ウェディングスホテル・ベルクラシック東京 の挙式・披露宴の感想などの結婚式体験レポート

ゲストの笑顔が写し出される最新の映像演出や、ホロリとくるサプライズダンスも! 友人との絆を感じるアットホームな一日が実現

Y.S様♡S.N様

挙式会場名 カナ・ゴスペルチャーチ
披露宴会場名 フィガロ
招待人数 100名
結婚式実施日 2017年10月8日(日)
挙式スタイル 教会式(チャペル式) 
キーワード 友人と一緒に楽しむ両親へ感謝を伝える

先輩カップルQ&A

どれもゲストに囲まれた和やかなお写真ばかりですね。どんな結婚式をイメージされていましたか?

最初のうちは具体的なイメージを持っていなくて、準備を進める中で何をテーマにしたいのかが見えてきた感じでした。それは、『ゲストに楽しんでもらえる結婚式』。家族や友人を巻き込めるようなものにしたいと考えるようになりました。「ウェディングスホテル ベルクラシック東京」さんの魅力のひとつが素晴らしい映像設備かなと思うのですが、中でもプランナーさんに提案していただいた“フォトシュシュプラン”はよかったです。アプリを通してゲストから写真を集められるというもので、当日はその写真を会場内に点在するスクリーンに写して楽しんでもらうことができました。ウエルカムスペースにも思い出の写真を飾ったので、「あ、自分の写真がある!」と喜んでくれた方も多くて。あと、彼が所属する野球チームのユニフォームと、私が高校時代の仲間と組んでいるチームのTシャツも展示したのですが、注目を集めていましたね。「これは何?」と驚きの声も多かったのですが(笑)、それぞれの友人たちとの絆を感じられるアイテムを紹介できてうれしかったです。スペースがゆったりとしていて自由に飾り付けできるので、希望通りの空間を創ることができました。

挙式も多くのゲストに見守られたものだったようですね。当日はいかがでしたか?

バージンロードをウエディングドレスで歩きたいという希望があったので、教会式を選びました。長いバージンロードに映えるようにロングトレーンのドレスを着て臨んだのですが、当日のことは思い返してもあまり記憶がなくて(笑)。ふたりともかなり緊張していましたね。母にベールダウンをしてもらったことは覚えています! 「きれいだね」という言葉だけでしたが、そのほか口にはしない想いのようなものが伝わってきて、ちょっと泣きそうになりました。生演奏と聖歌隊の演出も印象に残っています。広々としたチャペルの中に美しい音色が響いて、より感動的なセレモニーに。それから、お天気にも恵まれたので挙式後はガーデンに出てフワラーシャワーをすることができました。ゲスト全員で写真も撮ったのですが、きれいなガーデンをバックにした開放感ある一枚が残せたかなと思います。大人数の移動になりましたが、スタッフさんが常にしっかりと誘導してくれたので、安心して進めることができましたね。

披露宴会場には「フィガロ」を選ばれていますが、決め手は何でしたか?

ドレスにも和装にも合う会場を探していたので、真っ白な空間の「フィガロ」は最適でした。装花などのコーディネート次第で和にも洋にもぴったりの空間にできるかな?と。ここでできるプロジェクション・マッピング演出も、選んだ決め手のひとつです。見学時に見せていただいたのですがとても感動的で、ゲストへのプレゼントにもなると思って。彼は会場内の大階段が気に入ったようですね。「あそこから入場したい」というので、披露宴では再入場時に使わせてもらいました。ゲストはメイン扉から入場してくると思っていたらしく、私たちの衣装が華やかだったこともプラスして、かなりのサプライズ感があったようです。衣装は念願の色打掛だったので試着の際にはとても迷いましたが、スタッフさんが希望に沿った候補をたくさん探してくれて、最終的には一番好みに合ったものに決めることができました。新郎は黒を選ぶのが一般的かなと思うのですが、彼は大好きな青色の羽織袴と最初から決めていたようです。彼の友人たちからも、やっぱり青か! というリアクションがありましたね(笑)。

この会場をお気に入りに追加

フォトギャラリー

もっと詳しく教えて!ふたりらしい結婚式

ほかにはどんな演出を取り入れましたか? ふんどし姿の男性たちが踊る楽しげな写真もありますが!?

