フェアで見学してひと目惚れ! ユニークな演出を散りばめた、アイデアあふれる結婚式

この先輩カップルをお気に入りに追加

亮甫さん&綾那さん
亮甫さん&綾那さん

結婚式会場:チャペル

挙式日 2019年4月27日(土)
挙式スタイル 人前式 
招待人数 70名
ハッシュタグ

会場見学の1軒目で即決されたそうですね。どんなところに魅力を感じましたか?

初めて式場の見学へ行ったのが、「アルモニーアンブラッセ イットハウス」さんだったんです。最初に魅力的だなと感じたのが、ゲストを招待する上で大切なアクセス。長堀橋駅から徒歩1分と便利で、駐車場が隣接しているのも魅力的でした。1日1組で貸切にできる贅沢さや、白亜のチャペルをはじめとするゲストハウス全体の雰囲気の良さにもひと目惚れ。試食した料理もオシャレで可愛いく、もちろんとってもおいしくて! その日は2軒目の見学へ行く予定でしたが、次の予約をキャンセルして即決しました(笑)。また、披露宴会場に足を踏み入れた瞬間、スタッフのみなさんが「おめでとうございます!」って結婚式当日のように拍手をしてくれたのがとてもうれしかったです。このスタッフさんたちの心あたたまる対応も、選ぶ決め手になりました。
“どんな結婚式にするか”というイメージもこの日に大筋を決めたのですが、それは担当してくれた男性プランナーさんが「こんなことも、あんなこともできますよ」と詳しく教えてくれたから。「初日でこんなに決まるカップルさんは初めて」とビックリされましたが、私としては“ココでこれをしてみたい!”が膨らんだ1日でした。

見学時にテーマが決まったんですね! 具体的には、どんな結婚式にしたいと思われましたか?

チャペルや受付となるロビーが、白い空間にグリーンが映えて、森を思わせるナチュラルな雰囲気だったんですね。それなら披露宴会場もリゾートテイストにしたいと思い、プランナーさんに伝えたら、「ふたりが座る高砂をベンチにして、床に砂を敷く……なんてどうでしょう」と提案してくれて。私にはまったくない発想だったので、「そんなことができるんですか!?」と驚いて尋ねたら、「今までしたことはないですが、やってみます!」と快く答えてくれました(笑)。当日、実際に見た時は思っていた通りの仕上がりで、「ここまでやってくれるんだ」と感動! すごくうれしかったことを覚えています。ゲストも私たちが座っているベンチの下に砂が敷いてあることにビックリして、たくさん写真を撮ってくれ、写真映えのするステキな撮影スポットになりました。新郎のアイデアで実現した、淡いブルーから濃紺へとグラデーションにあしらったゲストテーブルのカラークロスも海の色みたいで、そんな高砂にピッタリでしたね。
私たちのリクエストにNOと言わず応えてくれるプランナーさんのおかげで、パーティのアイデア出しの時間も楽しかったです。

挙式はいかがでしたか? とてもドラマチックな誓いだったとうかがったのですが。

挙式はプランナーさんから色々なアイデアを提案してもらって、チャペルでの人前式がかないました。まずゲストから花を1本ずつ受け取った新郎が、それを花束にして私に渡してくれる、ブーケセレモニーからスタート。ゲストの椅子につけていたリボンを通して、リングを前にいるふたりへ渡してもらうリングリレーも、ゲストと一体感を共有できる演出でした。そして牧師役を務めてくれた友人の言葉に導かれて、誓いのキス。最後はバージンロードをふたりで歩き、チャペルの扉が閉まる瞬間にクロージングキス……と、あたたかくもロマンチックな誓いになりました。
中でも緊張したのは、新郎とのファーストミート。実はどんなドレスを着るのかずっと秘密にしていて、挙式前にチャペルで新郎と会い、背中をトントンと叩いて振り返ってもらったんです。そのときが一番ドキドキしたんですが、彼が目に涙を浮かべていて……。泣きながら手紙をくれたのが、とても印象的でした。最初から最後まで一瞬一瞬がドラマのようで、本当に忘れられないシーンの連続でした。

