AKAGANEの「孔雀」をテー...(口コミ・体験談)
アカガネリゾート京都東山(AKAGANE RESORT KYOTO HIGASHIYAMA)

AKAGANEの「孔雀」をテーマにしたハイセンスなウエディング
Hさん&Oさん

結婚式会場:AKAGANE

挙式日:2019年10月6日(日) 挙式スタイル: 人前式 
招待人数: 90名

この先輩カップルをお気に入りに追加

  • 「「ずっと残る場所で特別な一日を」。京都・東山で和×洋の魅力あふれる結婚式」

    高校時代の先輩後輩の間柄で、長いお付き合いを経てご結婚式を迎えられたおふたり。新婦さまは当初より「和装で結婚式がしたい」と希望されていたそうです。会場をご見学いただくなかで、実は新婦さまが1年前に参列されたご友人の結婚式場がなくなってしまったというお話をうかがい、100年近く続くAKAGANEの歴史に触れ「ずっと残り続ける建物で結婚式がしたい」との理由から、当館での結婚式をご決定くださいました。結婚式当日は、新婦さまのご希望だった美しい白無垢姿での人前式や、ウエディングドレスにお召し替えされての披露宴など、日ごろからオシャレなおふたりのセンスが光る結婚式をかなえられました。

    もっと見る

  • 「夫婦円満を象徴する「孔雀」をテーマにコーディネート。フォトジェニックな空間作りはオシャレなふたりならでは」

    その美しい姿から、愛と美、人気、幸福、富と繁栄など、お祝い事を象徴する鳥といわれる「孔雀」。AKAGANEでは、会場のいたるところに「孔雀」をモチーフにした装飾やデザインが施されています。おふたりは、この「孔雀」を結婚式のテーマとして取り入れられ、孔雀の羽やグリーンを使ったコーディネートに。当館の会場全体に使用された銅素材と見事にマッチしたアレンジは、おふたりやゲストのみなさまの記念撮影にもピッタリの、オシャレでフォトジェニックな空間となりました。

    もっと見る

  • 「あこがれの白無垢&タキシード姿で登場! ゲスト全員がふたりの誓いの証人になる人前式」

    挙式ではあこがれの白無垢とタキシードをお召しになったおふたり。新婦さまはお母さまから最後のお仕度として「扇の儀」で整えられ、孔雀の羽をモチーフにデザインされたランプが並ぶバージンロードをお父さまとゆっくりと進まれました。おふたりの小指に赤い糸を結ぶ「契りの儀」や「誓杯の儀」、「誓いの言葉」など厳かな雰囲気のなかで、人前式による儀式が執り行われました。祭壇奥の大窓からは鮮やかな緑を望みながら、まるで額に入った一枚の絵画のようなおふたりのお姿に、ゲストのみなさまから大きな祝福が贈られました。

    もっと見る

  • 「ゲストと近い距離で過ごせるソファ席をセレクトし、ゆっくりと歓談を楽しむパーティ」

    ゲストへのおもてなしを重視されていたおふたりは、招待状から当日の席札やメニュー表など、ペーパーアイテムをすべて手作りでご準備されました。また、結婚式当日の会場レイアウトにもこだわられ、ゲストテーブルは全員のお顔が見渡せる流しテーブルのスタイルに。「大切な方々をお招きするので、ゲストのみなさまとの距離はできるだけ近くしたい」という思いから、高砂にはソファー席をお選びになり、記念撮影や会話をゆっくりと楽しまれていたお姿がとても印象的でした。お色直しのご中座では、新郎さまはお母さまと、新婦さまはお姉さまをサプライズでご指名され、ご家族のあたたかな雰囲気がたっぷりと伝わるワンシーンとなりました。

    もっと見る

  • 「ゲスト全員と「ご縁」をつなぐキャンドルリレーは一体感のある演出に。感動的なワンシーンが実現」

    お色直しのご入場では、白無垢からウエディングドレスへとお召し替えされた新婦さま。上質な光沢感のあるセパレートタイプのウエディングドレスは、ゲストのみなさまからも「綺麗!」と歓声があがるほどお似合いでした。また、演出としてキャンドルリレーを取り入れられ、おふたりからゲストに灯されたキャンドルがゲストからゲストへ引き継がれ、会場全体に一体感が生まれました。おふたりがこれまでお世話になった方々とのご縁とみなさまのステキな未来がつながるようにと願いを込め、全員でブローアウトを行いました。自然と拍手が湧き起こる、とても感動的なシーンとなりました。

    もっと見る

  • 「新郎から新婦へのサプライズはお開き後のブライズルームで。幸せの余韻が続くサプライズ演出」

    披露宴の後半は、余興やご歓談など賑やかな時間を楽しまれました。また、花嫁の手紙に続き、新郎さまも親御さまにあてた手紙を読み上げられ、日ごろは言えない感謝の気持ちを素直な言葉でお伝えになりました。花束贈呈やご両家からのご挨拶を終えられ、お開きとなりブライズルームに戻られたたおふたり。そこで、ご結婚が決まられてから結婚式当日まで、たくさんのご準備を進めてこられた新婦さまに、新郎さまから花束が贈られました。新郎さまがお選びになったのは、「純粋な愛」が花言葉の白薔薇。「あなただけに尽くします」という意味を込めて21本が贈られ、新郎さまの愛情と思いが詰まったサプライズに。無事お式を終えられた安堵もあってか、おふたりのはじける笑顔がとても印象的でした。

    もっと見る

先輩カップルフォトギャラリー

マイナビウエディング限定特典

  • 詳細を見るブライダルフェア一覧
  • 見学・相談予約
  • ?見学・相談予約について
  • 電話する050-5878-3990
  • 資料請求 空き確認・お問い合わせ

口コミ・体験談をすべて見る

口コミを投稿する

この会場を見た人はこのエリアも見ています