私たちのコロナ対策はコレ!ご両親との絆が深まった結婚式

この先輩カップルをお気に入りに追加

コロナの影響で、結婚式まで長い道のりとなりましたね。

もともとは、2020年の4月に結婚式の予定で、2019年8月ぐらいから打合せを始めました。全国の学校が休校になったり、都市部に緊急事態宣言が出たところで、県外からご招待しているゲストもいたので、お式の3週間前に延期を決め、2020年12月で新たな日程を予約しました。内容はほとんど決まっていたので、10月頃から打合せを再開したのですが、また徐々に感染者が増えていく、という状況になり、彼の両親の仕事の都合上、この時期に結婚式を行うことに反対されていました。
しかし、春から一度延期を経験しているので、できれば年内には結婚式を行いたい、という気持ちが強く、ご両親には話し合いの時間をたくさん設けて頂きました。
会場で行っている対策について説明したり、その他にも感染対策できることはないか、式場側とも相談し、何度もご両親を説得しに行きました。

コロナ禍の結婚式、感染対策として行ったことを教えてください。

式場側で行っている基本的な対策以外にお願いしたことは、受付を風通しの良いロビーに設けてもらい、ゲストが一度にまとめて来ても常に換気している状態になるよう工夫しました。
ゲストルームも、使用予定のない会場を使わせてもらい、親族と、友人・職場関係の方を完全に別にしてもらい、密にならないよう対策しました。
一日一組の式場だからこそ、式場全体を自由に使わせてもらうことができました。

披露宴中は、時間を決めて換気をしてもらいました。
プール付きのガーデンが併設されている会場で、そのガーデンにつながる窓を開け換気の時間を取ろう、ということになり、もともとプールには自分たちの趣味であるカヤックを浮かべる予定だったので、逆にゲストによく見てもらうことができました。

会場のテーブルには、ゲスト同士の間にパーテーションを設置してもらい、各テーブルにはアルコール入りのウェットティッシュを置きました。

ご両親の反応はいかがでしたか?

挙式が終わってもお義父さん・お義母さんはなかなか帰る準備をしようとせず、披露宴の入場シーンだけでも見たい、とずっと待っていてくれたそうです。入場前にも、一緒に写真を撮ってくださったり、「楽しんできてね」との温かい言葉を頂きました。私たちが会場に入場していく後ろ姿を、ムービーで撮っていたそうです。
帰る時も、「2人をよろしくお願いします」と何度も頭を下げてくださったようで、お義父さん、お義母さんには、本当に感謝しかありません。

また、結婚式の場で感謝の気持ちを伝えたかったので、挙式後に花束を渡す時間を作ってもらいました。
ご両親は、予想していなかったようで、とても喜んでくださいました。

他に工夫したことはありますか?

延期前に披露宴の進行内容はほとんど決まっていたのですが、飛沫感染防止を考えて少し変更しました。
キャンドルサービスは行わず、一斉点火の花火演出に変えたのと、フォトラウンドは、自分たちの席に来てもらい、メインテーブルでテーブル毎に写真を撮りました。

メインテーブルには、たくさんのゲストに来てほしいと思ったので、私たちの料理はテーブルに出さずに、披露宴後にゆっくり食べさせてもらいました。

ウェディングケーキは、私たちが入刀した後にゲストに食べてもらう、とのことだったので、イミテーションのケーキにしてもらい、ゲストが食べる分は別に作ってもらいました。

コロナ禍で悩んでいるカップルへ、アドバイスなどがありましたら教えてください。

まずは、式場に相談すること。自分たちだけで考えても解決策は見えてこないので、式場側でできること・やってくれること、を聞いてみるといいと思います。
その上で、自分達では更になにができるのか、を考えてみてはいかがでしょうか?
コロナがなければ、こんなに悩まなくて済んだのに!と思う人もたくさんいると思います。でも、私はそのおかげで彼のご両親と沢山話をする機会ができました。
ご両親の思いを知って、私たちの思いもわかって頂けて、有意義な時間だったと思います。

ご招待したけれど欠席になってしまったゲストもいました。
みんなそれぞれコロナに対する考えも違ったり、守らなきゃいけないものがある中で判断してくれたことだと思います。来てくれた方にはもちろんですが、欠席の返事をくれた方にも感謝したいと思う結婚式になりました。