アフターセレモニーやパーティはいかがでしたか? こだわった演出を教えてください。

挙式を終えた後、アフターセレモニーとしてブーケトスの代わりに「バレーボールトス」をしました。彼がバレーボール好きなので(笑)、ロビーの2階から、彼と私がそれぞれアタックをして、受け取った人にボールをプレゼントしました。またパーティでは、ドレスチェンジする時に、ふたりともハートのサングラスをかけて再入場! 2階から登場した私を、1階にいた彼が階段を上って迎えに来てくれて、エスコートされながらゲストのもとへ行きました。お色直しのカラードレスはどんなものを着るか主人に内緒にしていたので、再入場する前にちょっとだけ会って初めて見せた時、「わぁっ!」と喜んでもらえたのがうれしかったです。
また「ケーキが苦手だから、ケーキカットをするかどうか悩んでいて……」とプランナーさんに伝えたら、「おにぎりを使ってやるのはどうですか?」と提案してくれて、なんと「おにぎりバイト」をやることに。ゲストもめずらしい演出だとおもしろがってくれたので、これもいい記念になったと思います。

その「おにぎりバイト」の後、「お茶漬けビュッフェ」をふるまったというのは本当ですか?

そうなんです! ゲストみんなに楽しんでもらえるように、「おにぎりバイト」のおにぎりを「お茶漬けビュッフェ」にしてふるまいました。シェフがおにぎりだけでなく、焼きおにぎりも作ってくれて、トッピングは明太子・鮭フレーク・こんぶ・しらす…と盛りだくさん! ゲストも初めて体験する「お茶漬けビュッフェ」を、ワクワクしながら楽しんでくれました。
また、おもてなしとして重視していた料理も、シェフと直接打合せが出来たので、彩りが可愛いメニューが実現できました。野菜が星やハート型になっていたり、オリジナル料理を創作してくれたり、本当に感激しましたね。それから私がリクエストして、結婚式があった4月に誕生日を迎えるゲストのみんなには、「Happy Birthday」と描いたデザートプレートを用意してもらいました。最初から最後まで特別感いっぱいのおもてなしがかなって、大満足の1日でした。

振り返ってみて、スタッフさんの印象はいかがでしたか?

「見学時に案内してくれた男性プランナーさんが、今後も担当してくれたらいいね」と彼と話していたのがその通りになって、結婚式までずっと担当してくれたので、安心しておまかせできました。「こんなこともできるの?」というアイデアを出してくれたり、私が忙しい時はメールや電話で打合せをしてくれたりと、とても感謝しています。
フラワーコーディネーターさんも、ブーケに合わせたゲストテーブルの装花を提案してくれたり、高砂のステキなデザイン画を描いてくれたりして、一つひとつの仕事がていねいでした。事前にふたりの写真やバルーン、ガーランド、ウェルカムボードなどを会場に持っていったのですが、結婚式当日は、それらを受付周りにさりげなく、オシャレにコーディネートしてくれいて。そういうところもとても助かりましたし、センスの良さに感激しました!

先輩カップルのフォトギャラリー

イチオシのブライダルフェア

この式場が気になったら

  • マイナビウエディングでもらえる
  • ギフト券プレゼントキャンペーン対象
WEBでのご予約
電話でのご予約

0066-97607393

  • 見学やご相談は事前予約がおすすめ

    待ち時間がないうえ、あからじめ希望を伝えておけば、当日の相談もスムーズ。
    もちろん見学や相談をしたその場で成約する必要はないので、気になった会場をいくつか回ったうえでじっくりご検討ください。

    見学・相談予約

  • 心配事や疑問点はお問い合わせから

    フェアの内容や譲れない特別な希望に対応できるかどうかなど、見学前に事前に確認したいことがあれば、まずは問い合わせしてみて。

    空き確認・お問い合わせ

口コミを投稿する

他の会場のオススメ口コミ・体験談