創業167年の名門ダイヤモンドジュエラーが贈る 歴史と革新が生んだ白く高貴な輝き<PR>

ROYAL ASSCHER Since1854 創業167年の名門ダイヤモンドジュエラーが贈る 歴史と革新が生んだ白く高貴な輝き

photo

1854

オランダ・アムステルダムで創業したロイヤル・アッシャーは、ダイヤモンドが持つ最大の輝きを導き出すことに情熱を注ぎ、歴史に残る数々の偉業を成し遂げてきました。

photo

1902

特に革新的なダイヤモンドカットの開発によって築き上げた功績は大きく、ジョセフ・アッシャーが開発した「アッシャー・カット」は、スクエアカットの模範として一世を風靡し、世界の名門ジュエラーの間に流通しました。

photo

1903

アッシャー兄弟が、当時の世界最大のダイヤモンド原石「エクセルシオー」(995.2ct)のカットに成功。

photo

1908

さらに3代目ジョセフ・アッシャーが世界最大のダイヤモンド原石「カリナン」(3,106ct)のカットに成功しました。

photo

2021

アッシャー・カットの誕生から120周年となる2021年。ダイヤモンドの歴史とともに歩み、その歴史を塗り替えてきた“ダイヤモンドのスペシャリスト”は、新たな2つのシグニチャーカットをコレクションに加え、4つの異なるカットの新作リングを発表。気品あふれる輝きを世界中に届けています。

– 01 –

BRAND HISTORY

世界最大のダイヤモンド原石「カリナン」のカットや、革新的なダイヤモンドカットの開発など、数々の偉業を成し遂げてきたロイヤル・アッシャー。その長年の功績が称えられ、1980年と2011年の2度にわたり、オランダ王室から「ロイヤル」の称号を授けられました。オランダで「ロイヤル」は、その業界を代表する会社に王室から授与される格式高い称号。それは、ダイヤモンド業界のリーディング・カンパニーであることを意味しています。

photo
photo

創業以来、ロイヤル・アッシャーはダイヤモンドが持つ最大の輝きを導き出すため、1世紀以上もの長い歳月をかけて、飽くなき研究と開発を積み重ね、「エクセルシオー」や「カリナン」といった貴重なダイヤモンド原石のカットや研磨を託されてきました。唯一無二の宝飾品として輝かせてきた歴史に残る功績は、そのカッティング技術の素晴らしさを物語り、卓越した技術が生み出してきた誉れ高い輝きは、いまも世界中の人々を魅了しています。

オランダ・アムステルダムにあるロイヤル・アッシャーの本社には、国賓の視察先として多くのVIPが訪れています。その証として大切に保管されているのが「ゴールデンブック」と呼ばれる来賓者名簿。そこに記されている世界各国の王室や首脳など、名だたる国賓の署名は、ロイヤル・アッシャー社が刻んできた歴史の重さを物語る輝かしい記録です。

photo
photo

ロイヤル・アッシャーは創業以来、直系のファミリーによって育まれています。2020年には、6代目として息子のマイク・アッシャー、そしてブランド初の女性経営陣である娘のリタ・アッシャーが共同代表に就任。創業家によるビジネスを守り続けているブランドは、多くの著名なジュエラーの中でも数少ない存在です。ダイヤモンドの輝きに情熱を捧げてきたアッシャー・ファミリーの栄誉ある歴史は、語り継がれるべき「絆」の物語です。

– 02 –

DIAMOND HISTORY

ロイヤル・アッシャーは、ダイヤモンドをカット・研磨する会社として業界を牽引し、現在主流となっている数々のカットを生み出してきました。1902年にジョセフ・アッシャーが開発した、8角形のフォルムが革新的な「アッシャー・カット」。アッシャー社はこのカットの特許を更新せず、ダイヤモンド業界の発展に捧げました。その後も、オリジナルのカットである「ロイヤル・アッシャー・カット」や「ロイヤル・アッシャー・ブリリアントカット」を開発。ダイヤモンドのカットの歴史において多大なる功績を残してきたのです。

photo

ロイヤル・アッシャーのオリジナルカットは全て、ブランドのレジェンドを象徴する「カリナンⅠ世」「カリナンⅡ世」と同等の74面体。そこから生まれる強い輝き、精緻な光の美しさ、シャープなフォルムは、高い透明感と気品を備え「ロイヤル」を名乗るのにふさわしい美しさに満ちあふれています。ロイヤル・アッシャーが追求するのは「白く高貴な輝き」。それはヨーロッパで伝統的に好まれてきた輝きであり、純白のウエディングドレスにふさわしい上品な魅力を放ちます。

