アンティーク調のおしゃれで可愛い外観と、グリーンたっぷりのガーデンでガーデンパーティができることが、おふたりが「キャメロットヒルズ」で結婚式を挙げたいと思われた決め手となったとのこと。

ゲスト参加型演出を取り入れたアットホームなウェディングパーティー!

M&S

披露宴会場名

ペンブルック

挙式日

2018年5月22日(火)

挙式スタイル

教会式(チャペル式) 

招待人数

70名

「こだわりのポイントは?」

AIMER(エメ)のショップで一目惚れして購入されたという運命のウェディングドレスは、リーフとフラワーの刺繍が細かく施された1着。ラメのチュールの上から刺繍入りのレースが重ねられていて、さりげなくキラキラと輝き、華やかでありながら派手過ぎないところがお気に入りなのだとか♡
挙式の際のヘッドパーツは、ベールの上にかすみ草が咲いているようにセットしていただいたそうです*

「ドレスに合うブーケは?」

ウェディングブーケは花嫁さまの憧れだったという大きなクラッチブーケ*ブーケはグリーン多めで大人可愛くナチュラルに、お花はバラは使わずに存在感のあるものを1つ2つと、ポイントカラーとしてイエローとパープルをほんの少し取り入れていただきたいとオーダーされたそうです。チャペルの装花に合わせてかすみ草も入れていただいたとのこと。

「挙式のポイントは?」

ご友人に参加していただいたリングリレー。チャペルにゲストが入場される際には、新郎さまが入口でお出迎えをされたそうです。指輪交換では一本の長いピンクのリボンに指輪を通して後ろの席から前の席まで運んでいただくというリングリレーを行われました。前まで運ばれた指輪は大切なご友人に受け取っていただき、ご友人から新郎新婦のおふたりが受け取られ指輪交換をされたのだとか。

「ガーデンパーティで工夫した点は?」

ガーデンパーティーの始まりはたくさんのバブル&フェザー&スターシャワー*それぞれがふわふわと舞う様子に違いがでて、幻想的で素敵な演出になりました。
バブルガンを持って叔父さま方も大はしゃぎ!みんなが喜んで嬉しかったと花嫁さま♡

「アットホームなパーティに」

ゲストの皆さまとたくさん話したり触れ合ったりできるようにと、ゲスト参加型の演出を取り入れる工夫をされたおふたり。挙式でのリングリレー以外にもガーデンではシャンパンオープンを行われました。

「披露宴の始まり…」

露宴会場へ入場される際に花嫁さまは、ヘッドアクセサリーをチェンジ*ボレロを羽織り、腰にはグレーのサッシュリボンを付け、ガラリと雰囲気を変えられました。

先輩カップル写真

RECOMMEND

FAIRイチオシのフェア

お祝い金がもらえる
カップル応援キャンペーン対象の結婚式場