HARRY WINSTON (ハリー・ウィンストン)

ハリー・ウィンストン / ニュース

HARRY WINSTON

ハリー・ウィンストンが2021年の新キャンペーンを発表

ニューヨーク/2021年1月 - “キング・オブ・ダイヤモンド”と称される世界最高峰のジュエリー&ウォッチブランド、ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)は2021年、愛の概念に焦点を当てた新たなキャンペーンを通じ、さまざまな愛のかたちとその意味、そしてすべての愛の象徴としての“ハリー・ウィンストン”を描きます。

ハリー・ウィンストンが2021年の新キャンペーンを発表(1)―HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)

「2021年は新たな時代の幕開けとなるでしょう。ハリー・ウィンストンはこの年、何よりも大切な“愛”を祝福します。」とハリー・ウィンストン社CEOのナイラ・ハイエックは語り、次のように続けました。「愛は多くの人にとって様々な意味を持つものでしょう。それはとてもパーソナルであり多様なものです。互いへの愛、家族への愛、自分自身への愛、仲間への愛、コミュニティへの愛。ハリー・ウィンストンは常に愛することを慈しんできました。創始者ハリー・ウィンストンが宝石に対する深い愛情からブランドを創業して以来、およそ100年以上にわたりハリー・ウィンストンのジュエリーは愛の象徴となり、世界中の人々の想いを伝えるギフトとして、数々の物語を紡いできました。昨年から続く予測のつかない不安定な状況の今こそ、必要なのは愛であり、あらゆる側面から愛を見直す時です。あなたにとっての愛とは、私たちにとっての愛とは、何を意味するでしょうか。Love is…(愛とは...)ハリー・ウィンストンです。」

ハリー・ウィンストンが2021年の新キャンペーンを発表(2)―HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)

“Love is…,(愛とは...)”のコンセプトは、広告、マーケティング、PR、ソーシャルメディア等、ブランドのすべてのコミュニケーションチャネルを通じ、様々な製品セグメントにおいてテーマに沿ったクリエイティブが制作される予定です。

キャンペーンの第一弾は、“Love is a Celebration(愛とは賛美)”。ラブソングと共に、バレンタインデーをはじめとするイベントに合わせて展開されます。

この他、1~3月には下記各種キャンペーンが予定されています:ブライダルキャンペーン(Love is…a Language/愛とは...言葉)、デザインジュエリー・コレクションキャンペーン(Love is…in the Air/愛とは...漂うもの)、ハイジュエリー・コレクションキャンペーン(Love is…Yours to be Written/愛とは...あなただけの物語)

ソーシャルメディアでは専用のハッシュタグ#LoveIsHarryWinstonが設けられ、その世界観を世界中のフォロワーと共有することができます。

【ハリー・ウィンストンとは】
1932年に米国ニューヨークで創業したハリー・ウィンストンは、高級ジュエリーやハイエンドの腕時計製造の分野において先駆者的な存在です。ハリー・ウィンストンは、ヨンカーやホープ・ダイヤモンドなど世界有数の宝石を収集することで、「キング・オブ・ダイヤモンド」と称されてきました。また、1944年に初めてレッドカーペットでハリウッド女優にダイヤモンド・ジュエリーを貸し出した時から、「スターたちのジュエラー」という名声も手に入れます。現在はニューヨーク五番街に本店を置き、ビバリーヒルズ、ロンドン、パリ、東京、香港、上海を含めた、世界中の主要都市で直営店を運営しています。


マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、“キング・オブ・ダイヤモンド”と称されるハリー・ウィンストンのブランドストーリーや名品、婚約指輪、結婚指輪、店舗情報を掲載中。高級ジュエリーやハイエンドの腕時計製造の分野において先駆者的な存在となるハリー・ウィンストンの輝きを楽しんで。


  

おすすめ編集コンテンツ