木の芽日和 はな咲くはるの日に(口コミ・体験談)
ザ ウエディング ストーリー ヴィラ・アンジェリカ

パーティー前に会場のファーストミートをしたおふたり。お気に入りの装飾をバックに自然体な笑顔のおふたり。

木の芽日和 はな咲くはるの日に
Hさん&Aさん

結婚式会場:ヴィラ・アンジェリカ近江八幡

挙式日:2019年3月31日(日) 挙式スタイル: 人前式 
招待人数: 80名

この先輩カップルをお気に入りに追加

  • 「どのようにしてコンセプトが決まりましたか?」

    暖かい春の訪れと新生活をイメージして。

    「木の芽」は春の訪れを象徴するもの。「日和」は何をするにも丁度よく、穏やかな晴れの日の良い日を表す言葉。一芽一芽と新芽を出し、成長していく木々のように、ふたりにも成長を重ね、たくさんの絆を築いていける夫婦になっていきたい。今年出た新芽が、来年以降毎年花を咲かせるように。暖かいポカポカな春の訪れと、これから始まるふたりの新生活をイメージして、コンセプトを提案してもらいました。

    もっと見る

  • 「挙式会場を装飾したのはなぜ?」

    挙式空間も春の訪れを意識して温かい空間に

    ご列席頂いたゲストの皆様から結婚を承認してもらいたいという思いから人前式を選びました。常にゲストの視線が集まるふたりのバックにはやはり「木」や「芽」、「花」をイメージした装飾を希望。ナチュラルな木のフレームがおふたりとリンクして、とても温かい空間にしてもらいました。

    もっと見る

  • 「どんな結婚式になりましたか?」

    ゲストの皆様とわいわい楽しく過ごしたいと思っていました。ガーデンでのブッフェはもちろんゲストとの時間をたくさん撮ることが出来てよかったです。
    友人からは和装にちなんで可愛いだるまをサプライズでプレゼントしてもらい、目入れをしました。たくさんの方に見守られながら、みんなで創る結婚式が実現したと思います。

    もっと見る

先輩カップルフォトギャラリー

マイナビウエディング限定特典

  • 詳細を見るブライダルフェア一覧
  • 見学・相談予約
  • ?見学・相談予約について
  • 空き確認・お問い合わせ

口コミ・体験談をすべて見る

口コミを投稿する

この会場を見た人はこのエリアも見ています