恩師や親族への感謝を届ける結婚...(口コミ・体験談) | ホテル メルパルク東京

檜が香る館内神殿で由緒ある神前式を。本格的な太鼓橋を備え、入場時にいっそう気持ちが引き締まる

恩師や親族への感謝を届ける結婚式。おいしい料理と会話が、何よりのおもてなしに
貞和さん&奈保子さん

結婚式会場:館内神殿

挙式日:2019年6月2日(日) 挙式スタイル: 神前式 
招待人数: 30名

この先輩カップルをお気に入りに追加

  • 「まずは「ホテル メルパルク東京」を選ばれた理由から、お聞かせください。」

    当初は結婚式はやらなくてもよいかな?と考えていた私たちでしたが、親族への報告はけじめとして必要かなと。またふたりともクラシックバレエをやっているので、恩師をお招きすれば喜んでいただけるのではという思いもありました。そこでコストパフォーマンスがよく、堅苦しすぎない雰囲気という漠然とした条件から会場探しをすることに。結婚式場を紹介してもらうためウエディングサロンに2軒うかがったのですが、両方からオススメとして挙げられたのが「ホテル メルパルク東京」でした。実は偶然にも私たちが毎回バレエ公演の舞台として使わせていただいていたのも「ホテル メルパルク東京」なんですよ。少し運命的なものを感じましたね!
    隣県から訪れるゲストも迷うことのない立地のよさも魅力的でした。これまで何度も足を運びスタッフさんの丁寧な対応も知っているので、安心感もありました。とはいえホールではなく式場は未訪だったので、見学時には新鮮味もありましたね。ほぼ親族のみの少人数でしたので規模とアットホームな雰囲気から、披露宴会場は「ふのん」を選びました。窓から望むお庭がちょうどホール舞台の裏手に当たるので、そこにも縁を感じました。

  • 「長年通われているご経験からの、信頼感もあったのでしょうね。結婚式に対するこだわりは?」

    実は、まったくありませんでした(笑)。ふだんからキラキラした舞台衣装を着ていることもあり、ドレスに対するあこがれもなくて。ですのでせっかくの機会と思い、和装での神前式を選びました。たまたま私の友人の多くが神前式で、参列しながら凛とした雰囲気がステキだなと感じていたこともあります。がっちりした体格の新郎に羽織袴が似合うな、と思ったこともひとつですね。そこから和のイメージが浮かび、ウェルカムボードや小物類など手作りしたものは和モダンのトーンでまとめました。
    新郎がこだわったのが、装花です。「ダンシング レディー オーキッド」というお花があるのですが、踊りにまつわる花言葉があることから「どうしても入れたい」と。すべてにコストを抑える方向で進めていたのですが、「せっかくこの花を入れるのだから、華やかにしよう」と装花だけは贅沢をしました。アレンジにこだわりはなかったので、組み合わせるお花などはすべてプランナーさんにおまかせで。オレンジや黄色などの暖色系で、明るくまとめていただきました。

  • 「強いこだわりがなかったということは、準備はかなりスムーズだったのではないですか?」

    なんでも次々に決めていったので、スピーディだったと思います。衣装も直感で、すぐに決めてしまいました。基本的にはプランナーさんがすすめてくださるものを、じゃあそれで、と(笑)。最初にコストを抑えたいと話をしていたので、高額なものをすすめられることは一切なかったです。むしろ「招待状はこういうタイプを選んだほうが、金額を抑えられますよ」など、提案をいただくことが多かったですね! サバサバとした雰囲気の方で、私たちもストレートに物を言うタイプなので、とてもスムーズでした。悩んだのは恩師への引出物でしょうか。ふだんから、いろいろもらっていらっしゃる方なので。何を差し上げればいいのかが一番頭を使ったところかもしれません(笑)。
    披露宴自体は恩師へのおもてなしを主軸に考えていたので、つつがなく進めたいという思いから演出はしませんでした。ケーキカットもなく、やったのは新郎が作った動画を流したくらい。一般的には新郎新婦の幼少期から1枚ずつ写真が入ってくる流れかと思うのですが、私たちは小さい頃からバレエを通じて知り合っていたので、ほぼバレエ写真のみの構成でした(笑)。基本的にはお食事と会話がメインです。

  • 「それでは披露宴は、和やかなお食事会という雰囲気だったのでしょうか?」

    はい。演出がなかったので時間がたっぷりあり、いろいろな親族の席を回ってお話することができました。しっかりお料理をいただく余裕もありましたよ。年配ゲストも多かったので食べやすさを考慮し、和洋中折衷コースを選びました。レストランには以前から何度もうかがっておいしさを知っていたので、お味は間違いなしでした! 量もたっぷりありましたね。個人的にはエビチリがとてもおいしかったです。コースメニューではお赤飯が洋風の盛り付けだったのですが、お椀に盛るスタイルを希望したところすぐに応じてくださいました。フレキシブルに対応してくださり、感謝しています。
    コストを抑えるため司会者を立てなかったのですが、当日はサービススタッフのキャプテンが時間管理や進行などをしてくださいました。想像以上にいろいろなことをしっかりやってくれたので、とても助かりました。

  • 「挙式のほうはいかがでしたか? 館内神殿で行われたそうですね。」

    年配ゲストもいらしたのですが、移動がとてもラクでした。私自身も色打掛がかなり重く動くにも苦労していたので、近くて助かりました。特別な演出はやらず盃を交わして玉串を捧げる、基本の儀式のみを行いました。時間的にはあっという間でしたが、長くじっと座っているのが大変なゲストもいらしたのでちょうどよかったです。ゲストからは神前式が意外だったようで驚かれもしましたが、両親は喜んでくれていた気がしますね。
    後日談になりますが、近年あまり交流のなかった私の家族が結婚式を機に変化したようなんです。挙式を通じて、家族の絆を再確認したのかもしれません。親族そろって食事をする機会も最近はなかったので、それが功を奏したのかも(笑)。いずれにしてもよかったです。

  • 「それはよいお話ですね! おふたりは二次会も同会場内の「ルミエール」で行われたとか?」

    はい! 新郎の母校にも近く思い入れのあった、東京タワーが目前だったので、同じ会場内で決めました。「ルミエール」は東京タワーが目の前にあるのですが、新郎の母校もすぐ近くなのでやはりご縁を感じましたね。二次会は業者の方には頼まず新郎があれこれ考え、友人たちに指示を出す形で行いました。披露宴で省略したケーキカットもやりました。披露宴に続いてここでもキャプテンがフォローをしてくださったので、大変助かりました。
    「ホテル メルパルク東京」はコストパフォーマンスが高いのに、スタッフさんのホスピタリティが優れていることが大きな魅力ですよね。私たちは前日と当日、ホテルに宿泊もさせていただきました。お部屋もきれいで何もかも行き届いていましたし、朝食もおいしくて。優雅な時間を過ごすことができました。じつは次のバレエ公演も、また「ホテル メルパルク東京」に決まったんですよ。ウエディングのほうにも、ぜひご挨拶にうかがいたいと思っています!

先輩カップルフォトギャラリー

マイナビウエディング限定特典

口コミ・体験談をすべて見る

口コミを投稿する

この会場を見た人はこのエリアも見ています