【カール F. ブヘラ】2018年発表の新作&人気モデルが見られるワールドウォッチフェア開催

CARL F. BUCHERER

ワールドウォッチフェアなどブランドの新作が初お目見えする機会が増えてくる季節。
カール F. ブヘラの2018年発表の新作や人気のモデルが、 8月27日まで開催中の三越日本橋店「三越ワールドウォッチフェア」や、8月23日から28日まで開催予定の東武池袋店「2018東武ワールドウォッチフェア」で紹介されます。

カール F. ブヘラウォッチでルツェルンを感じる機会

今年、 創業130周年を迎えたカール F. ブヘラはバーゼルワールドで完全自社開発のトゥールビヨンをはじめとする数々の新作を発表しました。

「マネロ トゥールビヨン ダブルペリフェラル」は節目の年にふさわしい技術の研鑽の集大成です。 ペリフェラルテクノロジーはブランドのDNAと自負するカール F. ブヘラにとって、 この技術を応用した完全自社開発のトゥールビヨンをご紹介することは一番の喜びと発表。 このトゥールビヨンはキャリッジを外周で支えているため、 一見すると浮いているように見える「フローティングトゥールビヨン」です。
イベントでは、11月の入荷予定を前に、 サンプルウォッチでその詳しいメカニズムをご覧いただくことができます。

人気モデル「マネロ フライバック」もバリエーションを増やして登場

また、 発売以来人気の「マネロ フライバック」もバリエーションを増やして登場します。 今年の新作の一つはスタンダードなブラックダイアルですが、 ブランドとして初の試みのブラウンストラップとの組み合わせでの提案。 人気のブルーグレーダイアルとは違うカジュアルでマニッシュな雰囲気ですが、 クラシカルなディテールのおかげで洗練された印象です。


定番モデルも揃うこの機会に、 ぜひ各会場に足を運んでみては?
カール F. ブヘラは中央スイスの歴史ある町ルツェルンで創業した唯一の時計ブランドとして、 そのルーツを誇りにしています。 独立心や自由な精神をもってデザインされ、 製造されたタイムピースから、 壮大な眺めと美しい街並みを誇るルツェルンの空気が感じられるはず。

「第 21 回 三越ワールドウォッチフェア」
8月27日(月)まで、 日本橋三越本店 本館7階 催物会場にて開催中。
午前10時~午後7時 ※最終日は午後6時終了

「 2018 東武ワールドウォッチフェア」
8月23日(木)~ 28日(火)まで、 東武百貨店池袋店 8F催事場にて開催。
午前10時~午後8時 ※最終日は午後5時終了

マイナビウエディング プレミアムウォッチでは、カール F. ブヘラの人気のモデルをはじめ、素敵なラグジュアリーウオッチを多数紹介しています。ぜひご覧ください。

RELATED
ARTICLES
関連記事
CONTENTS
RANKING
人気コンテンツ

PICK UP
CONTENTS
おすすめ編集コンテンツ


TOPへ戻る