〜ゲストのみなさまに感謝を伝え...(口コミ・体験談) | リビエラ東京 ●RIVIERA WEDDING●

おふたりのテーマにぴったりの木の温もり溢れるチャペルでセレモニーを

〜ゲストのみなさまに感謝を伝えるウェディング〜
武井和弘様・鈴木弥生様

結婚式会場:アンの家

挙式日:2018年7月1日(日) 挙式スタイル: 教会式(チャペル式) 
招待人数: 40名

この先輩カップルをお気に入りに追加

  • 「リビエラ東京を結婚式場としてお選びいただけたポイントを教えてください。」

    出席していただくゲストの皆様の交通の利便性を考え、池袋駅周辺の式場を探していました。初めてご案内していただいた時に挙式・披露宴会場、化粧室、喫煙所などの場所が分かりやすく手入れが行き届いていることに加え、さりげない気遣いを感じる事が出来ました。都心と思えないほどのお庭には、豊かな自然があり、ゲストに喜んでもらえると思いました。また、披露宴のお料理を試食させていただき、見た目だけではなく味も洗練されていて、出汁と素材の味が感じられ本当に美味しく大満足でした。
    しかし、一番の決め手はリビエラ東京のスタッフの皆さんでした。プランナーの方は細かい事にも答えていただき、説明が分かりやすかったです。又、通りがかりのどの方も笑顔で挨拶をしていただき、きびきびとお仕事をされていました。年配のゲストが多いので私達が気を配る事ができない所も動いてくださると思い、こちらに決めました!

  • 「結婚式の中でおふたりがこだわったポイントを教えてください。」

    ゲストに感謝の気持ちを伝える為に、結婚式当日はリラックスして楽しんでいただく事を考えました。テーマに『森・鳥』と考え、モチーフを飾り、温かみのある空間を作りました。ゲストの皆様に参加していただき、思い出に残るようにしたかったので、甥っ子にエスコートやリングガールをお願いしたり、12本のバラのイベントや両親にお手本バイトをしてもらいました。華やかにもしたかったので光の演出も取り入れました。ドレスにはこだわり、何度も試着をして決めました。又、ブーケやテーブルのお花にもこだわり、こだわって選んだドレスに合わせて決めました。ゲスト1人にブーケを渡すのは嫌だったのでテーブルのお花を持って帰ってもらえるようにしました。

  • 「当日のゲストの皆様の反応はいかがでしたか?」

    甥っ子は光の演出に興味津々でとても喜んでいました。
    料理はとても美味しかったようで皆から大好評でした。
    お赤飯をお祝いの時に食べる習慣があったので、知人の農家さんからお米を取り寄せて出していただいたらとても喜ばれました。結びのセレモニーで両親に渡した花束は会場のコーディネートと合わせていたのでとても華やかで、両親も喜んでいました。
    さらに、スタッフの方の対応に驚いたことが、アンの家というチャペルまでの階段を車イスを使っているゲストでは上がれないと思っていましたが、スタッフの方が総出で車イスを持ち上げてくれると伺い驚きました。

  • 「おふたりの結婚式のテーマを教えてください。」

    ゲストが家族・親族が中心だったので今まで育ててくれた両親への感謝の気持ちを伝え、ゆっくりと楽しんでいただける事を考えました。
    披露宴の時間を長くしていただき、美味しい食事を楽しみながらゲストとおしゃべりが出来る時間が作れればと考えました。

  • 「おふたりは二次会もリビエラ東京でされましたが、感想を教えてください。」

    『モダニカ』というリビエラ東京の会場で2次会をしました。友人や会社の方々を招待して懐かしい方も多く集まる同窓会のような盛り上がりでした。ビュッフェスタイルのお料理もとても美味しかったと大好評でした。披露宴のお花を2次会でも使えて持って帰ってもらえるようにしたのでゲストにとても喜ばれました。

先輩カップルフォトギャラリー

マイナビウエディング限定特典

口コミ・体験談をすべて見る

口コミを投稿する

この会場を見た人はこのエリアも見ています