Yokobuki Villa(ヨコブキヴィラ)|Editor's Report

軽井沢/中軽井沢駅

Editor’s Report

プロ目線&本音で編集部が会場をレポート

ひょっとして「軽井沢ウエディング=夏」って思ってない? 知らなきゃもったいない「春夏秋冬の軽井沢」をご紹介!

日本を代表する避暑地・軽井沢。「軽井沢ウエディング=夏」とイメージしがちですが、ちょっと待って!
軽井沢ウエディングを知り尽くした星野リゾートの植木さんによると、「夏以外の季節も夏同様に、もしかしたら夏以上に魅力的」というから聞き捨てなりません。なんでも晴天率が高く空気も澄み、自然豊かな軽井沢はどの季節に訪れてもそれぞれの美しさ・楽しさに出会えるんだそう。下の写真を見ていただくと、その美しさはすぐに納得いただけるのではないでしょうか。

その美しさに加えて、季節ごとのイベントやアクティビティのお楽しみも多い軽井沢の魅力をより一層知ってほしい!との想いから、軽井沢ウエディング未体験の編集担当が取材を敢行! といっても1年すべてを取材するのは不可能なので、軽井沢を知り尽くした植木さんに「季節ごとのオススメの軽井沢」を教えていただきました。
お出かけしてアクティブに楽しむもよし、ふたりとゲストの貸切になる『Yokobuki Villa(ヨコブキヴィラ)』にこもって“何もしない贅沢”を味わうもよし。軽井沢の奥深さに触れて、ふたりとゲストの軽井沢ステイをもっともっと充実させてくださいね♪

車なし、時間なし、お子様連れでもOK! 徒歩圏内に観光スポットがひしめく「星野エリア」

そもそも『Yokobuki Villa』がある「星野エリア」は大正時代、文豪や芸術家が集い軽井沢を代表するコミュニティが形成された地域。
軽井沢らしさを感じる自然の中に、徒歩で回れる距離感でさまざまな施設が点在するとあって、この「星野エリア」自体が観光名所になっている最高のロケーションなのです。
軽井沢ウエディングで一番に思いつく『軽井沢高原教会』や『石の教会 内村鑑三記念堂』は邸宅からすぐ。さらに徒歩10分圏内に、軽井沢らしいショップやレストランが並ぶ『ハルニレテラス』、源泉掛け流しの星野温泉『トンボの湯』、自然の不思議に出会えるネイチャーツアーが開催される『野鳥の森』などが点在しているんです。
食、ショッピング、温泉、自然。軽井沢のお楽しみは人それぞれですが、こちらにはすべて揃っているのでお目当ての楽しみ方ができてしまいます、しかも徒歩で!
車がなくても時間がなくてもOK、数分歩くだけで「軽井沢らしさ」がすべて味わえてしまうという、本当に贅沢な立地なんです。

雪の季節から桜へ、新緑へ、盛夏へ。刻一刻と移ろう季節の歓びが、ふたりとゲストを迎える春夏

『Yokobuki Villa』内の2邸宅のテラスは、いずれも四季を間近に体感できるまさに特等席。
東京よりゆっくり春がくる軽井沢は、長期連休と重なる4月下旬〜5月上旬に桜が開花するとあって、結婚式にはぴったりの気候。6月にかけては新緑の季節で、爽やかなグリーンと透き通った太陽の光は思わず深呼吸したくなる気持ち良さ! ゲストとテラスでデザートを楽しむのによい時期です。7月になると、木々の合間をそよ風が吹き抜け夏の気配が日に日に増していきます。爽やかな軽井沢らしさを感じつつ、まだ夏休み前なので観光客数も控えめと、意外と狙い目のシーズンだそう。いよいよ避暑のハイシーズンを迎える8月は観光客がぐっと増え、期間限定のショップや美術館などもオープンするなど軽井沢全体が活気づくので、ワイワイしたムードが好きなふたりにオススメの季節です。
また、観光シーズンである春夏は「星野エリア内」でもイベントが次々催されるので要チェック。なかでも『ハルニレテラス』は、カラフルな傘が空を彩る「アンブレラスカイ」をはじめフォトジェニックなイベントが多く、イベント日を狙ってウエディングするのもいいかも!

目の醒めるような紅葉に、一面が雪で覆われる白銀の世界。秋冬はロマンティックがいっぱい!

10月初旬からは早くも紅葉シーズン。室内からも日に日に色づく木々を感じられます。また散歩にも絶好の季節。レストランに溢れる秋の味覚を味わったり、秋空の下で読書を楽しむ「紅葉図書館」なんて季節イベントに参加したり、ひと味違う「軽井沢の秋」を堪能できるのもこの季節ならでは。11月には、ホテルの中庭の装飾&ライトアップイベント「Art of Forest」も行われます。
12月には雪が舞う日も多くなり完全に冬の装いに。いっそう空気が澄む冬は星の輝きもひときわ。『Yokobuki Villa』のテラスではストーブを囲みながら星空鑑賞会なんて粋な過ごし方も。さらに冬限定で「ピッキオ」にはスケートリンクがオープンするので、雪景色のなかスケートもでき昼も夜も楽しみが尽きません!
イルミネーションをはじめ秋冬限定イベントもたくさんありますが、なかでも人気が高いのは毎年12月に行われる「クリスマスキャンドルナイト」。
雪景色に浮かび上がるライトアップされた教会、中庭を埋め尽くすほどの無数のランタン、澄んだ冬の空気に響く聖歌隊の歌声。それはもう、うっとりするほどロマンティックとか。うーん、行きたい!

100組100様に楽しめる軽井沢。現地で「自分たちだけの軽井沢」を発見しよう!

「星野リゾート」でのウエディングに、「軽井沢」「別荘」と続けばテンションがあがらない女子は少ないと思いますが、さらに「季節」の魅力までトッピングされるときたらもうたまりません。
しかも、植木さんによると、今回ご紹介できたのは「軽井沢の魅力のほんの一部なんです」というから、おそるべし軽井沢!
「自分ならこの季節に行きたい」なんて妄想も膨らみ、ここでウエディングをするふたりはもちろん、招かれるゲストも、心底うらやましい……!

そのほかの見どころなどはぜひサロンでお確かめいただきたいですが、軽井沢の四季の魅力を知るには、やっぱり現地に行くのが一番。なんでも東京からの往復チケット付現地フェアなども随時開催されているそうなので、プチトリップがてらぜひ軽井沢を訪れてみてください。
ゲストとわいわいアクティブに過ごしたい、別荘時間に身を委ねてのんびり過ごしたい、日本有数の観光地を味わい尽くしたい……過ごし方もお望みもいろいろだと思いますが、誰もがきっと思いも寄らぬステキな軽井沢に出会えるはずです。おふたりとゲストの想い出に残る「軽井沢別荘ウエディング」をぜひ見つけてくださいね!

この会場をお気に入りに追加

ブライダルフェア一覧

見学・相談予約

050-5347-7359



電話番号一覧

Recommended

編集部おすすめ情報

Feature

最旬ウエディングトレンドが満載

キャンペーン