第三章 森の出会い(スペシャル)
アールベルアンジェチャペル嵯峨野

第三章 森の出会い

嵯峨野の森には、森の小さな結婚式場がありました。

クリーム色の壁にブルーグレーの窓枠と

三角屋根がちょこんとのった建物は、チャペルです。

ヨーロッパのアンティーク家具のようなかわいらしいチャペルは、

少女の夢にピッタリだな、と、アンジェは通りがかる度に思いました。

なにせ、この結婚式場の庭には、お昼寝にピッタリの

ふさふさの芝生がたっぷりあるものですから、

アンジェにとっては自分の家の庭のようなものでした。

人々はこの庭のことを、「ガーデン」と呼んでおりました。

ガーデンの奥にあるレンガ堀の近くには、

大好きな黒スグリが実を付ける秘密の場所もありました。

でも、恥ずかしがりやのアンジェが、チャペルや黒スグリのことを、

少女に告げることはありませんでした。

つづく・・・

【続きは式場でアンジェ本を発行していますお問い合わせください】

マイナビウエディング限定特典

  • 見学・相談予約
  • ?見学・相談予約について
  • 電話する050-5878-3978
  • 資料請求 空き確認・お問い合わせ
口コミを投稿する

この会場を見た人はこのエリアも見ています