プロの力を借りて、自分のこだわ...(口コミ・体験談) | ホテル雅叙園東京

プロの力を借りて、自分のこだわりに一直線!ホテル雅叙園で衣装にこだわる結婚式。
Kさん・Aさん

結婚式会場:天穂殿

挙式日:2019年9月22日(日) 挙式スタイル: 神前式 
招待人数: 70名

この先輩カップルをお気に入りに追加

  • 「「ホテル雅叙園東京」を選ばれた決め手を教えてください」

    ホテル雅叙園東京に決めた理由は、なんと言っても雰囲気の良さです。会場にの雰囲気が自分の肌に合うかどうかは大事なポイントだと思っていて、会場に入った時の落ち着く空気感は大きな決め手となりました。

  • 「「ホテル雅叙園東京」にはいくつか挙式場がありますが、その挙式場を選ばれた理由はどんなところでしょうか?」

    挙式会場は天穂殿を選びました。全体的に黒を基調とした、白無垢が映える空間です。主役は和装でも、ゲストはスーツやドレスの方が多いと思います。神前式でも洋装が馴染む空間は、理想通りでした。私は綿帽子を選びましたが、洋髪にしてもモダンでおしゃれな式になると思います。和風の結婚式に参列したことがあるというゲストの方でも、楽しんでいける会場でした。スタイリッシュな内装で、和装でも洗練された挙式が執り行えます。

  • 「披露宴でおふたりが一番こだわったところはどこですか?」

    特に衣装やヘアメイクにこだわりを持ちました。お色直しのたびに雰囲気を変えられるように着るものに合わせてヘアスタイルを変更し、分け目の位置や前髪のかかり方など、私の輪郭に合わせうものを、ヘアメイクさんと相談し決めていきました。

  • 「おふたりの衣裳のこだわりポイントは?」

    白無垢と色打掛、カラードレスの3着を着ました。 白無垢は挙式の最中に背中をよく見られるので、鶴の刺繍が気に入ったものを選びました。色打掛は、私が好きな青色のものの中から合わせてみて、特に顔映りが良いと感じた一着を母と相談して決めました。どちらもホテル雅叙園東京の衣装サロンで選びました。ドレスは色打掛からのギャップを出すために暖色系にしようと決め、そちらも顔映りが良い一着を選びました。ドレスで迷う方は、好きな色に限らず顔映りや肌の色とのバランスを考えて選んでみると、より良いものが選べるのではないかと思います。そして、衣装決めははっきりとものを言ってくれる人と一緒に行くことをおすすめします。

  • 「お料理はどんなところにこだわりましたか?味はいかがでしたか?」

    ウェディングフェアにお伺いした時に試食した和洋折衷のお料理がとても美味しかったので、そちらを選びました。
    ・ホタテとサーモンのタルタルオレンジ風味 彩り野菜とキャビアクリーム
    ・祝肴彩いろ
    ・鮑、海老、蟹の季節炒め 干し貝柱ソース温製仕立て
    ・季節のグラニテ
    ・牛フィレ肉の低温ローストとジャガイモのプレス シャスールソース
    ・鯛飯 赤出汁 香の物
    ・赤い果実とピスタチオのパルフェグラッセ

  • 「「ホテル雅叙園東京」で結婚式を挙げた感想を教えてください。実際にご参列された方々からのご感想などもあれば教えてください。」

    準備の段階で特にこだわりのないところは、担当のプランナーさんがいろいろなご提案をしてくださるので、滞ることがなくスムーズに進みました。装花もほぼお任せにしたのですが衣装との色味のバランスを考えていただき「さすがプロだ!」と感動してしまうほど、素敵に装飾してくださいました。ゲストの方たちにも「これまで参列した結婚式の中で一番美味しかった!」 と言われるくらい、料理の評判がよかったです。

先輩カップルフォトギャラリー

マイナビウエディング限定特典

口コミ・体験談をすべて見る

口コミを投稿する

この会場を見た人はこのエリアも見ています