PENTHOUSE THE TOKYO by SKYHALL|プレミアム セレクション

東京都/浜松町駅

式場決定で全員に
80,000円分お祝い金プレゼント!

遠くに船が行き交うベイエリアやレインボーブリッジ、さらには東京タワーをも望む壮大な景色が、1970年の建設当時から多くの人を魅了し続けてきた「世界貿易センタービル」。そのビルの最上階、まさにペントハウスに位置する結婚式場「PENTHOUSE THE TOKYO by SKYHALL」には、移り変わる東京の風景を見てきた歴史と多くの新郎新婦を見守ってきた実績がある。親世代にとっても思い出深いランドマークで、どの世代にも満足してもらえるウエディングを、プレミアム編集部が徹底解析!

Ceremony 地上152mからの景色を望む透明感に満ちたチャペル

圧巻の景色が待ち受ける地上152mの場所にあるのが透明感あふれる「スカイチャペル」。シンデレラステップと呼ばれるヴァージンロードへ続く光る階段を昇った先に広がるのは、どこまでもまっすぐに視線が抜ける大都会東京の美しいブルー。まるでチャペル自体が空に浮かんでいるかのような感覚の中で執り行われる挙式は司式にもこだわりが。式の結びに両家の親同士が握手をする “シェイクハンドセレモニー”は両家の絆が深まることを願うオリジナルの儀式。一体感を生む感動のシーンとしてゲストの心にも刻まれる。

チャペルの様子を写真で確認

ブライダルフェアの日程を見る

「今日の空が記念の空に」。記憶に残る、心のこもった挙式

司式を行うのは日本人の牧師。新郎新婦が育ってきた背景やエピソードを元に、牧師が語る「両親への感謝の言葉」は、ゲストの心も打つと評判。両親への思いを代弁するように語りかける言葉は日本人ならではの優しい気遣いに溢れている。さらに、当日の空模様と掛け合わせた結婚式の意味を問う言葉で、チャペルから見える空も記念のひとつになる。

人力車で向かう芝大神宮での本格的な神前式も人気

日本の伝統文化に重きを置いた結婚式を望むふたりなら、千年の歴史を持ち近代都市へ成長していく東京を見守ってきた「芝大神宮」での挙式も可能。雅楽の生演奏や巫女の舞など、厳かな中にも雅な雰囲気に浸ることができる。PENTHOUSE THE TOKYO by SKYHALLで支度を済ませた後は、人力車で移動して風情を感じるのが粋。ホテルから神社までスタッフがゲストを誘導しサポートしてくれるのも嬉しい。

Party “東京らしさ”を景色で堪能する、高層階ならではの贅沢感

MARINE

少人数ウエディングから100名を超すノーブルなパーティまで、ゲストの人数に合わせて選べる7つのバンケットルーム。房総半島まで見えるベイビューや東京タワーも見える会場など、窓に広がる景色も様々。お気に入りの眺望から会場を選ぶ楽しみもPENTHOUSE THE TOKYO by SKYHALLだからこそ。さらに、その眺めも時間帯や会場のコーディネートによって、違った表情を味わえる。特に、“日本の夜景100選”にも選ばれた景色を独占できるナイトウエディングは格別。開宴までの時間を過ごすホワイエでは、ウエルカムドリンクを片手に、眺望を背景に写真撮影を楽しんでもらうなど、高層階会場ならではのおもてなしが叶う。

ベイエリアを一望する会場で東京の変遷を景色で楽しむ

30~60名のアットホームなウエディングに最適なのが「マリーン」。デジタルライティングを駆使しながらカーテンを一斉に上げると、窓一面に広がるのはレインボーブリッジやお台場を中心にしたベイエリアの景色。海をイメージした会場コーディネートでさらに雰囲気を盛り上げることも。会場から見える「東京の景色」の変遷が話題にあがるのは歴史ある会場だからこそ。

会場「マリーン」の詳細はこちら

大人のパーティにふさわしい演出も映える空間

モノトーンでスタイリッシュな「フォンテーヌ」は、お台場やレインボーブリッジなどの東京ベイエリアの景観を楽しめ、性別世代を問わずどのゲストからも評判。二面の窓から旧芝離宮や墨田川を望み、さわやかなシーサイドパーティが叶うのは、ベージュとゴールドを基調にしたエレガントな雰囲気の「オリオン」。ナイトパーティならバーテンダーがボトルやシェーカーなどを用いてパフォーマンスを繰り広げるフレアバーテンディングをぜひ。時間帯によって変わる眺望に合わせた演出は、参列経験の多いゲストをもうならせる。