先輩カップルのフォトギャラリー

当日のプログラム

1.ご来館・お仕度スタート(120分)
前日までに、持込品の確認や、ゲストルームの準備を済ませたお2人。
当日の朝は、ガーデンに飾るカヌーと、ウェルカムカーの準備を済ませ、ブライズルームへ♪
2.チャペルリハーサル(30分)
ご新婦様ご両親とリングボーイにも参加して頂き、挙式の最終リハーサル。
3.ご親族様と写真タイム(60分)
披露宴に出席できないご親族様が多かったので、空いている会場を使ってご親族様とお写真&お話タイム。ゆっくりとお話する時間が持てました。
4.受付(45分)
ロビーを使って、ゲスト様のお受付スタート。ご両家ご両親様にもお立合い頂き、ゲスト様にご挨拶して頂きました。
広いロビーを使ったことで、換気もバッチリ!
5.キリスト教会式(30分)
ゲスト様もマスク着用でご列席。飛沫感染対策として、讃美歌は聖歌隊の歌声を聞いてもらいました。
6.ガーデンセレモニー(20分)
大階段でもフラワーシャワーで祝福してもらった後は、ブーケトスやバルーンリリースなどのガーデンセレモニー。
ゲスト様との写真タイムも忘れずに♪
7.ご両親へプレゼントタイム(10分)
披露宴に参加できないご両親様へ、感謝の気持ちを込めた花束と記念品の贈呈。
8.お見送り(10分)
挙式のみご参加いただいた親族をお見送り。
引出物と一緒にお料理をお渡しし、ご自宅で召し上がっていただきました。
9.披露宴入場(5分)
メイン扉からお2人そろって入場。
入場前には、ご両親がカメラを構えて写真&動画撮影。
「披露宴楽しんできてね」の言葉に涙…。
10.主賓挨拶・乾杯(15分)
ご挨拶頂く方には、「マスク着用でお願いします」の案内を。
披露宴中も、お席を離れる際はマスク着用・アルコール消毒・ソーシャルディスタンスについてご案内をしました。
11.友人代表スピーチ(10分)
新郎側・新婦側、それぞれ代表の方からスピーチ。
感動に涙するご新婦様
12.ケーキ入刀(10分)
飛沫感染対策で、イミテーションのケーキを用意。
ファーストバイトは、趣味の釣りを生かして、ピッチングキャスト!
13.中座(25分)
ご兄弟や、ご友人とサプライズ中座。
中座中は、お2人の生い立ちムービーを上映。
14.再入場(5分)
階段からカラードレスで入場。
ゲストテーブルでは一斉に花火を点火し、ゲストも大盛り上がり♪
15.フォトサービス(20分)
テーブル毎の写真撮影は、メインテーブルにお越し頂いて。
16.メイン演出(5分)
メイン演出は「10の幸せ」
ご両親様に灯して頂いたキャンドルの炎に見守られながら染める10個のカップ。
17.デザートタイム(15分)
デザートブッフェは、感染対策でテーブルブッフェスタイルでご用意。
デザートのお皿を使ったケーキゲームも大人気!
18.お開き(30分)
出席できなかった新郎両親からの、両家代表挨拶を、新婦お父様が代読。
19.エンドロール上映(5分)
挙式・披露宴の様子をダイジェストで上映。
会場は、挙式の感動シーンに改めて涙するご友人も…。
20.送賓(15分)
このような情勢の中でもお集り頂いた皆様を、心を込めてお見送り。

もっと見る

この式場が気になったら

  • マイナビウエディングでもらえる
  • ギフト券プレゼントキャンペーン対象
WEBでのご予約
電話でのご予約

050-5347-7316

  • 見学やご相談は事前予約がおすすめ

    待ち時間がないうえ、あからじめ希望を伝えておけば、当日の相談もスムーズ。
    もちろん見学や相談をしたその場で成約する必要はないので、気になった会場をいくつか回ったうえでじっくりご検討ください。

    見学・相談予約

  • 心配事や疑問点はお問い合わせから

    フェアの内容や譲れない特別な希望に対応できるかどうかなど、見学前に事前に確認したいことがあれば、まずは問い合わせしてみて。

    空き確認・お問い合わせ

口コミを投稿する

他の会場のオススメ口コミ・体験談