米俵入刀に、おにぎりバイト。両...(口コミ・体験談) | ホテル メルパルク東京

檜が香る神殿で由緒ある神前式を。本格的な太鼓橋があるのも魅力

米俵入刀に、おにぎりバイト。両家族への感謝の想いを込めた演出で、楽しいパーティを実現!
尾沢様ご夫妻

結婚式会場:館内神殿

挙式日:2019年8月3日(土) 挙式スタイル: 神前式 
招待人数: 70名

この先輩カップルをお気に入りに追加

  • 「こんな結婚式をしたいというイメージは、何かお持ちだったのでしょうか?」

    当初は何もなかったです。ただ”楽しめる”というキーワードはありました。せっかくやるのだから、ゲストの方々も僕ら自身も楽しめるものにしたいなと。準備を進める中で思いついたのが、お米です。新郎新婦ともそれぞれの実家でお米を作っているので、ケーキ入刀の代わりに米俵にザクッと入刀したらおもしろいね、と。最初は冗談半分でしたが話がどんどんふくらんでいき、プランナーさんにご相談すると「いいですね!」となって。とにかくノリのよい方だったので(笑)、イメージが広がりましたね。
    披露宴では米俵を担いで入場したのですが、そのときのBGMが映画『キル・ビル』のテーマ曲。「音楽も演出に関連するものがいいね」という新婦のアイデアから、映画のイメージに合わせてナイフの代わりに日本刀も用意しました。盛り上がりましたね。ケーキバイトならぬ”おにぎりバイト”もやりました。一連の演出に、ゲストからは驚きの混じった歓声が上がりました(笑)。演出後には飾った米俵を抱えて撮影してくださるなど、ゲストに楽しんでいただけたようでよかったです。

  • 「お米を使った演出は、ご家族も喜ばれたでしょうね。「ホテル メルパルク東京」を選ばれたのはどうしてですか?」

    式場探しの条件として、ふたりの地元の中間地点でもあった都内、さらに遠方ゲストが宿泊できるホテルというのがありました。とくにこだわっていたのは、価格がリーズナブルであることです。最初に見学に行った会場も魅力的だったのですが見積もりをもらうと、「こんなにするんだ!」と。ですので次にうかがった「ホテル メルパルク東京」さんで見積もりをもらい、リーズナブルなのにこれだけのことができるのかという驚きがありました。単に低価格というだけではない、コストパフォーマンスのよさを感じましたね。
    一番の決め手となったのは、プランナーさんのお人柄です。僕たちが大まかな希望をお伝えすると、「それならこんなこともできるし、あんなこともできます。例えばこんなものはいかがですか?」と具体案を返してくださって。僕たちのアイデアにユーモアを加えてくださるのも、うれしかったです。お米の演出もそうですが、おかげで当初の想定以上に印象的な結婚式をかなえられたと思います。

  • 「頼れるプランナーさんだったのですね。挙式は神前式とうかがいましたが、その理由は?」

    キリスト教になじみがなくチャペル式のイメージが湧きにくかった、というのが大きいです。神前式なら和装も洋装も、自然な流れでどちらも着られるかなというのもありました。当日は三三九度や玉串奉納など日常にはないようなかしこまった動作が多いので緊張しましたが、同時に身が引き締まる思いを感じました。
    チャペル式では花嫁が父親とバージンロードを歩く演出がありますが、神前式では一般的にやらないものですよね? ただ彼女がお父さんへの感謝を伝えたいという思いから、「できるものならば、やりたい」と。プランナーさんにご相談するとすぐに神主様に確認してくださり、願いをかなえることができました。挙式後は折り鶴シャワーを行いました。鶴は僕たちの手作りです。何百羽も折ったので大変でしたが、神前式ならではの演出ができたかなと思います。

  • 「披露宴会場には「孔雀」を選ばれたようですが、お米の演出以外にも何かされましたか?」

    クラシカルで落ち着いた雰囲気の家具や絨毯、広々としたウェイティングスペースが気に入って「孔雀」を選びました。和装にも洋装にも似合うテイストなのも、よかったです。洋装にお色直しをして、「クレールストーリア」をしました。キャンドルにフタをかぶせると手書きのメッセージが浮かんでくるという、演出です。ゲストひとりずつにご用意をしました。70名ほどいらしたので準備は大変でしたが、みなさん喜んでくださったので報われた思いです(笑)。あとは子供ゲストたちと、僕らを結びつけてくれた方にサプライズでプレゼントをお贈りしました。
    神前式の際に花嫁が手にした花もそうでしたが、ブーケやブートニアもじつは自作です。フラワーアレンジメントの経験はなかったのですが、コスト削減のためになんとなく作ってみようかなと思い立って。ふたりの思い出に残るものになったかなと思います。

  • 「「ホテル メルパルク東京」の婚礼料理は、コースメニューも豊富ですよね。何を選ばれましたか?」

    和洋折衷のコースです。幅広いゲストの方々に喜んでいただけるようにと、選びました。見学にうかがった際に試食もさせてもらったのですが、そのとき食べたフカヒレのスープがとてもおいしかったんですよ! 中華なので和洋折衷コースにはないのですが、「これはもう、絶対にみなさんにも食べていただかないと!」という話になって。料理長にお願いをして、コースに組み込んでいただきました。そうしたメニューのカスタマイズ、ゲストの食べ物のアレルギーなどにも細やかに配慮していただけて、大変助かりました。

  • 「料理を通して、おふたりの気持ちが伝わったのではないでしょうか。全体を振り返って、いかがでしたか?」

    大変満足しています! ゲストのみなさんからは「他にはないような結婚式だったね!」というお言葉をいただけたので、それもうれしかったですね。
    当日は司会の方も楽しく盛り上げてくださいましたし、やはりプランナーさんの存在が大きかったです。印象に残っているひとつに、神前式で草履をご用意してくださったことがあります。神殿内で靴を脱ぎ履きするのが面倒という話をしていたところ、「じゃあ、草履をご用意します!」とすぐに持ってきてくださって。対応力の素晴らしさに、この方ってすごいなと。会場選びは設備なども大事ですが、一番大事なのは人だなと改めて感じました。気さくな方だったので、予算についての相談も気兼ねなくできました。僕たちのノリにつきあってくださったことにも、感謝しています。

先輩カップルフォトギャラリー

マイナビウエディング限定特典

口コミ・体験談をすべて見る

口コミを投稿する

この会場を見た人はこのエリアも見ています