いや、平均購入金額など、指輪にまつわるお金の解説や、「支払いは誰がするの?」「安く買う方法はありますか?」「給料3カ月分って本当!?」といったよくある質問にマイナビウエディングコンシェルジュが回答します。

結婚指輪(2人分)の平均購入価格は?

結婚指輪の平均購入額は

29.9万円

マイナビウエディングの調査によれば、結婚指輪の相場は2人分で29.9万円でした! 価格帯の割合では「2本で20~30万円未満」が46%と、圧倒的な割合を占めています。

結婚指輪の購入額
結婚指輪の購入額

【アンケート概要】
調査期間:2022/7/26~7/31
調査方法:インターネット調査
有効回答数:1465
調査対象:2021年5月~2022年6月末の期間に予約をした
もしくは2021年5月~2022年7月15日期間にLINE登録したユーザー


また、年代別で平均購入価格を見ていくと、以下のような結果になりました。


【年代別】
結婚指輪の平均購入価格


20代 259,813円

30代 332,121円

40代 336,996円

【アンケート概要】
調査期間:2023/7/27~8/3
調査方法:インターネット調査
有効回答数:1181
調査対象:2022年7月~2023年6月に婚約指輪・結婚指輪のいずれか
もしくは両方購入した20~49歳男女


30代から40代にかけてはわずかな金額ではありますが、年齢が上がれば上がるほど価格が高くなる傾向にあるようです。

さらに結婚指輪選びの基準としては、ふたりらしさが表れる指輪が人気となっており、シンプルながらも少しデザインに工夫がある指輪や、ストーリーがある指輪、セミオーダーやフルオーダー、手づくりなどふたりのこだわりがかなう指輪を選ぶ方が増えています。




\結婚指輪を金額別にチェック/

結婚指輪で後悔したくない方必見! 先輩カップルの声をもとにデザインなどのポイントをご紹介


そもそも結婚指輪の価格は何で決まる?


ここまで結婚指輪の平均購入価格をご紹介しましたが、そもそも結婚指輪の価格は何で決まるのでしょうか?

【結婚指輪の価格を決める3つの要素】
①素材
結婚指輪には王道のプラチナやゴールドをはじめ、最近では金属アレルギーを起こしにくいチタンなど、さまざまな素材が使われます。この素材の種類によって結婚指輪の価格は変動します。

また、同じ素材であっても純度が高ければ高いほど、価格も上がる傾向に。例えば、結婚指輪に最も多く使われる素材「プラチナ」の場合、純度は「Pt900」や「Pt950」と表されます。「Pt」の後の数字が大きいほど純度が高くなるので、「Pt900」よりも「Pt950」のほうが価格は高くなります。

【結婚指輪で人気の「プラチナ」基礎知識】 後悔しないプラチナ指輪の選び方とは

【プラチナ・ゴールド以外にも選択肢多数! 結婚指輪・婚約指輪の素材の選び方


②リングの幅
指輪1本に使用される金属量も価格に反映されます。そのため、幅が狭いリングに比べ、幅が広いリングのほうが価格が高くなることも。


③デザイン(宝石の有無など)
ダイヤなどの宝石の有無によっても価格は大きく変わります。例えば、指輪のアームにダイヤモンドがぐるっと一周ついている「エタニティリング」は、宝石なしの指輪と比べると高くなります。宝石の種類や数、大きさは価格に直結するので要チェックです。

エタニティリング
Photo:エタニティリング

【デザイン別】結婚指輪一覧 ~人気ランキングや先輩カップルの声まで一挙公開!

【指輪はどこで買う?】ブランド直営店や商業施設内のテナント、セレクトショップの違いなど


▼結婚指輪の人気ランキングほかお役立ち情報をチェック

結婚指輪ランキング(総合)
人気のブランドやデザインをランキング形式でご紹介!


海外ハイブランドの結婚指輪の価格は?
ティファニー、カルティエ、ショーメなどあこがれのブランドをチェック


骨格×ファッションタイプ別「似合う」結婚指輪診断
デザインに迷ったら、骨格タイプと普段の服装から指輪を診断してみて


b01_btn05



結婚指輪を購入する際は誰が支払う?

結婚指輪の支払い

【アンケート概要】
調査期間:2023/7/25~7/31
調査方法:インターネット調査
有効回答数:1439
調査対象:2022年5月~6月末の期間にCVをした
もしくは2022年5月~7月15日期間にLINE登録したユーザー


マイナビウエディングの調査によると、結婚指輪はふたりで支払って購入したという人が55.0%と最も多く、次いで男性が支払った人が38.8%、女性が支払った人が5.5%という結果に! かつては男性が費用を負担するイメージが強かった結婚指輪ですが、最近ではふたりで支払うのが一般的なようです。

ただ、誰が支払うかには正解はないので、ふたりが納得できるように話し合って決めましょう。

また、購入前は各ブランドが独自で行っているキャンペーンや来店時の特典を調べておくのがオススメ。希望の商品をオトクにゲットできるかもしれません。