会場「フォンテーヌ」の詳細はこちら

Cuisine & Service 披露宴の格を上げ、満足度を高める名門「東京會舘」の料理

料理とサービスは特にゲストからの満足度が高いと評判。それもそのはず、料理を担当するのは、95年の歴史があるフレンチの名店「東京會舘」。エリザベス女王をはじめ国内外の賓客を迎えてきた料理は、結婚式場を決めるにあたって「最後の決め手になった」と話す新郎新婦も多い。また、両家の両親にバトラーがつき、来館時から披露宴までサポートしてくれるなど、サービスのきめ細やかさも見逃せない。

1:開業は1922年。95年もの長い歴史を持つフレンチの名店「東京會舘」。 2: 国賓・公賓をもてなした経験を持つスタッフによるきめ細かな配慮も評判。 3:伝統的なフレンチにふたりのエピソードを取り入れたオリジナルのメニュー。 4:人気のローストビーフはシェフによるカッティングサービスが人気。

試食付きフェアに参加する

「東京會舘」が誇るシェフ陣の英知が集結した特別メニュー

ハイクラスなウエディングが叶う場所として、2017年に誕生した「グラース」。その上質感を料理で表現したのがグラースだけのスペシャルメニュー。本場フランスの3つ星レストランで修行した「東京會舘」を代表する8人のシェフが集大成として作ったPENTHOUSE THE TOKYO by SKYHALL史上最高級の婚礼料理が披露宴の格を上げる。

Special Item プランナーのアイデアから誕生した魅力的な演出やアイテムの数々

「新郎新婦にもゲストにも、より心に残る一日にしてほしい」。プランナーのそうした思いから実現した演出やアイテムもPENTHOUSE THE TOKYO by SKYHALLの魅力。例えば、会場の特徴を知りつくしたプランナーたちの希望から誕生したオリジナルドレスは、青空に映える洗練されたデザインが人気を集めている。また、「思いが叶う」というメッセージが込められたエンジェルナンバー「222」にちなんで222個のキャンドルで彩る空間演出は、ゲストが会場に入った瞬間に感動を味わえる。

アイテムをもっと見る

ブライダルフェアの日程を見る

スタインウェイの音色に酔いしれながら過ごす至福のウエディング

2017年に誕生した、ハイクラスのバンケットルーム「グラース」。窓から銀座エリアや東京スカイツリー®を一望する会場内には、世界最高峰のピアノとして名高いスタインウェイが常設。プロのピアニストによる美しい音色に耳を傾けながら、音楽と眺望、美食を楽しむ、ワンランク上のウエディングを。新郎新婦はもちろんのことゲストにとっても最高の経験になる。

相談しに訪れる

ブライダルフェアの日程を見る

Location 恵まれたロケーションだからこそ、写真撮影を存分に楽しめる

地上152mから臨む大都会東京の眺めは、360°どの方向を見てもそれぞれに特徴があり、時間によってもその表情が魅力的に変化していく。展望台からの景色をゲストへのサプライズプレゼントにして、“東京らしい”眺望を味わってもらえる。展望台のほかにも写真撮影の場所として、人気を集めている場所がPENTHOUSE THE TOKYO by SKYHALLからほど近い旧芝離宮恩賜庭園。和装が美しく映える日本庭園の中には、スタッフだけが知るとっておきの撮影スポットも。

編集部のレポートをチェック

ブライダルフェアの日程を見る

プレミアムクラブ編集部が考える大人ウエディングとは Point.1 ふたりだけが主役ではない Point.2 ふたりらしいおもてなしで、感謝の気持ちを形に Point.3 特別な日に相応しい、上質な空間美

期間限定キャンペーン

Feature

会場基本データ

  • 少人数対応
  • 披露宴80名以上
  • 宿泊施設提携
  • 駅徒歩5分
  • バージンロード10m
  • 自然光が入る挙式
  • プロジェクターあり
  • 駐車場あり
挙式スタイル 教会式、人前式(別室)194,400円(会場内)86,400円、神前式(芝大神宮)90,000円
費用シミュレーションを見る>>
料理料金 フレンチ・スカイホールセレクション 12,960円~16,200円
パッケージプランを見る>>
飲物料金 4,320円~(フリードリンク)
収容人数 着席2名~120名
持込料金 衣裳、引出物
設備 写真室、美容室、クローク、着付室、照明、ピアノ、控室、音響、TVモニター、MD他
フォトギャラリーを見る>>
宿泊施設 提携あり
二次会 館内レストラン他、提携施設あり
送迎
支払方法 披露宴5日前までに概算見積全額を振込にて支払い
その他 旧芝離宮恩賜庭園での事前撮影可

Feature

アクセスデータ

交通 浜松町駅/JR・東京モノレール浜松町駅直結、都営浅草線・都営大江戸線大門駅直結
所在地 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル38階
地図を見る>>
お問い合わせ 月木金12:00~19:00、土日祝10:00~20:00(火曜・水曜定休)
その他

この会場をお気に入りに追加

ブライダルフェア一覧

見学・相談予約

050-5878-3243

Recommended

編集部おすすめ情報

Feature

最旬ウエディングトレンドが満載

キャンペーン