"上質”を極めたT&Gグループ...(スペシャル) | 青山迎賓館/テイクアンドギヴ・ニーズ

"上質”を極めたT&Gグループの集大成。すべてをこだわりたい花嫁に贈る、最高級のプレミアムウエディング

全国でゲストハウスウエディングを手がけ、年間2万組以上と挙式施行数日本一を誇るT&G(テイクアンドギヴ・ニーズ)グループの集大成として生まれた「青山迎賓館」。
外苑駅前からわずか5分という立地、外国の邸宅を思わせる美しき白亜の外観、そしておもてなしの心に満ちた空間づくり、そのすべてにこだわりが宿っています。さらに、ウエディングプランナーやコーディネーターにシェフ、T&Gグループのトップスタッフが全国から集結。また、プレミアムな非日常を味わえる‟唯一無二”の会場として、感度の高い芸能人や著名人にも支持されています。
生涯一度きりの日だからこそ妥協したくないという花嫁も、きっと虜になるはず!

Point1:ハウスウエディングのパイオニアであるT&Gグループ。その集大成として生まれた青山迎賓館

 この画像をクリップ

20年以上の歴史を刻み、年間挙式施行数日本一を誇るT&Gグループ。その豊かな経験とノウハウ、多くの花嫁やゲストの声を反映して誕生したのが「青山迎賓館」です。細部まで設えにこだわり、上質でありながらくつろぎに満ちたワンランク上の空間で、ゲストに極上のひとときをプレゼントできます。
例えば、閑静な街並みが広がる外苑前という立地もそのひとつ。訪れた人々を日常とは一線を画す別世界へ誘うため、チャペルやパーティ会場はもとよりガーデンにいても、マンションやビル、電柱や電線が見えないよう工夫されています。さらに会場の目の前に大型バスやタクシーを駐車できるように配慮し、ゲストが荷物をすぐ預けて身軽になれるようエントランスのそばにクロークを用意。親族控室は両家が気軽に挨拶できるようやわらかなカーテンで仕切り半個室に。
リアルな花嫁の声を活かしているからこそ、空間づくりの一つひとつに、ふたりとゲストを想う心遣いが息づいているのです。

Point2:上質を知る花嫁のために。全国で活躍してきたトッププランナーをはじめ、ウエディングの精鋭が勢ぞろい

 この画像をクリップ

芸能人のウエディングをプロデュースしたプランナーをはじめ、全国各地から集結したトップクラスのスタッフも魅力のひとつ。高いクオリティを求めるカップルや結婚式に参列経験の多いゲストにも心から満足してもらえるように、全国で活躍してきた一流のスタッフが勢ぞろいしています。
ふたりの希望を丁寧にヒアリングし、あこがれのウエディングへと昇華してくれる専属プランナー。ふたりの出身地の食材を使用したり、思い出のひと品を創作したり、オリジナルコースを提案してくれる専属シェフ。専属コーディネーターは、ふたりの好きなテイストを汲みとりながらデザイン画を描き、また当日の装飾まで担当してくれるので、想像以上の仕上がりを期待できます。当日のサービススタッフも派遣のスタッフはおらず、全員が青山迎賓館専属なので、大切なゲストを迎える結婚式当日も安心して過ごせるはず。
プランニング、料理の美味しさ、空間コーディネート、サービスに至るまで、そのすべてでハイクオリティなウエディングがかなう理由が確かにあります。

Point3:ウエディングのプロであるT&Gグループのスタッフが、結婚式を挙げた会場&あこがれている会場No.1!