「ダイヤモンドを最も美しく輝かせたい」――アッシャー一族が代々受け継ぐこの想いから生まれた74面体のオリジナルカット。すでに展開されている「ロイヤル・アッシャー・カット」、「ロイヤル・アッシャー・ブリリアントカット」に加えて、2021年、新たな2つのカット「ロイヤル・アッシャー・オーバルカット」「ロイヤル・アッシャー・クッションカット」が日本で発表となりました。ブランドを象徴する74面体のオリジナルカットの新作リング「シグニチャーカットコレクション」は、全部で4種からなり、様々なシェイプのダイヤモンドで、ロイヤル・アッシャーが誇る唯一無二の輝きを堪能できます。

NEW
“ROYAL ASSCHER SIGNATURE CUT”
COLLECTION

新作「ロイヤル・アッシャー・シグニチャーカット」コレクション

photo

新たに加わった「ロイヤル・アッシャー・オーバルカット」「ロイヤル・アッシャー・クッションカット」を含む、4つのシグニチャーカットのダイヤモンドジュエリーを今秋発表。2022年には、ブライダルジュエリーでの展開も予定しています。

NEW ARRIVAL

2021年秋冬 新作ブライダルリング

photo

LUCHT

ルフト

“空”を意味する「ルフト」。ブランド発祥の地、アムステルダムの澄み渡った⻘空を⾒上げた時の眩い感覚からインスパイアされたエンゲージリングです。まるで宙に浮いているかのようにセットされたダイヤモンドは、開放感のあるアームから多くの光を取り込み、眩い輝きを放ちます。ダイヤモンドの輝きを求め続けてきたロイヤル・アッシャーならではのこだわりが感じられるリングです。

photo
photo

CROWN

クラウン

ブランドを象徴するレジェンド、世界最大のダイヤモンド原石「カリナンⅡ世」がセットされている「⼤英帝国王冠」の装飾から着想を得た、ブランドを代表するクラウンモチーフのエンゲージリング。台座のネック部分に配されたメレダイヤモンドの上部にセンターストーンを優雅にセット。横から見ると、クラウンの持つ⾼貴さと華やかさを一層感じられるデザインです。

photo

BY YOUR STYLE

スタイル別おすすめリング

Authentique

正統派ベーシックスタイル

photo photo photo
photo photo photo

Modern

洗練されたモダンスタイル

photo photo photo
photo photo photo

Sweet

優美なスウィートスタイル

photo photo photo
photo photo photo

APPENDIX

白く、上品で高貴な輝きで知られるロイヤル・アッシャーのダイヤモンド。その上質なきらめきや長く愛されてきた理由を語っていただきました。

ロイヤル・アッシャーブティック by SHIMOMURA

店長/T・Sさん

ロイヤル・アッシャーとの出会いは、1965年ロイヤル・アッシャーが日本に上陸したその年に、アッシャーダイヤモンド正規取扱店となったことがきっかけです。世界最高峰のダイヤモンドの名門カッティングジュエラーという自信を持ってご案内できるジュエリーだと思っております。昭和40年からの取り扱いになりますので、親子3代に渡ってロイヤル・アッシャーの輝きのファンになっていただき、長く愛用される方もいらっしゃいます。
ロイヤル・アッシャーのダイヤモンドは、良質な原石のみを調達し、白く上品で美しい輝きを最大限に引き出すカットが特徴です。その白い輝きは、ロイヤル・アッシャーのダイヤモンドを初めてご覧になったお客様に、いつも驚きと感動を与えています。

イチオシのリングはこちら

photo

ERA688は、人気のエタニティリングとソリテールを組み合わせたデザイン。サイドのダイヤモンドは全てG、VS1のトップメレを使用しているためトータルの輝きが美しいリングです。「華奢で繊細なきらめきがかわいい」「結婚指輪やファッションリングとの重ね着けなどアレンジがしやすい」と好評で、ロイヤル・アッシャーブティック by SHIMOMURAで一番人気のリングです。

→ このリングの詳細を見る

SHOP LIST

直営店

photo

ONLINE SERVICE

オンライン接客サービス

photo

どこからでも気軽に相談ができるオンライン接客サービスも。高感度カメラを用いることで、ご自宅のパソコンやスマートフォンの画面越しでも本物のダイヤモンドが放つ輝きを体験できます。
ショップへ来店しづらいという方や、遠距離のおふたりにもおすすめ。配送サービスも承っています。