大國魂神社 結婚式場 のスペシャルコンテンツ一覧

拡大

1900年の伝統を紡ぐ大國魂神社で新しい家族の絆を誓う美しき結婚式を

大國魂神社本殿からまっすぐに伸びるケヤキ並木の参道。この並木道ができたのは、前九年の役で勝利した源頼義・義家父子が戦勝を記念して1000本ものケヤキを寄進したことに始まる。さらに関ヶ原の戦いの後に徳川家康がケヤキを寄進し、今もなおその大樹は鳥居の横で勇壮たる姿を見せている。
境内のそこかしこに、名だたる武将の名残が感じられる。

絵巻物のように美しい参進。縁結びの神様に誓う、厳かな神前結婚式

神前結婚式が執り行われるのは、出雲大社の大国主命と同神と言われる御祭神が祀られた社殿。樹齢1000年と伝えられる大銀杏が見守る境内をゆっくりと進み参進は、、神職を先頭に伶人が先導し、居合わせた人も見取れる壮麗さ。悠久の歴史を感じながら心に響く結婚式を挙げることができる。

気になるフェア情報はこちらから

4/28~5/6期間限定【人前挙式】一日一組限定

今年の4/28~5/6のゴールデンウィーク限定【人前挙式】伝統的な和装からウエディングドレスも叶う!一日一組限定のため早めにご予約を

GW限定プランはこちらから♪

参道をほのかな明かりが照らす幻想的な"かがり火挙式"

夕刻からの結婚式もまた粋。夕暮れとともにはじまり、かがり火が参道を照らす美しい風景は列席者の心も掴むはず。静まり返った境内の中に参進を先導する雅楽の音色が響き渡り、一層幻想的な雰囲気に。大國魂神社では10月~3月までという期間限定で行われる。

かがり火挙式フェアの情報を見る

思わず笑顔がほころぶ粋な演出

鏡開きや獅子舞、餅つきなど威勢のよい和の演出も大人気。さらに三味線、尺八、和太鼓の演奏を取り入れれば、披露宴はいっそう華やかに盛り上がる。みんなでハレの日を祝う日本ならではの祝宴のかたちをぜひ取り入れて。

お急ぎ婚をご検討の方へのオトクプランはこちら

海の幸・山の幸・大地の恵みの新鮮素材。和×洋の一皿一皿を選べるプリフィックスメニューが人気

ふたりに代わっておもてなしをする料理だからこそ、料理人自ら厳選した食材を使用。その時期に最も旨味が引き出せる旬な食材を取り入れた逸品を用意。その中から、ゲストのことを知るふたり自身が顔ぶれに合わせて前菜からデザートまで選ぶことができる。さらに、会場内に設けられたライブキッチンでは、シェフ陣が目の前で焼き上げる黒毛和牛や天婦羅、寿司を振る舞うことも。

黒毛和牛と伊勢海老の食べ比べができる人気No.1フェアはこちらから♪

境内での前撮和装ロケーション撮影は「映像」×「写真」で残せ人気のアイテム

長い時を経て大切に守られてきた大國魂神社の美しき自然。参道のケヤキ並木は新東京百景にも選ばれ、1900年を記念して建造された風格ある隋神門はいつでも人々を優しく出迎えてくれる。四季の移ろいを感じる広大な境内は、そのすべてが最適なフォトロケーションに。

フォトギャラリーで写真をもっと見る

歴史を感じる御神宝の数々を巡る貴重な参詣スポットツアー

武蔵国の護り神として人々の厚い崇敬に支えられてきた大國魂神社。
広大な境内には4代将軍徳川家綱の命によって造営された本殿や、1854年に再建された鼓楼、国の重要文化財に指定されている木造狛犬などが収められている宝物殿や摂社が点在。それらを巡りながら散策するのも楽しい。

この式場が気になったら

  • マイナビウエディングでもらえる
  • ギフト券プレゼントキャンペーン対象
WEBでのご予約
電話でのご予約

050-5827-8207

  • 見学やご相談は事前予約がおすすめ

    待ち時間がないうえ、あからじめ希望を伝えておけば、当日の相談もスムーズ。
    もちろん見学や相談をしたその場で成約する必要はないので、気になった会場をいくつか回ったうえでじっくりご検討ください。

    見学・相談予約

  • 心配事や疑問点はお問い合わせから

    フェアの内容や譲れない特別な希望に対応できるかどうかなど、見学前に事前に確認したいことがあれば、まずは問い合わせしてみて。

    空き確認・お問い合わせ