マンダリン オリエンタル 東京|プレミアム セレクション

東京都/三越前駅

伝統と革新織りなす空間でかなえる いつまでも語り継がれるレジェンダリーウエディング

伝統とモダンが融合する街・日本橋を象徴するホテルとして君臨する『マンダリン オリエンタル 東京』。特筆すべきは、開業当初から画期的な“究極のプランニング”として業界の注目を集め続けるオートクチュールスタイルのウエディング。スタッフの抜群のチームワ―クにより引き出される新郎新婦の最高の笑顔、ふたりのエピソードや想いが紡がれた美食など、『マンダリン オリエンタル 東京』のウエディングには、目も舌も肥えたゲストをも魅了する要素が数多く存在する。記憶に深く刻み込まれ、語り継がれるような“レジェンダリーウエディング”がかなう秘訣とは? プレミアムクラブ編集部がその真相に迫る!

レジェンダリーウエディングのポイント

point 01 最高の花嫁美を引き出すビューティチーム

自分史上最高の美しさ、かっこよさに出会えたときの感動を心の底から味わえる喜び

近年増加しつつある「オーダーメイド 」をうたうラグジュアリーホテルのウエディング。その中でもここでのオートクチュールウエディングが特別といわれる理由は、ビューティチームの連携プレーにある。例えば、衣裳決定後、フローリストはその衣裳を実際に手に取り、選んだ理由や背景を理解した上で、全体のバランスを図りながらブーケや会場装飾、ペーパーアイテムまで幅広く提案を行う……小物合わせには衣裳スタッフのみならずヘアメイクスタイリストも同席し、共にヘアスタイルを考えながらアイテム一つ一つを厳選する……といった具合。トップクリエイターがコラボレーションし、究極のトータルビューティを完成させるのだ。仕上がった自分たちの姿と、想像以上にふたりのために作りこまれた世界観に、すべての新郎新婦が満面の笑みを浮かべるという。自信を持ってゲストを出迎えるその笑顔が、ふたり史上最高に幸せな一日をもたらしてくれる。

フェアで会場の魅力を体感する

point02 伝統と革新を感じる風格漂う美空間

1世紀に渡る時の流れを感じる空間で、本物の良さに触れられる贅沢な一日 

『マンダリン オリエンタル 東京』が2棟の建物から成っていることをご存知だろうか。1棟は1929年(昭和4年)に建てられ、国の重要文化財に指定されている三井本館。もう1棟が2005年(平成17年)に建てられた日本橋三井タワーだ。伝統と革新、クラシカルとモダンが融合する2つの建物がつながる空間は、1世紀の時の流れと、新・旧の良さを同時に体感できる希少な場所。そこに、日本橋らしい伝統や文化を反映した和の要素がちりばめられ、招待すること自体がおもてなしとなる美空間が創り上げられている。

美空間をリアルに体感! 編集部のレポートを見る

「グランドボールルーム」での、四方360度に投影する映像や世界トップレベルのオーディオビジュアルを駆使した演出はまさに感動モノ

国の重要文化財に指定されている三井本館内の「リンデンルーム」。建築当時の趣を残す格調高い空間は、プライベートパーティに最適

披露宴会場「グランドボールルーム」をチェックする

披露宴会場「リンデンルーム」をチェックする

point03 大切な一日を素敵に残すロケーションフォト

当日の想い、空気感、ふたりの笑顔…。 何十年経っても見返したくなるシーンを写真に

結婚式当日だからこその幸福感をしっかり形に残してほしい。そんな願いから始まった、挙式前のロケーションフォト。クラシカルな三井本館や高層階からの眺めが美しいホテルロビーといった館内はもちろん、日本橋の街を背景にしたロケーション撮影も行っている。いずれもドラマティックなシチュエーションでありながら、ふたりの笑顔や距離感は驚くほどナチュラルで美しい。それは事前の入念なヒアリングを通してフォトグラファーとふたりの信頼関係が築けているからこそ。気心知れたスタッフと談笑しながら行われるロケーションフォトは、挙式や披露宴とはまた違った一体感を味わえる『マンダリン オリエンタル 東京』ならではのシーンなのだ。

