響 品川 HIBIKI の挙式・披露宴の感想などの結婚式体験レポート

両家の絆を“味噌”が結ぶハートフルな演出も! 肩肘張らない、ふたりらしい結婚式を実現

S.K様&H.S様

挙式会場名 温かみのある木目調の本格チャペル
披露宴会場名 和モダンなレストランウェディング 響 品川
招待人数 70名
結婚式実施日 2017年5月21日(日)
挙式スタイル 人前式 
キーワード カジュアルオリジナリティ料理にこだわる友人と一緒に楽しむ両親へ感謝を伝えるファミリーウエディング

先輩カップルQ&A

和やかな雰囲気にあふれたお写真ばかりですね。この会場を選んだ決め手を教えてください。

私の祖母など高齢のゲストのことを考え、料理にこだわって会場探しをしていたんです。披露宴というとやはりフレンチが多いイメージですが、「響 品川」さんは和食というところにまず惹かれました。あとは会場の雰囲気ですね。ゲストのみなさんに肩肘張らずゆったりとした時間を過ごしてほしいという希望も、ここならかなえられるなと。見学時には試食もさせていただいたのですが、何もかもがおいしくて。素材そのものの持ち味を活かしたメニューは感動的な味で、主人はお刺身、私は塩でいただくお豆腐が特に気に入りました。さらに塩やお醤油といった調味料へのこだわりもお伺いして、ぜひゲストのみなさんにこの特別な料理を振る舞いたいと思いました。鯛めし、鯛茶漬けのおいしさも印象に残っています。あと、“鯛の塩釜開き”をした後、その鯛をみんなで食べられる演出があると聞いて、自分たちもやってみたい! と思いました。

お料理のおいしさが決め手となったわけですね。ほかにも気に入った点はありますか?

お料理と同じくらい決め手となったのが、プランナーさんです。初対面のときから親身になって話を聞いてくれて、この会場ならではの演出の提案など、いろいろサポートしてもらいました。演出といえば、会話の中で私の祖母が野菜やお味噌を作っていることが何気なく出たのですが、「うちならお祖母様のお味噌を使った演出もできますよ」と。和の挙式で取り入れることの多い“水合わせの儀”にならい、両家のお味噌をひとつの器に合わせてふたりが飲むという斬新な(?)演出をご提案くださいました。おばあちゃん子だった私が感謝を伝えるのに最適だ! と、こちらを選ぶ決定打になったと思います。準備期間に入ってからも、たくさんアイデアをもらいました。定番の演出よりもゲストの方にワクワクしてもらえるようなことがしたいと思っていたので、“フラワーサーブ”の提案はうれしかったです。ゲストにひとりずつ花を一輪付けていくというもので、想像するだけでもステキで。当初はやりたいことが具体的に見えていなかった私たちですが、プランナーさんのおかげで少しずつかたちにしていくことができました。

挙式は人前式で、リングリレーの演出を取り入れたそうですね?

和気あいあいとした挙式のほうが自分たちらしいかなという気持ちと、父と一緒にバージンロードを歩きたいという思いがあり、チャペルでの人前式を選びました。当初は甥にリングボーイをしてもらうつもりだったのですが、その母である私の姉の出産が近づき難しくなってしまって。プランナーさんに相談したところ、リングリレーを提案してくれました。ゲストのみなさんも楽しんで参加してくれたことを後日に聞き、とてもうれしかったです。証人は、主人は親友に、私は昔から姉のように慕う方にお願いしました。和やかな挙式だったので自分では泣かないつもりで臨んだのですが、その方が喜びの涙をポロポロと流しているのを見て、つい私も……。こんなに祝福してくれる方に証人をお願いできるなんて人前式にして本当によかったと、より強く実感した瞬間でもありましたね。

この会場をお気に入りに追加

フォトギャラリー

もっと詳しく教えて!ふたりらしい結婚式

披露宴ではどのようなことが印象に残っていますか?

