感動のシーンとサプライズ演出が沢山!秋の軽井沢をゲストと満喫

竹内 大輝さん&竹内 亜美さん

披露宴会場名

ルーカス

挙式日

2019年9月14日(土)

挙式スタイル

教会式(チャペル式) 

招待人数

70名

「会場を決めた理由は?」

静かな森に佇むチャペルと、木漏れ日が差し込むフォトジェニックなガーデン。スタッフの対応や料理も決め手。
「チャペルや中庭がとても素敵で、自然豊かな軽井沢らしい会場だと思いました。試食の際の、スタッフさんの対応が素晴らしかったことも印象的。もちろん、料理もすごくおいしかったので、迷うことなく決めました」。遠方ゲストを招く予定ということもあり、新幹線の軽井沢駅から車で3分というアクセスの良さも決め手に。

「挙式の内容・感想は?」

リングリレーやゲスト代表のサインなど、人前式ならではのスタイルで永遠を約束。ゲストとふれあうひと時も。
窓外の緑が映える、白を基調としたチャペルが舞台。両家両親の手でふたりの元へと指輪を運ぶリングリレーなど、温かみのあるセレモニーで愛を誓った。挙式後はガーデンでフラワーシャワー&トスセレモニー。その後、ホワイエにドリンクを用意して行われたウェルカムパーティにふたりも参加し、ゲストと幸せを分かち合った。

「披露宴・パーティの内容・感想は?」

華やかなシャンデリアがきらめく幸福感たっぷりの披露宴会場をふたりらしく飾り、美味しい料理でおもてなし。
「ゲストと同じ目線の高砂で、みんなを近くに感じながらアットホームに過ごしました。感動的なシーンとのメリハリも大切にしたので、すごく充実した時間になりました」。会場内は、ドレスの色にぴったりな季節感を取り入れた装花で、ナチュラル感をプラス。また、料理はお酒好きも満足できるようアレンジを加えた。

「演出の内容・感想は?」

次々と飛び出すサプライズ演出にびっくり!新郎から新婦への花束贈呈では、感動のあまりふたりとも号泣。
「両親にサプライズでお手本バイトをお願いしました。サプライズ演出はそれだけだと思っていたら、友人からの演出や、彼から私へのバラの花束の贈呈もあり、嬉しい驚きの連続でした」と新婦。ドレスの色当てクイズで、ゲストが楽しんでいる様子を見られたことにも大満足。その後、笑顔いっぱいでフォトラウンドを満喫した。

「スタッフの対応・感想は?」

親身に相談に乗ってくれたプランナーや衣裳スタッフに感謝。ゲストにも楽しんでもらえる最高の一日が叶った。
問い合わせなどへの返答が早く信頼できたそう。「優柔不断なこともあり、本当に助かりました。当日もプランナーさんがそばにいてくださり、披露宴後には『素敵な式だった』とお声掛けをいただき嬉しかったです。みなさんのおかげで、ゲストからも『軽井沢ならではのいい式だった』とお褒めの言葉をいただけました」。

「これから花嫁になる人へアドバイス」

結婚式の直前に慌てないためにも、早めの準備が肝心。装飾用のアイテムは、少しだけ多めに用意して。
半年以上前からコツコツと準備を進めていたふたり。早めに始めたことで、手作りの小物やウェルカムスペース用の写真を多めに揃えることができたとか。「SNSなどを見て、作り方やデザインを参考にするといいですよ。まず最初に、会場側で用意してもらえるものや貸してもらえるものを聞いておくことも大切です」。

先輩カップル写真

RECOMMEND

FAIRイチオシのフェア

お祝い金がもらえる
カップル応援キャンペーン対象の結婚式場