THE TOWER HOTEL NAGOYA(タワーホテルナゴヤ) ●オー・ド・ヴィーグループ のスペシャルコンテンツ一覧

拡大

「新・名古屋テレビ塔」は、日本の貴重な文化財かつ、新たな文化の発信基地の役割を担う

「名古屋テレビ塔」は、観光とテレビ放送用電波発信のために、1954年日本初の集約電波鉄塔として建設されました。2011年にデジタル放送へ切替わり、電波塔としての役目を終えましたが、完成から60年以上経つ今も、名古屋の街のランドマークとして親しまれています。
2020年9月に大規模工事を終え、貴重な文化財としての価値はもちろん、新しい魅力を持った施設へと生まれ変わった「新・名古屋テレビ塔」。建設当時の外観はそのままに塔内を一新し、テレビ塔の意匠を活かしたホテルも誕生しました。

世界でも注目されるホテルブランドに加盟。他にはない唯一無二の魅力が光るホテル

THE TOWER HOTEL NAGOYAは、「Small Luxury Hotels of the World」加盟ホテルです。SLHは、独立系で小規模かつ、唯一無二の魅力がある高級ホテルのみで構成されたホテルブランド。世界90カ国以上・520軒を超えるホテルがそろいます。最先端のデザインホテルからプライベートアイランドのリゾートまで、個性あふれるラグジュアリーなホテルがSHLに名を連ねています。

会場見学で、上質空間を体感して

この場所にしかない歴史を刻む意匠に、モダンテイストが溶け合うラグジュアリー空間

新・名古屋テレビ塔の4・5階に位置。ゲストを迎えるのは、ビルの7階程の高さから望む、緑豊かなセントラルパークの風景。歩を進めた先には、モルタルやレンガ、構造材である鉄骨など、この場所にしかない歴史を感じる意匠と、モダンテイストが溶け合う空間が広がります。数多くのアートが飾られていたり、各部屋毎にテーマが決まっているなど、非日常を感じる空間でのステイは、特別な時間に。都心のホテルには珍しいテラス付スイートでは、外の風を感じながら、贅沢な時間が過ごせます。

会場の写真をもっと見る

コンセプトは「ローカライジング」。 この地域で育まれた文化や伝統を、国内外に発信

テレビ放送のために電波を発信してきた名古屋テレビ塔。その役目は終えましたが、当ホテルでは、この地域の文化や伝統を再認識し、新たな価値見出して国内外に発信。地場産業・伝統工芸と地元アーティストやデザイナーがコラボレーションし、ワークショップや展示会の企画など、身近にクラフトやアートを体感することができます。
一室ごとに異なるテーマで地元アーティストの作品が飾られた客室のほか、レストランでは東海が誇る窯元の器をキャンバスに、地元食材を使ったフレンチが堪能できます。

会場見学ができるブライダルフェアの予約はこちら

宿泊者だけのプレミアムな体験。日常を忘れさせてくれる、贅沢で満ちたりた一日

東海地方の作家によるアートやクラフトを採用したインテリアや照明、こだわりぬいたリネンやアメニティは、ホテルライフをより充足した時間に。
ホテル内には、ギャラリーや宿泊者専用のジムを完備。また、隠し扉から向かうルーフトップサロンは、夜間限定でホテルゲスト専用の展望サロンとして利用できます。お酒を片手に栄の夜景を楽しむロマンチックな時間を。
また、パークビューを望む隠れ家レストランでは、東海三県の食材を中心とした朝食や、郷土の歴史・文化も取り入れた「レジョナール・キュイジーヌ」が堪能できます。

午後からの結婚式なら宿泊付きも。プランをチェック

この式場が気になったら

  • マイナビウエディングでもらえる
  • ギフト券プレゼントキャンペーン対象
WEBでのご予約
電話でのご予約

050-5347-7955

  • 見学やご相談は事前予約がおすすめ

    待ち時間がないうえ、あからじめ希望を伝えておけば、当日の相談もスムーズ。
    もちろん見学や相談をしたその場で成約する必要はないので、気になった会場をいくつか回ったうえでじっくりご検討ください。

    見学・相談予約

  • 心配事や疑問点はお問い合わせから

    フェアの内容や譲れない特別な希望に対応できるかどうかなど、見学前に事前に確認したいことがあれば、まずは問い合わせしてみて。

    空き確認・お問い合わせ

口コミを投稿する