Van Cleef & Arpels

詩的に描く12星座 新作「ゾディアック コレクション」発売開始

ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)は、星々が織りなす天空のスペクタクルに魅了され、星座のシンボルを再現したコレクションで、空を彩る主人公たちにオマージュを捧げています。

このたび、西洋の12星座を新たな視点で解釈し、メゾンの伝統を象徴するクリエーションを称える2つのジュエリーセットが生まれました。1950年代にヴァン クリーフ&アーペルのコレクションに登場したメダルを彷彿とさせる純金製の作品においても、また、希少なオーナメンタルストーンの色彩と組み合わせた作品においても、メゾンが大切にしている2つのインスピレーションの源、自然と天文学が見事に融合されています。

詩的に描く12星座 新作「ゾディアック コレクション」発売開始(1)―Van Cleef & Arpels(ヴァン クリーフ&アーペル)

高貴な絵画のように

詩的に描く12星座 新作「ゾディアック コレクション」発売開始(2)―Van Cleef & Arpels(ヴァン クリーフ&アーペル)

1970年代にヴァン クリーフ&アーペルが創作した色彩豊かなペンダントへの真の称賛として、新たに12星座を再解釈した12本のロングネックレスが誕生しました。

両面にモチーフがあしらわれた作品は、どれもが本物の立体絵画のようです。ペンダントの表側では、それぞれの星座にまつわる図像やエレメントに焦点が当てられています。前景には、動物や人物が浮き彫りで描かれ、その背景に、火・風・水・地を表すエレメントが様式化された形で表現されており、アールデコのスタイルを想起させるグラフィカルな印象を与えます。ローズゴールドはさまざまな質感を帯び、作品全体に動きを生み出しています。ロングネックレスの裏側にも表側と同じ技法が用いられ、メゾンの細部に至るまでの徹底したこだわりを示しています。そこには、星座のシンボルと名前、該当する星座の期間の日付がゴールドで描き出されています。
 
 
マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、「ヴァン クリーフ&アーペル」の名品、婚約指輪、結婚指輪など、最新の情報を掲載。「ヴァン クリーフ&アーペル」が誇る職人たちの技とヴァン クリーフ&アーペルの世界観をご堪能ください。