Cartier (カルティエ)

カルティエ / ニュース

Cartier

カルティエ 銀座ブティックがグランドオープン。宮沢りえさんが総額約5億円のジュエリーを身につけ登場

リシュモン ジャパン株式会社 カルティエ(Cartier)は、日本における旗艦店として2016年9月28日(水)に「カルティエ 銀座ブティック」をグランドオープン。これを記念して、2016年9月26日(月)にオープニングセレモニーが行われました。

カルティエ 銀座ブティックがグランドオープン。宮沢りえさんが総額約5億円のジュエリーを身につけ登場(1)―Cartier(カルティエ)

セレモニーには、リシュモン ジャパン株式会社 カルティエプレジデント&チーフエグゼクティブ オフィサーのカルロ・ガリリオ氏、中央建物株式会社 取締役社長の大倉喜彦氏とともに、スペシャルゲストとして女優の宮沢りえさんが登場。総額約5億円の新作ジュエリーを身につけ、アジアの旗艦店となる「カルティエ 銀座ブティック」の晴れ晴れしいスタートを、ビルの点灯とともに華やかに飾りました。

宮沢りえさんは、セレモニーに出席した感想を聞かれると「『いつお店が出来上がるのかな』とファンの一人として楽しみでした。セレモニーに呼んでいただいて光栄ですし、また一層銀座が華やぐ通りになったなと思います」とコメント。さらに、身につけた約5億円のジュエリーについては「日常でつけるものとは違い、身につけた時に華やぎますね。鏡に映った自分に見惚れてしまいます」と感想を語りました。

2003年に銀座2丁目ブティックの名でオープンして以来、常に日本における鑑として「カルティエの時」を刻み続けてきた「カルティエ 銀座ブティック」。新たに生まれ変わった店舗は、パリのラペ通りにある本店の精神と日本の美意識が巧みに融合し、カルティエのスタイル・歴史・伝統が、銀座の街と見事に調和しています。
カルロ・ガリリオ氏は「アジアにおいて、ここ以上にカルティエのサービス、ホスピタリティ、そしてお客様体験に対する我々のビジョンを感じ取っていただける場所はない」とコメント。歴史あるメゾンにふさわしい贅と格式をたたえつつ、くつろぎと温かさに満ちた空間で、新しい時代の機能的なサービスを体験することができます。

カルティエ 銀座ブティックがグランドオープン。宮沢りえさんが総額約5億円のジュエリーを身につけ登場(2)―Cartier(カルティエ)

【カルティエブティック銀座】
住所:東京都中央区銀座2-6-12
電話:03-5159-3200 営業時間:11時~20時
取扱い商品:カルティエブランド全商品

マイナビウエディングプレミアムジュエリーでは、“王の宝石商、宝石商の王”と称される「カルティエ」のブランドストーリーや名品を掲載中です。160年以上の伝統に培われたクラフツマンシップを礎に、革新を続けながら生み出される、美しいクリエイションの数々。世界中の王室やセレブリティをはじめ、多くの人々から愛されるフレンチメゾンのジュエリーを、是非ご覧ください。


  

おすすめ編集コンテンツ