【挙式会場徹底紹介】向かい合っ...(スペシャル) | IWAI OMOTESANDO

【挙式会場徹底紹介】向かい合って座るゲストに見守られて永遠の愛を誓う新しいスタイルの挙式が叶います

東京・原宿にある『明治神宮』と同じ種類の植物が植えられ、四季折々の自然を感じられる『IWAIの森』。森を抜けた先にあるのが、挙式会場の『Celebration Hall』です。美術館を思わせる洗練された雰囲気が漂う静かな空間は、ゲストがおふたりに集中して心からお祝いできるよう省いているのが特徴。天井に配置された特殊な間接照明が、非日常の空間を演出します。ゲスト席は向かい合って座れるように設けられており、結婚式を迎えるまで支えてくれた大切なゲストの前で、ふたりがお互いに対して誓い合う人前式を実現。

Celebration Hallに続く道

Celebration Hallに続く道 この画像をクリップ

『IWAIの森』を抜けた先にあるのが、『Celebration Hall』へ続く廊下。
合わせ鏡の通路は、坂道になっており人生山あり谷ありであることを表現。さらに鏡面仕上げのドアに映り込むスポット照明は、人生暗いときもあれば明るいときもある。そんな誰しもが感じる人生を表しました。自分自身の人生を感じていただきながら、新しい人生をスタートする誓いの場『Celebration Hall』へ入場いただきます。

不慣れなチャペルで神様に誓うよりも大切なゲストの前で相手に誓うスタイル

Celebration Hall この画像をクリップ

チャペルで神様に誓うではなく、IWAIは大切なゲストの前で誓う「人前式」スタイルです。
Celebration Hallは主役を中心に参加者が向かい合う構成。廊下に設けられた丸窓からは、外光や森の形式が飛び込んできます。壁や天井の角を取ることで、光が空間を柔らかにします。会場には季節の花が常設され、ふたりの誓いを見守ります。

ゲストからおふたりへ「はなむけの言葉」

先輩花嫁の挙式の様子。はなむけの言葉。 この画像をクリップ

ゲストの皆様にもっとおふたりを知ってほしい。きっと知った方が心からお祝いできるからー。こんなIWAIの考えから、おふたりが誓いを立てる前に、それぞれのゲストからおふたりへ「はなむけの言葉」を贈っていただきます。ゲストの方はそれぞれの幼少期から現在まできっと全部は知らないはず。それぞれ異なる時期を知る人から語って頂くことで、おふたりを知って、心から祝ってほしいのです。

日頃言えない思いを手紙にして伝える、誓いの言葉

先輩花嫁の挙式の様子 この画像をクリップ

牧師さんに誓うチャペル式ではなく、おふたりが互いに誓い合う「人前式」で手紙の交換をするのがIWAIスタイル。これまでの人生で関わった方々に囲まれながら、お互いへの想いを言葉に紡ぎ、伝え合います。

イチオシのブライダルフェア

マイナビウエディング限定特典

口コミを投稿する

この会場を見た人はこのエリアも見ています