ガーデンシティ品川 の挙式・披露宴の感想などの結婚式体験レポート

親子三人の記念日に! ゲストも家族も笑顔のHAPPY ファミリーウエディング

K様&M様&Mちゃん

挙式会場名 チャペル
披露宴会場名 ネクサス
招待人数 50名
結婚式実施日 2018年3月24日(土)
挙式スタイル 人前式 
キーワード オリジナリティ友人と一緒に楽しむファミリーウエディング

先輩カップルQ&A

お嬢さんと一緒のファミリーウエディングがとってもステキですね。どのような点にこだわって式場探しをされたのですか?

僕と妻の願いはただひとつ「ふたりもゲストも家族も、みんなが楽しめるアットホームな1日」でした。10ヵ月(当時)の娘と一緒ということもありましたし、職場結婚だったためゲストに共通の友人、同僚が多いので、僕たちだけじゃなく集まってくれた人にとってもステキな1日にしたいな、と。
関西出身の僕側のゲストが参加しやすい立地で、かつファミリーウエディング対応という条件で探し始めたのですが、最初の見学先だった「ガーデンシティ品川」だけを見て決めてしまいました。充実した設備やすべてがワンフロアでおさまる導線の良さなどスペック面にも惹かれましたし、何よりプランナーさんのお人柄が抜群に良かったんですね。こういうスタッフさんがいる場所なら僕たちの願う1日がかなうにちがいないと、「他の会場を見るまでもないね」と意見が一致しました。

挙式は人前式だったそうですが、親子3人の挙式ということでどんな挙式になりましたか?

人前式ではゲスト全員に結婚の証人になっていただいたのですが、娘には証人の代表者の役目をお願いしました。といってもまだ赤ちゃんですから、僕たちがサインする結婚証明書に、手形をポンと押してもらって。ふたりの名前のそばに娘の小さな手形がある証明書は、家族の大事な宝物です。当初は「妻のお色直しのタイミングで娘もドレスチェンジしたいな」くらいの考えだったところ、プランナーさんと打ち合わせするうちに、娘に証人になってもらったらいい思い出になるんじゃないかと、娘にひと役かってもらいました。それに小さい子がいると会場が和むというか、ゲストのみんなも自然と笑顔になってくれたんです。ものすごくあたたかかな空気感に包まれながら誓うことができて、大切なゲストの前でふたりの新しい一歩、家族の新しい一歩を踏み出せたことがとても幸せでした。

家族の思い出となるあたたかなお式だったのですね。披露宴はどうでしたか?

披露宴の始まりやお色直し後に、娘を抱っこして三人で入場するなど、娘には「ここぞ」というときに登場してもらいました。あとは娘が日頃から懐いている妻の姉家族のテーブルに会場提供のベビーベッドを置いて、娘が自由に過ごせるようにしました。大泣きしたり、ぐずったりすることもあるかと気持ちの準備をしていたのですが、楽しかったのか、いい子に過ごしてくれて。ゲストは親しい人ばかりでしたが、それでも娘とは初対面の人も多くて、いいお披露目の機会にもなったと思います。
披露宴ではあらためて両親への感謝も伝えたいと思っていたので、それぞれの両親に僕たちが生まれたときの体重と同じ重さのウエイトドールを贈りました。僕は四人兄弟の末っ子。実は上の三人の結婚式でもこのウエイトドールを贈っているので、うちの両親の手元にはこれで兄弟全員分のドールが勢ぞろいしました(笑)。他にもお色直しで退場する時に兄弟に協力してもらうなど、親世代、僕たち世代、そして娘と三世代の家族の絆を感じることができました。

この会場をお気に入りに追加

フォトギャラリー

もっと詳しく教えて!ふたりらしい結婚式

披露宴の演出では「リフティングクイズ大会」がすごく盛り上がったそうですね!

はい。僕が長年サッカーをしていたので、僕とゲストの代表数名でサッカーボールのリフティング勝負をしました。ゲストには最後まで残る人を予想してもらって、当てた人にはプレゼントをお渡ししたのですが、ゲーム性があってすごく会場が沸きましたね。この演出はプランナーさんのアイデアなんです。楽しめる一日にしたかったのでゲスト参加型の演出を何かしたいと思っていたものの、なかなか具体的なプランが思い描けなかったところ提案してくださり、会場のスペースも十分でしたから「それ、いいですね!」と決まりました。また結果ですが、優勝は残念ながら僕でも、また他の大人のゲストでもなくて、小学生の甥っ子。その番狂わせの意外性も盛り上がった理由かもしれません(笑)。

風船を飾ったり、ウエディングケーキがショートケーキ型だったりと、こだわりが随所にみられますね! 準備はどうでしたか?

目移りするほどのプランや過去事例をヒントに、プランナーさんとキャッチボールしながら作り上げました。僕たちの話をしっかりと受け止めてくれつつ、ただ希望を形にするのではなくもっとステキにするには?と、どんどんアイデアを出して可能性を広げてくださる姿勢がありがたかったです。とはいえ、あれもこれもと勧めるのではなく、風船を飾るならゲスト席の花は控えめにしたほうがバランスが良いとか、予算もあるなかで望む以上の回答を出してくださるので、すごいもんだなと。こちらからの無理なお願いにも一生懸命に対応してくれました。ウエディングケーキにいちごの風船を飾るアイデアを思いついたものの、肝心の風船が見つからずに困っていたところ、プランナーさんが見つけてくださったんです。僕たちも必死で探したので「え、どこで見つけたの?」と驚くやら感謝するやら。やっぱりプランナーさんとの相性って大事ですね。僕たちの会場の決め手はプランナーさんだったと言いましたが、最初の直感は正しかったです。

お写真も笑顔がいっぱいですね。結婚式はおふたりにとってどのような一日でしたか?

僕のミスで会場で流す曲を一曲まちがったという後悔はあるのですが(笑)、それでも満足度は100%。改めて振り返っても、うれしい気持ちに包まれるような一日でしたね。特に娘と一緒に過ごせたので、大好きな人たちに見守られながら僕たち家族の新しい門出ができて、忘れられない大事な記念日になりました。もちろん新郎新婦ふたりの結婚式というのもステキだと思いますが、僕と妻、そしてふたりの間に授かった愛しい娘の家族三人で、結婚式という大きなイベントで同じ思い出をつくることができたのは本当に幸せでした。今はまだ幼い娘ですが、大きくなった時にパパとママの真ん中に自分がいる結婚式のアルバムを見たらきっと喜んでくれるだろうな。そんな将来を思い描いて、妻も僕も、今から楽しみにしています。

この式場が気になったら

  • マイナビウエディングでもらえる
  • ギフト券プレゼントキャンペーン対象
  • 3,000pt
WEBでのご予約
電話でのご予約

050-5852-4771

  • 見学やご相談は事前予約がおすすめ

    待ち時間がないうえ、あからじめ希望を伝えておけば、当日の相談もスムーズ。
    もちろん見学や相談をしたその場で成約する必要はないので、気になった会場をいくつか回ったうえでじっくりご検討ください。

    見学・相談予約

  • 心配事や疑問点はお問い合わせから

    フェアの内容や譲れない特別な希望に対応できるかどうかなど、見学前に事前に確認したいことがあれば、まずは問い合わせしてみて。

    空き確認・お問い合わせ

他の会場のオススメ口コミ・体験談