ユニークな余興が盛りだくさんのアイデアが詰まったウエディング。笑いと感動が彩る一日に

M.S様&Y.S様

披露宴会場名

Grand fleur〜グラン・ド・フルール〜

挙式日

2021年5月8日(土)

挙式スタイル

教会式(チャペル式) 

招待人数

90名

「高校時代の同級生のおふたり。にぎやかな結婚式だったのではないですか?」

はい、終始ワイワイしていました。結婚式をやろうと決めたタイミングで僕の先輩の披露宴があったのですが、それがとてもユニークな内容で。その方にお願いして、アイデアを丸ごと拝借しました(笑)。そのひとつがボディビル大会です。僕がずっと体操をやっていたこともあり、周りには筋肉自慢が多くて。みんな喜んでやってくれました。タンバリンを使う芸人さんのモノマネも、その先輩の結婚式から拝借した演出です。大学の後輩たちに動画を送り、各自練習してもらったのですが、当日はみんなしっかり仕上げてきてくれていて。どちらの演出も大ウケでした! 
さらにセミプロとして活躍する、同期の友人を中心にした歌の余興も。クライマックスには、新婦の友人たちからのお祝いメッセージを集めた動画も上映しました。心あたたまる内容に新婦も涙してくれ、笑いあり感動ありの披露宴になったと思います。ゲストのみなさんには、多大なるご協力をいただきました。

「本当に盛りだくさんの内容ですね! 準備はスムーズに進みましたか?」

やることはたくさんありましたが、考えるのは楽しかったです。プランナーさんもノリノリで一緒に考えてくださいました。ケーキのファーストバイトも、いかに定番にヒネリを加えるかアイデアを出し合いました。結局、定番の大きなスプーンではなく、極小のスプーンが付いたマドラーを使いました。新婦が大きなスプーンで新郎に食べさせると見せかけ、実際はマドラーで新郎の頬にクリームをつけるという流れにしました。
友人の顔写真をうちわに使うアイデアは、僕が考えたものです。コロナ禍のため出席していただけなかったゲストもいたのですが、どうしても一緒に写真が撮りたい、と。顔写真のうちわを同じ友人グループの中で持ってもらうことで、その方も一緒に収まっている風になりました(笑)。当のご本人も喜んでくださったので、やってよかったなと思います。

「アイデア満載の披露宴だったのですね! 挙式はいかがでしたか?」

ふたりとも緊張しました。挙式ではオモチャの車に乗せた息子に、リングボーイをやってもらいました。感染症の影響で結婚式が約1年延期になったことで、実現した演出です。当初予定していた日程では、お腹の中にいるはずだったので(笑)。登場するとゲストのみなさんがこぞってカメラを向けてくださり、僕たち親子にとっても良い思い出になりました。
アフターセレモニーはブーケトスが一般的ですが、できるだけ多くの方に参加してもらいたいと、新婦はコスメブーケをトスしました。お花に加えてフェイスパックやヘアクリームなどを入れたもので、彼女の手作りです。僕はスルメが好きなので、大きなスルメをトスしました。どちらも高校時代の友人がキャッチしてくれ、大いに盛り上がりました。

「その他に行った演出や、こだわったポイントはありますか?」

お色直し入場は大階段の上からだったのですが、迫力あるプロジェクションマッピング演出もあったので、ゲストの方々はびっくりされていたと思います。やりたい演出の数が多かったので、実は時間内に収まるかどうかギリギリで……。プランナーさんにお願いしてすべてやらせていただいたのですが、おかげで満足のいく披露宴になりました。
お料理も好評だったと思います。お肉料理はランクを上げるなど、コース内でアレンジできたのも良かったです。こだわったのはドリンクですね。お酒好きな方も多かったので、選べるドリンクの種類が多いコースにしました。

「「ザ・ロイヤルクラシック 福岡」を選ばれた決め手を教えてください。」

式場は、ロケーションのよさや駅から近いかどうか、貸切でプライベート感があるか、などの条件で探しました。こちらに見学に行ったところきれいなチャペルが印象的だったのと、会場の広さが気に入りました。一番の決め手となったのは、対応してくださったプランナーさんです。気さくな雰囲気の方で最初から話が弾み、僕らと相性がぴったり合うなと。この方にぜひ僕たちの結婚式をお願いしたいと思い、こちらに決めました。
その後も本当にお世話になりました。実現は難しいかなと思ったこちらの希望もちゃんと受け止めて考えてくださり、ありがたかったです。

「印象に残っているプランナーさんとのエピソードはありますか?」

コロナ禍ということで、直前になって来れなくなったゲストも何人かいらっしゃったんです。そのため前日に席次表を作り直すことに。午後からの結婚式だったので「時間もあるから、ふたりで作業しようか」と話していたところ、プランナーさんが「いえ、おふたりは明日に備えて、早くお休みになってください。こちらでやりますので」と。修正版を印刷して形を整える面倒な作業を、スタッフさんたちが前夜遅くまでやってくださいました。本当に感謝しかありません。
普段からスタッフさんたちの雰囲気が、とても良いんですよね。プランナーさんだけでなく他のスタッフさんも僕たちの顔と名前を覚えてくださっていて、質問があって電話をかけたりすると、あたたかく対応してくれました。大事にしていただいているなと感じながら、安心して準備を進めることができました。

先輩カップル写真

RECOMMEND

FAIRイチオシのフェア

お祝い金がもらえる
カップル応援キャンペーン対象の結婚式場