フォトギャラリーを見る

フェアで会場を見学する

point04 ふたりの物語と想いを紡ぐ唯一無二のメニュー

美食の殿堂と呼ばれるホテルならではの味わい、技、サービスを心ゆくまで堪能

館内の3つのレストランがミシュランの星を獲得している『マンダリン オリエンタル 東京』。“美食の殿堂”と称されるホテルだからこその絶品料理でゲストをもてなせるのは、ゲストを大切にしたい大人花嫁が引き付けられる魅力の一つ。ウエディングメニューに既成のコースはなし。ふたりの好みやこだわり、ゲストの顔ぶれに応じてシェフが一組ごとにオリジナルのメニューを作り上げるのだ。完成した一皿一皿に合うワインを熟練のソムリエがおすすめしてくれるのも嬉しい。一流ホテルならではの卓越した技とサービスをゲストと共に堪能して。

ウエディングプランをチェックする

試食付きフェアに参加する

point05 歴史と革新が融合する街・日本橋が舞台

羽ばたくふたりをいつまでも見守る日本橋の街は、二人にとっての新たなホームタウン

五街道の始点として、江戸時代から続く交通の要所・日本橋。三井本館をはじめ、日本銀行本店、日本橋三越本店など明治から昭和初期の歴史的建造物が残る街並みを大切にしつつ、商業の中心地として発展し続ける貴重なエリアでもあるのだ。「この地を結婚式の舞台に選んだからには、街全体に親しみを感じてほしい」とスタッフは口を揃える。日本橋の欄干に立つ麒麟像には、ここを起点に羽ばたくイメージから翼が付けられているとか。新たな人生に向けて羽ばたくふたりをいつまでも見守ってくれる。そんな心強さを感じるのも日本橋の街の魅力。

会場の魅力を体感できるフェアへ

About MANDARIN ORIENTAL TOKYO

「フォーブス・トラベルガイド」にて、最高ランクの5つ星を獲得するなど、高いサービス力と施設力で国内外から絶大な評価を受ける『マンダリン オリエンタル 東京』。国の重要文化財に登録された三井本館はいわずもがな、呉服の街・日本橋の伝統を活かし、日本の匠が作り上げたファブリックをインテリアにするなど和の要素がちりばめられた美空間が、訪れる者すべてを魅了する。

フェアで会場を見学する

プレミアムクラブ編集部が考える大人ウエディングとは Point1 ふたりだけが主役ではない Point2 ふたりらしいおもてなしで、感謝の気持ちを形に Point3 特別な日に相応しい、上質な空間美

Feature

会場基本データ

  • 少人数対応
  • 披露宴80名以上
  • 宿泊施設提携
  • 駅徒歩5分
  • バージンロード10m
  • カード払い可
  • プロジェクターあり
  • 駐車場あり
挙式スタイル 教会式324,000円、人前式324,000円
費用シミュレーションを見る>>
料理料金 洋21,600円~
パッケージプランを見る>>
飲物料金 6,480円~
収容人数 着席10~260名
持込料金 衣装(有料)、引出物(有料)
設備 写真室、美容室、クローク、宿泊施設、控室、ピアノ等
フォトギャラリーを見る>>
宿泊施設
二次会 要相談
送迎 手配可
支払方法 契約時にお申込み金として20万。婚礼14日前までに全額支払い(クレジットカード可)
その他

Feature

アクセスデータ

交通 JR 線… 総武本線「新日本橋駅」 地下通路直結 各線「東京駅」八重洲口より 徒歩8分 各線「神田駅」南口より 徒歩7分 地下鉄… 銀座線・半蔵門線「三越前駅」直結(A7・A8出口) 東西線・浅草線「日本橋駅」より 徒歩7分(B12出口)
所在地 東京都中央区日本橋室町2-1-1
地図を見る>>
お問い合わせ 10:00~19:00
その他 利用可能日時/要問合せ 予約/要 駐車場/有(バレーパーキング) 担当/ウエディング担当

この会場をお気に入りに追加

ブライダルフェア一覧

見学・相談予約

050-5827-8817

Recommended

編集部おすすめ情報

Feature

最旬ウエディングトレンドが満載

キャンペーン