結婚式をするにあたり、ふたりの中で家族と友人たちに感謝することに重きをおいていました。なので、何かを一緒にすることができないか考えて。ほとんどサプライズでしたが(笑)、ゲストの方々には披露宴での演出に参加してもらいました。“味噌合わせの義”ではお椀に注ぐ役目を主人は妹、私は祖母にお願いして。一緒に心あたたまる儀式をすることができて、喜んでくれたのではないかと思います。祖母は足の調子があまりよくないため不安もあって。事前にプランナーさんに相談したところ、「こちらでサポートするので大丈夫です。歩くことがお辛くなった場合は車椅子のご用意もできますので!」と。おかげで大きな安心感を持って、当日を迎えることができました。楽しみにしていた“フラワーサーブ”も大成功でしたね。初めて会うお互いの友人も多く、しっかり私たちの顔を見てほしいと思っていたので最適な演出でした。ゲストの方々との距離をぐっと縮めることができたと思います。

一番こだわったお料理について聞かせてください。人気の“鯛の塩釜開き”はいかがでしたか?

“鯛の塩釜開き”は双方の両親にも登場してもらい、総勢6人で行いました。ほかではあまりない演出かと思いますし、盛り上がりましたね。その鯛は、“鯛めし”にしてゲストに食べてもらいましたが、お料理はすべてのメニューが好評でしたよ。女性ゲストが多かったのですが、「おいしかった」はもちろん「量がちょうどよかった」という言葉もたくさんもらいました。贅沢なメニューが程よいボリュームだったことが喜ばれたみたいです。男性ゲストには会場名と同じ銘柄のウイスキーをはじめ、お酒の種類の豊富さが大好評でしたね。お酒を楽しんでほしい一方、体も気遣ってほしかったので、ウエルカムスペースには二日酔い予防ドリンクを置きました。1本ずつメッセージを書いたタグを付けたのですが、しっかり読んでから飲まれたのかは不明なほどすぐになくなっていました(笑)。

ユニークな心遣いが喜ばれたでしょうね! ほかにも印象に残ったことはありますか?

主人からサプライズでバラの花束をもらったことです。私に内緒でプランナーさんとやり取りをしてくれていたんです。彼の性格上、人前で花を渡すことは人生初だったと思うので(笑)本当に感動しました。提携しているお花屋さんがメディアなどにもよく登場している評判のところで、ブーケや装花はもちろん、その花束もとてもステキでうれしさ倍増でしたね。
このサプライズも含め、プランナーさんには準備期間から結婚式当日まで、全ての工程できめ細やかな心遣いやサポートをしていただいて、本当に感謝しています。「響 品川」さんを選んでよかったと心から思います。何より、背伸びせずに自分たちらしい結婚式がかなえられたことが一番です。じつは、人から注目されるのが苦手な主人は、はじめは結婚式自体乗り気ではなかったんですよ。でも、スタッフのみなさんのおかげで私たちらしいかたちを実現することができ、彼からも「やってよかった」という言葉を聞くことができて、本当にうれしかったです。

この式場が気になったら

  • マイナビウエディングでもらえる
  • ギフト券プレゼントキャンペーン対象
  • 3,000pt
WEBでのご予約
電話でのご予約

050-5852-3482

  • 見学やご相談は事前予約がおすすめ

    待ち時間がないうえ、あからじめ希望を伝えておけば、当日の相談もスムーズ。
    もちろん見学や相談をしたその場で成約する必要はないので、気になった会場をいくつか回ったうえでじっくりご検討ください。

    見学・相談予約

  • 心配事や疑問点はお問い合わせから

    フェアの内容や譲れない特別な希望に対応できるかどうかなど、見学前に事前に確認したいことがあれば、まずは問い合わせしてみて。

    空き確認・お問い合わせ

他の会場のオススメ口コミ・体験談