天井高のある明るいパーティ会場。階段からの入場など、ドラマチックな演出もかなう この画像をクリップ

「青山迎賓館」は、社員自身が実際に一番多く結婚式を挙げている会場であり、全国各地でウエディングを手がけるスタッフもあこがれてやまない、グループの集大成としてふさわしい場所。
おもてなしの心と特別感を極めた唯一無二の空間に、トップスタッフが生み出すホスピタリティ。そして何より、新郎新婦にもゲストにも笑顔で帰ってもらうために心を尽くすスタッフの姿を見てきているからこそ、「いつかはここで」とあこがれを抱く社員が多いのだそう。
スタッフ全員が想いを持ち、それぞれのパーフェクトを目指す姿はまぶしく、新郎新婦の立場から見るとより頼もしく感じるもの。ウエディングのプロに信頼され、愛され、選ばれている結婚式場というのも、T&Gグループの集大成の会場だからこそ。

Point4:天井に真っ青な空が広がるサプライズ! ドラマチックなシーンがかなう、全国的にも希少な開閉式チャペル

 この画像をクリップ

これまで幾多もの幸せを見届けてきた、純白のチャペル。
祭壇の奥から心地よく響く流れる水の音、大きなガラス窓の外を彩る鮮やかなガーデンの緑。ウエディングドレス姿の花嫁をつま先からすべて見てもらえるように、ゲスト席より30cm高くしたランウェイスタイルの輝くバージンロードと、参列慣れしたゲストも胸が高鳴る珍しい造りになっています。
さらに開閉式の天井を開けると、そこにはまぶしいほどの青空! 電線一本見えない美しい景観が、セレモニーに華を添えてくれます。室内にいながらにして空とひと続きになったかのような開放感の中、フィナーレにはバルーンリリースという演出も実現。スペシャルなサプライズの連続に、ゲストの高揚感と感動もより強まるはずです。

Point5:計算しつくされたパーフェクトな空間。パーティには、贅沢とほんの少しの遊び心を添えて

 ガーデンと隣接する開放的なパーティー会場で上質なひと時を この画像をクリップ

ヨーロッパのセレブリティが集うハイソな邸宅をイメージしたパーティ会場は、贅を極め、遊び心をつくした空間。
女優気分を味わえるキャットウォークや、その先に繋がる大階段、ラグジュアリーなガラス張りのコンサバトリー、そして高さ8mもの高天井が生み出す開放感……。主役の花嫁が美しく見え、絵になるパーティ演出がかなうように計算されています。
空間がホワイトだとドレスと同化してしまう、というモデルの声から、純白のドレスが引き立つようブラウンをベースに配色。落ち着いたブラウンとガーデンのグリーン、そして少しのホワイトをほどよく配した色合いが、花嫁をより上品に際立たせてくれます。
また、パーティ会場から自由に出入りできるプールを備えたガーデンも、完全プライベートなスペース。デザートビュッフェを振る舞ったり、ゲストとフォトセッションをしたり。花嫁のあこがれをかなえてくれるパーフェクトなパーティ会場と呼べそうです!

Point6:ゲストの待ち時間さえもスペシャルに。おもてなしの細部に宿る、プレミアムウエディングの美しき哲学

アットホームな中にもクラシカルなロビー、目上の方も納得の重厚感 この画像をクリップ

祝福に訪れたゲストが挙式までの時間を過ごすウェイティングスペースも、贅沢仕様。
エントランスの左右に設えの異なるふたつのロビーを用意し、バーを備えたシックなスペースは主賓や年配のゲスト用、目の前に広がるプール&ガーデンで写真を撮影したり、ゆったりお喋りできる開放的な吹き抜けのスペースは友人用にするなど、それぞれのゲストが心地よく過ごせるように配慮されています。
また、親族の控室となるサロンもふたつ用意。ただこちらはあえて個室ではなく、レースカーテンで仕切って半個室に。空間を区切りすぎないことで、親族同士のコミュニケーションを促進しようという工夫がなされているのです。
ノックして部屋の様子を伺うのではなく、自由に挨拶できる空気感はとても心地よいもの。ほどよく距離を縮め、両家の縁をつなぐ時間を作ることができるため、「なごやかな雰囲気で挙式に臨めた」と親族からも大好評だそう。

イチオシのブライダルフェア

マイナビウエディング限定特典

口コミを投稿する

この会場を見た人はこのエリアも見ています