旧レイン邸の魅力を存分に生かし...(口コミ・体験談) | 北野異人館 旧レイン邸 ●VALUE MANAGEMENT GROUP(バリューマネジメントグループ)

旧レイン邸の魅力を存分に生かした、緑あふれるナチュラルウエディング

Gさん&Yさん

挙式会場名 神戸北野教会
披露宴会場名 北野異人館 旧クルペ邸
招待人数 60名
結婚式実施日 2018年10月7日(日)
挙式スタイル 教会式(チャペル式) 
キーワード

先輩カップルQA

エントランスからゲストが楽しめる貸切ならではのおもてなし

神戸がご出身のおふたり。生まれ育った街の中でも特別感がある場所として、重要伝統的建造物群保存地区に建つ「北野異人館 旧レイン邸」を結婚式の舞台としてお選びいただきました。結婚式当日は、貸切でご利用いただける自由度を存分に生かしたおふたりのアイデアが散りばめられていました。ゲストの皆様を最初にお迎えするエントランスから光っていた、おふたりのセンス。敷地内の緑にゲストカードを飾り、ゲストの皆様はシーティングチャートを見比べながら、お席に着いていただくという海外ではメジャーな演出。待ち時間も楽しんでもらいたい、そんなおふたりの気持ちが随所に感じられる、ステキなおもてなしにあふれていました。

新郎の恩師が執り行った儀式。神戸北野教会でかなえた感動的な挙式

挙式は、旧レイン邸から歩いて5分ほどの場所にある「神戸北野教会」で執り行われました。新郎様はカトリック系の大学をご卒業されており、恩師である司祭様が儀式をお引き受けくださいました。お母様のベールダウンの後、お父様のエスコートで深紅のバージンロードを歩まれる新婦様。福音朗読に続き結婚の誓いの言葉が響く教会での厳かな儀式はとてもあたたかく、思わず笑顔がこぼれるおふたりの幸せそうな表情がとても印象的でした。挙式後は旧レイン邸のガーデンで、ゲストの皆様との集合写真を撮影されたおふたり。明るい陽射しが差込む中、挙式を無事終えられてほっとされたのか、皆様とご歓談されながら、和やかなひと時を過ごされました。

グリーンをふんだんに取り入れた会場コーディネート

披露宴会場を、グリーンをたっぷり取り入れた会場装花で飾られたおふたり。ご自宅にもあるというユーカリとアセビの木をメインテーブルに飾られ、会場の雰囲気にもピッタリのコーディネートで、おふたりのセンスが光っていました。ゲストテーブルには、新郎様がお仕事で取り扱われているという「500色の色鉛筆」をゲストに合わせて色を選ばれ、おふたりの似顔絵付きのメッセージとともにセット。アイデアあふれるテーブルセットでゲストを迎えられました。

ゲスト全員と一緒に作り上げる「名もなき指輪」作りの演出

新郎様のウェルカムスピーチでスタートした披露宴。ゲストの皆様と一緒にできる演出をと、おふたりは「名もなき指輪」作りを取り入れられました。シルバーのリングをゲストの皆様全員に少しずつハンマーで叩いていただき、おふたりのリングサイズに合わせて真円となるようお手伝いいただくというもの。最後の仕上げを新郎様、新婦様が行い、それぞれ贈り合われるというステキな演出に、ゲストの皆様からおふたりにあたたかな拍手の祝福が贈られました。

花嫁様のオシャレなセンスが光る、あこがれのウエディングドレス

あこがれのウエディングドレスをお持込された新婦様。レースが美しく、新婦様にも緑あふれる会場の雰囲気にもピッタリのドレスでした。アクセサリーにもこだわられ、オシャレな新婦様ならではのコーディネートとなりました。ナチュラルな雰囲気で飾られた会場に合わせ、ブーケにもグリーンを取り入れられ、パーティの入場にはブーケのリボンをチェンジされるほど、新婦様は細部にまでこだわられていらっしゃいました。

季節感を取り入れて鮮やかに。思わず撮影したくなる色とりどりの料理&スイーツ

ゲストに振舞われたのは、ゲストを想いながら選んだおふたりだけのプリフィックスコース。当館で人気のオードブル「海の幸のジュレ~ひまわり~」には、赤やオレンジ色のパプリカをご希望になり、季節感を添えた一品に。ウエディングケーキにも季節に合わせたフルーツをリクエストされ、高さのある二段ケーキにベリーやいちじくをプラスされました。ガーデンで行われたデザートビュッフェでは、お色直しされた新婦様のブーケと色味を合わせてスイーツが並び、おふたりもゲストの皆様と一緒に、フォトジェニックな記念撮影を楽しまれていました。

先輩カップルフォトギャラリー

イチオシのブライダルフェア

マイナビウエディング限定特典

口コミ・体験談をすべて見る

この会場を見た人はこのエリアも見ています