綱町三井倶楽部 のスペシャルコンテンツ一覧

拡大

歴史に名を刻む美しい迎賓館 ~ここからはじまる二人のストーリー~

大正2年以来、三井家の迎賓館として公賓や国賓をももてなしてきた「綱町三井倶楽部」華やかな祝宴が幾つも行われてきた由緒正しき迎賓館が、いまふたりのウェディングステージに。

1、鹿鳴館を設計したジョサイア・コンドル氏設計による本館

1913年(大正2年)三井家の迎賓館として建設。ルネサンス様式やビザンチン様式など数々の建築様式が調和する重厚な建物は、英国の建築家ジョサイア・コンドル氏により設計され、日本の西洋建築史に残る傑作と言われています。

2、大切な方々に見守られ、永遠の愛を誓う

明るい光が差し込み清らかなオルガンの音色が響き渡る音楽室での感動のセレモニー

3、セレモニー後は木々の緑が目に美しい庭園へ

乾杯や祝福のフラワーシャワー、記念撮影など、自然の息吹と心地よい解放感に包まれて、大切なゲストの皆様と心通わせるひととき。日常を忘れられる贅沢な時間をお過ごしいただけます。

4、伝統と風格を感じる空間でのウェディングパーティー

扉を抜けるとそこには重厚で温かみのある空間が現れ、上質なコーディネートで、より一層大人のおもてなしを叶えます。笑顔と幸せあふれる祝宴をご堪能ください。

5、国賓をももてなしてきた"正統派フレンチ"

数多くの祝宴を手掛けてきた当倶楽部では、その伝統を重んじながらシェフの現代的なセンスを盛り込んだ正統なフレンチで、至福のおもてなしをお約束いたします。

6、最上のおもてなしとまるで映画のようなウエディングを

100余年の時を刻む古時計、貴重な絵画や彫刻など気品漂う調度品があふれ、一般非公開の迎賓館で大切なゲストとともに記憶に残る1日となることでしょう。

この式場が気になったら

WEBでのご予約
電話でのご予約

050-5852-2211

  • 見学やご相談は事前予約がおすすめ

    待ち時間がないうえ、あからじめ希望を伝えておけば、当日の相談もスムーズ。
    もちろん見学や相談をしたその場で成約する必要はないので、気になった会場をいくつか回ったうえでじっくりご検討ください。

    見学・相談予約

  • 心配事や疑問点はお問い合わせから

    フェアの内容や譲れない特別な希望に対応できるかどうかなど、見学前に事前に確認したいことがあれば、まずは問い合わせしてみて。

    空き確認・お問い合わせ

口コミを投稿する