【乃木會館の歴史と乃木坂倶楽部...(スペシャル) | 乃木神社・乃木會館

【乃木會館の歴史と乃木坂倶楽部の誕生】

平成30年2月11日、おかげさまで誕生50周年を迎えた乃木會館。
そして、ちょうど50年目の同日に誕生した【乃木坂倶楽部】。

乃木會館がかねてから大切にしてきたコンセプト「結婚式からはじまるお付き合いを」のもと、ここで結婚式を挙げられた皆さまがいつでも帰ってこられる場所としてお迎えをしてきましたが、その想いの体系化として乃木坂倶楽部が誕生いたしました。


●2階は「ダイニング」
 和魂洋才の吹き抜けた天井と大きな窓からたっぷり自然光が注ぐ、開放感溢れる大空間。
●3階は「貴賓室」
 重厚なバーカウンターとゆったり寛げるソファーを完備した特別な個室。

結婚式当日は、この贅沢な一軒家クラブハウスをふたりとゲストで貸切りにできます。この特別な空間でゆったりとゲストをおもてなしください。

そして、結婚式後もいつでもここでおふたりのお帰りをお待ちしております。

乃木會館誕生 〜お客様の声から生まれた、お披露目の場〜

この画像をクリップ

高度経済成長期真っ只中の、昭和40年当初の日本。
結婚式は家同士の行事で、自宅で祝言を挙げるのが一般的だった時代に、ホテルや旅館など大型施設で結婚式を行う「総合結婚式」が流行し始めましたが、
伝統行事の良さを見直し神社で結婚式を挙げたいという声が増え、また挙式の後にお披露目(ご披露宴)ができる場所を、という多くの声が上がり、乃木會館が誕生したのです。

乃木坂倶楽部とは 〜「倶(とも)に楽(たの)しみ、学び合える部」〜

この画像をクリップ

披露宴会場としてだけではなく、結婚式後も…。
人生儀礼はもちろん、ご家族の様々なお祝い事でも末長く利用していただける場所が乃木坂倶楽部です。

また、乃木坂“倶楽部”と名付けたのには理由があります。
お米と神社との深い関わりから食物のありがたさや食事の大切さを伝えること(スペシャル【引き継がれるおもてなしのこころ〜お米編】参照)や、夏祭り(毎年8月に開催)など地元に密着した地域交流の行事まで、
結婚式後もここで結婚式をされた皆さんが愉しめる活動があり、また皆さん同士の交流も深まる!
乃木坂倶楽部は皆さんとー緒に「倶(とも)に楽(たの)しみ、学び合える部」として、歩んでいきたいと思っております。

●2階メインダイニングのご紹介

この画像をクリップ

クラブハウスの象徴とも言える、アールデコ様式の重厚な装飾を施したインテリアと和の美意識を採り入れた和魂洋才のモダンな披露宴会場。

個性のある会場でありながらも、コーディネート次第で、和or洋、モダンorナチュラルなど、ふたりのお好みのスタイルに演出できるのも人気の理由です。

また、結婚式後は…例えばピアノやダンスなど、共通の習い事や趣味を持つ仲間との交流を楽しむ発表会やイベント、同窓会など・・・。

乃木坂倶楽部誕生元年、現在記念日会食や、ご家族のイベント等で多くの先輩カップルにご利用をいただいております!

●3階貴賓室の紹介

この画像をクリップ

少人数でのウエディングパーティにも最適で、最高に贅沢な個室。
大切なゲストを招き、クラブハウスならではのリラックスした雰囲気の中でおもてなしができます。

これからも、結婚記念日をはじめ、お子様の初宮や七五三、ご家族のお誕生日や長寿のお祝い…とリラックスした雰囲気の中で記念日のお祝いや少人数での会食が愉しめる場所としてご利用いただけます。

これまでの50年、これからの50年

この画像をクリップ

おかげさまで50年。
結婚式を挙げられたご夫婦の起点の地として、幾多のハレの日を見守り続ける場所であり続けたい、と私たちは願っております。

これからの50年、さらにその先へ 「結婚式からはじまるお付き合いを」させていただきたい。

ご結婚『おめでとうございます』
そしていつも笑顔で『おかえりなさい』

結婚式を挙げたその日から変わらないスタッフのおもてなしの気持ちと笑顔で
いつでも温かくお迎えいたします。

イチオシのブライダルフェア

口コミを投稿する

この会場を見た人はこのエリアも見ています