「厳かでありながら華やか」両親...(口コミ・体験談) | ホテル雅叙園東京

「厳かでありながら華やか」両親への感謝を最大限に伝えられたホテル雅叙園東京での神前式
Tさん・Yさん

結婚式会場:大巳殿

挙式日:2019年12月7日(土) 挙式スタイル: 神前式 
招待人数: 60名

この先輩カップルをお気に入りに追加

  • 「「ホテル雅叙園東京」を選ばれた決め手を教えてください」

    「ホテル」であることと、和の雰囲気が融和している厳かな雰囲気であることにとても惹かれ、ホテル雅叙園東京を選びました。
    父と母と一緒に見た思い出の「千と千尋の神隠し」を思わせるような空間だったことも、決め手のひとつ。和装での結婚式を希望していたので、数々の式場を回りましたがこの厳かな内装に一目惚れしてしまいました。

  • 「【ホテル雅叙園東京】にはいくつか挙式場がありますが、その挙式場を選ばれた理由はどんなところでしょうか?」

    厳かな雰囲気の中でも、アットホームさを感じる挙式にしたいと考えていました。日本ならではの神前式では歴史を感じる建物の中、ゲストのみなさんに見守られながら誓詩を読み上げたことで、「結婚をする」ということへの重みを感じることができたと思います。
    「紅差しの儀」は、前室で母とふたりきりで行ったのですが涙を抑えきれず、母も感動していたようでした。一生忘れることのない式を挙げることが出来ましたし、お互いの両親への感謝を伝えるにはとても適した会場だったと思っています。

  • 「披露宴でおふたりが一番こだわったところはどこですか?」

    テーマは「参列者のことを一番に考えた式」。お酒好きな私たちからゲストの皆様に振る舞えるようにとウエディングケーキではなく鏡割りを選んだり、テーブルラウンドでは新郎にビールサーバーを背負ってもらい、おもてなしをしました。
    その際、私は当たり付きのうまい棒を配り、スクラッチやギフトカードなどの景品が当たるようにしました。たくさんの甥っ子姪っ子が参加してくれたので、12月という季節にちなみ、サンタクロース長靴にプレゼントを入れて渡したことも、こだわりポイントです。

  • 「おふたりの衣裳のこだわりポイントは?」

    衣装は白無垢とウエディングドレスの2着を着ました。白無垢は、提携先のブライダリウムミューさんで選びました。20万以内のプランにもかかわらず、刺繍デザインが施されている華やかな1着を選ぶことができ、小物はゴールドの鶴の刺繍が差し色になっているものに一目惚れ。主人もプラン内で好みの紋付袴を見つけ、即決することが出来ました。
    ウエディングドレスは、都民共済ブライダルにて小物込みで3万円以内・タキシードも同じショップで2万円以内でおさめることが出来ました!会場と自宅が近かったため、当日持ち込みが出来、提携外の持ち込み料もかかりませんでした。

  • 「お料理はどんなところにこだわりましたか?味はいかがでしたか?」

    ブライダルフェアで試食した和洋折衷のコースを選びました。結婚式でフカヒレが出ることは珍しく、インパクトがあったようでゲストから嬉しい言葉をたくさんいただきました。飲み物は飲み放題を選び、ウェルカムドリンクもオプションで追加しました。

  • 「【ホテル雅叙園東京】で結婚式を挙げた感想を教えてください。実際にご参列された方々からのご感想などもあれば教えてください。」

    「和装での結婚式がしたい」という夢を叶え、お互いの両親に感謝を伝えることが出来ました。「おもてなしの心が大変伝わりました!」と喜んでもらえて、とても嬉しかったです。品のある会場の中、私たちがいつもと変わらない自然体で過ごしていたことで、アットホームな空間となり、ゲストからもリラックスして過ごせたとお言葉をいただきました。
    また、「料理も美味しい!」と絶賛の声をいただき、私たちがこの式で叶えたかったおもてなしを全て叶えることができる会場でした。

先輩カップルフォトギャラリー

マイナビウエディング限定特典

口コミ・体験談をすべて見る

口コミを投稿する

この会場を見た人はこのエリアも見ています