ふんどしダンサーズは私も仲良くさせてもらっている彼の地元の仲間なんです! 事前に彼にバレないよう、サプライズ出演してほしいという連絡をもらい、普通は男女逆じゃないかな?と思いつつ、意外性も気に入って引き受けることに。当日、最初は仲間だけで踊っていたので、途中で彼が自分も踊ろうとして前に出てきちゃったんです。それを制している間に私がサプライズ参加して踊る、という流れになりました(笑)。続いて私から彼へ花束と手紙をこれまたサプライズで渡したのですが、ダンスも含め驚きのあまり彼はずっと呆然としていましたね。そんな機会がなければ手紙を渡すこともなかったと思うので、場を作ってくれた友人たちには感謝しています。彼の希望をかなえた“野球モチーフ”のウエディングケーキを使った、巨大スプーンのファーストバイトもしました。インパクトを狙ったのですが、顔中にクリームがついてしまうほどの大きなひと口になったので、かなり盛り上がりましたね。あとは、キャンドルサービス。火を点けるとキャンドル全体のLEDライトが光るもので、その場がいっそう華やかになったと思います。

盛大なものから華やかなものまで、多彩な演出がステキですね。ゲストの方々も驚かれたのでは?

そうですね。キャンドルサービスのような定番の演出ひとつでも、プランナーさんが「今はこんなものがありますよ」といろいろ提案してくれたので、選ぶのが楽しかったです。私たちがインターネットで見つけたアイデアを持っていっても、常に前向きに対応してくれたのでよりイメージが広がって。あともうひとつ感謝しているのは、デザートビュッフェです。私たちのこだわりとしてゲストに楽しんでもらいたいという希望があったので、お料理を高いランクのコースにしたところ、サービスとしてプラスされました♪ おかげでいっそうパーティが華やかになりゲストにも喜んでもらえました。お料理自体の評判も、とてもよかったですね。試食した時にお刺身のおいしさに感激して当日も同様のものをお願いしたのですが、実際「お刺身がおいしかった」との声も多くて。洋食だけでなく、折衷料理などバリエーションが豊富なところも、この会場の魅力ですね。

ほかにも印象に残っていることはありますか?

両親への手紙朗読の場面で、私だけでなくなぜか彼も泣いていたことでしょうか(笑)。彼の涙を見たことがあまりなかったので、すごく印象に残っています。あとはスタッフのみなさんの、配慮の細やかさですね。とくに披露宴はリハーサルもないので何をどうしたらいいのかわからないことばかりでしたが、すべてをしっかりフォローしてくれました。準備段階でも私たちがうっかりしている部分をすべてプランナーさんがカバーしてくれて、本当に助かりました。ゲストの名前など文字のチェックも完璧で、さすがプロだなと。スタッフみなさんのおかげで、挙式から披露宴まで滞りなく進めることができました。結婚式場はインターネットの情報だけではわからないことがたくさんあるな、というのが私の実感です。実際に訪れて、スタッフさんとお話してみるのが一番だと思います。「ウェディングスホテル ベルクラシック東京」さんはその点でもおすすめです。親切でなんでも気軽に相談できる雰囲気で、本当に良い方ばかりでした。たくさんコミュニケーションをとることができたおかげで、思い描いた通りの結婚式が実現しましたよ。

この式場が気になったら

  • マイナビウエディングでもらえる
  • ギフト券プレゼントキャンペーン対象
WEBでのご予約
電話でのご予約

050-5845-6172

  • 見学やご相談は事前予約がおすすめ

    待ち時間がないうえ、あからじめ希望を伝えておけば、当日の相談もスムーズ。
    もちろん見学や相談をしたその場で成約する必要はないので、気になった会場をいくつか回ったうえでじっくりご検討ください。

    見学・相談予約

  • 心配事や疑問点はお問い合わせから

    フェアの内容や譲れない特別な希望に対応できるかどうかなど、見学前に事前に確認したいことがあれば、まずは問い合わせしてみて。

    空き確認・お問い合わせ

ウェディングスホテル・ベルクラシック東京の他の先輩カップル体験レポート

他の会場のオススメ口コミ・体験談