厳かな仏前式と開放感いっぱいの...(口コミ・体験談)
ヒルトン小田原リゾート&スパ

厳かな仏前式と開放感いっぱいの披露宴。人生にうれしい節目を刻んだ和風婚
O様・N様

結婚式会場:西念寺

挙式日:2020年11月22日(日) 挙式スタイル: 仏前式 
招待人数: 50名

この先輩カップルをお気に入りに追加

  • 「どんな結婚式をイメージされていましたか? 会場を選ばれた理由についても教えてください。」

    主人が住職ですので、まず自身のお寺で挙式をしたいという希望がありました。当初は仕事関係の方々を200名ほどお呼びしたいと考えていたので、お寺に近く大人数を収容できる会場ということで「ヒルトン小田原リゾート&スパ」さんを選択したのですが、結果的に会場も挙式も大変満足のいくものになりました。
    結婚式に抱いていたイメージは、まさにお披露目としての”披露宴”。とくにこだわりはなかったのですが仏前式は和装で行うため、すべてを和風で統一しようと考えました。挙式に関しては、主人がほぼひとりで準備をしてくれました。勝手のわからない私は手伝うこともできなかったので、プランナーさんに助けていただきながら披露宴の準備を進めることに。和装のブーケにピッタリな「つまみ細工」を習ったり、義母のお友達に教えていただきながら連鶴を作ったり。さらにお寺の周りに竹林があることから、竹のイメージが浮かんできました。そこで装花に竹を使うなど、プランナーさんにお願いをしてテーブルの名称も竹やお寺に関するものに変更していただきました。

    もっと見る

  • 「和風の結婚式ですね。感染症が広がってきたのは、ご準備を進められてからですか?」

    そうですね。会場は1年以上前から決めていたので。結婚式をやるかどうか迷った時期もありましたが、お寺の行事の都合もあり延期は考えませんでした。対策としては、まずゲスト人数を半分以下に。お呼びするのを泣く泣く諦めた方もたくさんいます。入口に消毒液を置くなど基本的な対策は、ホテル側でしっかりやってくださいました。私のほうから提案させていただいたのは、席札をマスクケースにしたこと。そのままプチギフトの代わりにしたので、送賓時のお渡しはしていません。それ以外のペーパーアイテムも極力減らしたかったので席次表とメニュー表、新郎新婦挨拶をすべて1枚に収めました。ゲストが持ち帰られる際のご負担も少なくなれば、と。
    また、挙式用の日本髪を地毛で結ったこともそうですね。かつらは使っていません。綿帽子をかぶりましたが地毛なので軽いですし、お辞儀をする場面も多かったのですが崩れることもなく。美容師さんがお上手だったこともあり、快適に過ごすことができました。

    もっと見る

  • 「日本髪での仏前式はいかがでしたか? 多くの方にはあまりなじみのないスタイルかもしれませんね。」

    本来であれば、仏前式は数人でチームを組んで準備するそうです。しかし状況を鑑みた結果、主役である新郎が中心となり動くことに。当日も朝から走り回っていたようで、頑張ってくれました。私は大変緊張しました。行事には慣れている主人が冗談を言って和ませてくれようとするのですが、なかなか……。ただお寺に入れば見知った顔が見えましたし、若い僧侶の方々が私以上に緊張されていて(笑)。おかげで逆に落ち着くことができました。
    仏前式は私も初めて触れた形式でしたが、とてもよかったです。主人の後輩たちが、雅楽を演奏してくださいました。本来はもっと大人数でやる演奏だそうですが、このような状況でしたので3種類の楽器すべてを演奏できる方にお願いして。赤と白のお花を使う儀式などもあり、想像以上にステキな挙式でした。アフターセレモニーは折り鶴シャワーをしました。鶴は不特定多数のゲストの手に触れないよう、カップに小分けして配布。カップも鶴も手作りです。連鶴を教えてくださった方にもお手伝いいただき、400羽ほど折りました。多くの方にご協力をいただいた挙式になりましたね。本当に感謝しています。

    もっと見る

  • 「お写真を拝見しましたが、本当にステキでした。披露宴のほうはいかがでしたか?」

    テーブルラウンドもコロナ対策としてお酌ができないので、代わりにゲストにおみくじを引いていただく演出に。お盆に広げてお出しすれば、他の方が触れることもないですよね。おみくじの内容は自分たちで考え「超大吉」を引かれた方と、各テーブルおひとりの「大吉」の方には贈り物を差し上げました。想像していた以上に盛り上がってくださって、うれしかったです。
    念のためファーストバイトはなしにしましたが、ケーキ演出はやりました。パティシエさんにお願いし、抹茶味の竹型ケーキをご用意いただきました。パティシエさんが主人の小学校時代の同級生だった、という驚きの再会も(笑)。「もっと緑色を深く」など何度も試作をお願いし、完成したものです。竹の長さはお寺の住所の数字に引っ掛けた、2m近く。両家の両親も呼び出して、3組一緒に入刀しました。竹に”節目を入れる”という意味もあるそうです。主人の両親にはサプライズでしたが、笑顔で登場してくれました。

    もっと見る

  • 「本物の竹にしか見えませんね! みなさんで召し上がるのに十分な長さだったのでは?」

    はい。デザートがわらび餅だったのですが、追加でお願いしたほうじ茶と一緒にお出ししました。みなさんお腹いっぱいになってくださったそうです。お料理自体は和洋折衷を選びました。主人の両親と4人で試食にうかがいそれぞれ違うメニューを食べ比べたのですが、どれもおいしくて。鯛のお茶漬けがとくに印象的だったので、基本のメニューに追加でお願いしました。「どれもおいしかった」と褒めてくださるゲストが多かったのですが、中でも好評だったのはお造りですね。
    本来予定していたのはもっと大きな会場でしたが人数が少なくなったので、披露宴はスカイバンケット「NAGAME」で行いました。お天気に恵まれたこともあり、会場からの眺めがとてもよかったです。ゲストのみなさんにも喜んでいただけたのであればいいのですが。

    もっと見る

  • 「おふたりの気持ちはちゃんと伝わったのではないでしょうか。ご満足できる結婚式でしたか?」

    大満足です。お寺関係の方など主人側のゲストが多かったのですが、私のことを知っていただく最高の機会になったと思います。プロフィールムービーはとくに喜んでいただけたようです。
    ご協力いただいたたくさんのゲストもそうですし、スタッフさんにも大変お世話になりました。急な対応にもイヤな顔ひとつせず対応してくださったプランナーさん、的確な提案をしてくださる衣装さん……。美容師さんも着付けの方も、みなさん本当にプロフェッショナルでした。一生懸命にリクエストに応えてくださったパティシエさんもそうですね。たくさんの方に支えられた結婚式でした。本当にやってよいものかどうか、直前まで迷っていましたがやってよかったなと心から思います。

    もっと見る

先輩カップルフォトギャラリー

マイナビウエディング限定特典

  • 詳細を見るブライダルフェア一覧
  • 見学・相談予約
  • ?見学・相談予約について
  • 電話する050-5841-7823
  • 資料請求 空き確認・お問い合わせ

口コミ・体験談をすべて見る

口コミを投稿する

この会場を見た人はこのエリアも見ています