大好きなバイクをディスプレイ。...(口コミ・体験談) | Belle Vie AZ GRACE(ベルヴィ アズ グレイス)

結婚式の実施で3,000ptプレゼント

大好きなバイクをディスプレイ。スタイリッシュな空間で叶えた、ふたりらしさを詰め込んだ結婚式
原田俊さん&沙耶さん

結婚式会場:神殿

挙式日:2015年8月30日(日) 挙式スタイル: 神前式 
招待人数: 90名

この先輩カップルをお気に入りに追加

  • 「「ベルヴィ アズ グレイス」さんを選んだ理由を教えてください。」

    両家もゲストも地元の方ばかりだったので、まずは自宅からのアクセスが良かったこと。そして何より黒の披露宴会場「THE CLASSY」が一番の決め手となりました。ふたりともモノトーンが好きなので黒いシックな空間を希望していたのですが、黒いバンケットのある結婚式場はなかなかなくて。「ベルヴィ アズ グレイス」さんにあることを知って、真っ先に見学にうかがいました。ふたりとも一目で気に入ったので、即決したんです。
    また、スタッフさんの印象もとても良かったですね。初対面から話しやすい雰囲気だったので、「こんな結婚式がしたい!」という理想をたくさんお話させてもらいました。神前式をやることもその一つだったのですが、神殿を拝見して「ここなら素敵な挙式ができそうだな」と感じました。

  • 「モダンな雰囲気のステキな神殿ですよね。どうして神前式を希望していたのですか?」

    もともと「他の人と同じことはしたくない」と思っていたんです。なので、和装を着てみたかったことはもちろん、友人の中で神前式を挙げた人がいなかったことも大きな理由です。また、和装と白ドレス、カラードレスの3種類を着たいという希望も、初訪問の時にお話させてもらいました。プランナーさんたちが希望をすべて前向きに受け止めてくださるので、特に不安はなかったです。そのおかげで、準備期間は楽しかった記憶しか残っていません。
    役割の異なるおふたりのプランナーさんに担当していただいたのですが、おひとりはとても楽しい方でプライベートな話もたくさんさせてもらいました。もうおひとりは穏やかな雰囲気の落ち着いた方で、安心感がありましたね。おふたりとも仲が良く、準備がとてもスムーズ進んだので、打ち合わせにうかがうのが毎回楽しみでした。

  • 「担当の方がおふたりいるのは、安心感がありますね。衣裳はどんなふうに選ばれましたか?」

    和装と白ドレスはわりとすぐに決まったのですが、カラードレス選びには時間がかかりました。何着試したかわからないほど、衣裳担当の方にはじっくりおつきあいいただきました。結局私の好きな黒色を選んだのですが、結果的に会場の雰囲気ともぴったり合って良かったです。
    「それぞれの衣裳で髪型もガラリと替えたい」とも希望していました。とくに、和装の時の日本髪を地毛で結うために、長年髪を伸ばしていたほどこだわっていました。「通常のヘアメイクさんでは難しいかも」と思ったのですが、プランナーさんがヘアメイクの会社の中で最も技術のある方を呼んでくださったんです。時間がかかるのを予想していましたがあっという間に手際よく結ってくださり、さすがだなと驚きました。

  • 「衣装以外にも何かやってみたいことはありましたか?」

    前撮り写真にもバイクが写っているのですが、双方の父と彼がバイク好きで。結婚式当日も、会場の中にバイクを3台飾らせてもらいました。前撮りに写っているのは義父の、当日持ち込んだうちの1台は私の父のバイクです。もともと私たちふたりもバイクを通して知り合ったので、ぜひ飾りたかったんです。こんな希望まで受け止めてくれるのは、貸切空間ならではの魅力だなと思いました。
    「ハーレーダビッドソン」のロゴマーク風に私たちの名前を入れたプレートは、義父の手作り。大工をしていることもあり、手先が器用なんですよ。同じく職人をしている私の父とは以前からの知り合いだったので、ゲストには仕事仲間の職人さんたちがたくさん集まってくださり、とても和やかな雰囲気なりました。

  • 「披露宴ではどんな演出をされたのですか?」

    一つひとつに凝るよりも、いろんな演出をやりたかったんです。行った中では、以前から憧れていたキャンドル演出が特に一番印象的でした。キャンドルの幻想的な雰囲気が黒い会場のイメージともよく合い、念願が叶った気がしましたね。友人たちに混じって私も参加した、チアダンスの余興も楽しかったです! 会場内のインナーガーデンはステージにもなり、当時の同期たちとのダンスは思い出に残るものになりました。
    また、お料理も評判が良かったです。パンまでとてもおいしくて、私の友人は「おいしくて止まらなくなった」というほど褒めてくれました。

  • 「憧れの結婚式はやっぱり緊張しましたか?」

    挙式では、祝詞奏上があったので彼はとても緊張していたようですが、私は隣でニコニコ笑っているだけで(笑)。むしろ、憧れが叶った喜びでいっぱいでした。私が緊張したのは、披露宴の手紙朗読ですね。入籍も結婚式も彼と暮らし始めることも、すべて同日にやりたいというこだわりがあったので、結婚式当日の朝まで実家で生活していたんです。朝に実家を発ち役所に婚姻届を出し、そこからの結婚式だったのでひときわこみ上げるものがありました。
    私が理想としていたすべてを叶えてくれた「ベルヴィ アズ グレイス」さんには、本当に感謝しています。かわいいだけじゃなくシックなものが好きな方、誰かと同じことはしたくないと思う方にぜひおすすめしたい会場です。

先輩カップルフォトギャラリー

マイナビウエディング限定特典

口コミ・体験談をすべて見る

口コミを投稿する

この会場を見た人はこのエリアも見ています