ザ・リュクス銀座(THE LUXE GINZA) の先輩カップルレポート詳細情報

  • カップル応援キャンペーン対象

アニメやゲームなど大好きなキャラクターに囲まれ、ふたりらしさ120%のウエディングパーティ。仲間たちとの楽しい会話が、いつまでも

T.A様&E.I様

披露宴会場名

5thアベニュー

挙式日

2021年11月20日(土)

挙式スタイル

教会式(チャペル式) 

招待人数

50名

おふたりの結婚式会場として「ザ・リュクス銀座」を選ばれた理由をお聞かせください。

まずは試食したお料理がおいしかったこと、そして自由度の高さです。見学には何軒か回ったのですが、会場自体の世界観が強いところも多くあって。私たちはふたりともアニメやゲーム、漫画が大好きなので、そうした趣味を打ち出せる会場を探していました。「ザ・リュクス銀座」さんは華美な装飾がなく、空間作りが思うままにできそうで、持ち込みも自由。とても理想的でした! 案内してくださった方も、私たちの話を丁寧に聞いてくれ、その後もプランナーさんが都度ごとにアドバイスをくださったので、準備はスムーズでした。
好きなものはたくさんあったのですが、できるだけ多くの方と共有したいと思い、メインテーマを有名なゲームキャラクターに。会場のあちこちにフィギュアを飾りました。BGMもアニメやゲーム音楽です。あとは装花ですね。ゲームに登場する有名なボールをモチーフに、ブーケを作っていただきました。実際手にしたら意外に重量があったので、驚きましたが(笑)。

お料理も大きなポイントになったのですね。どんなところが気に入られたのですか?

実は一番こだわった部分かもしれません。私たちは20代後半で友人たちの結婚式ラッシュ期でもあったので、話を聞いたり自分たちも参加したりする中で、やはりお料理は重要だなと。他会場でも試食はしましたが、「ザ・リュクス銀座」さんが一番おいしかったという点で意見が一致しました。メインのお肉はもちろんですが、前菜から贅沢な食材が使われるなど、とにかくすべてがおいしくて。見積もりを出していただく前に、「もし予算オーバーで結婚式が難しかったら、こちらのレストランで両家顔合わせをするのはどう?」という会話をしたほどです。
私たちの希望をかなえようと、シェフも様々な提案をくださいました。キャラクター型にカットされた前菜の大根も、いただいたアイデアです。おかげでお料理はゲストに大好評でした。私と仲のよい友人は「こんなにお腹いっぱいになった結婚式は、初めて」と言っていましたね。

イメージがはっきりされていたのですね。準備で大変だったところはありますか?

準備はスムーズに進みました! やりたいテーマはあった一方、強いこだわりはないことがよかったのかも。例えば披露宴の入刀演出で使った、巨大なハンバーガーもそうです。ケーキは一般的なので別なものがいいとご相談したところ、「こんなものはどうですか?」といくつもアイデアをくださって。気取らない感じが私たちらしいなと思い、採用させていただきました。入刀後はゲストのみなさんにも小さなハンバーガーをご提供しました。みなさん驚かれていたので、サプライズ的な意味でもよかったです。
あとはウェルカムパーティでお出しした、オリジナルカクテル。ふたりの好きな漫画を5つずつ挙げ、それぞれをテーマにした計10種類を作っていただきました。その作中によく登場するコーヒーなど、ドリンクのベースは私たちが提案。ガーニッシュやトッピングのアイデアをいただきました。こちらも大好評で、みなさん盛り上がってくださいました。

挙式はいかがでしたか? 先程のお話にあったブーケが、真っ白なドレスにお似合いです。

ふたりとも緊張しすぎて何も覚えていないほど、あっという間でした。母と一緒に歩いたバージンロード、可愛がっている姪と甥にやってもらったフラワーガール&ボーイなど、ステキな思い出ができました。
ドレスに関しては、コーディネーターさんにまるごとおまかせで。とくにウエディングドレスは全部が白いので、どれがよいのかわからなくなってしまったんです(笑)。カラードレスは当初ゲームのお姫様キャラクターのようなピンクを希望していたのですが、会場のテイストに合わせて赤に。どちらもおまかせで選んでいただいたのですが、プロの目はさすがだなと。友人たちにも褒めてもらい、うれしかったです。

披露宴はどうでしたか? アニメやゲームの世界観をゲストに喜んでいただけましたか。

同じ趣味を持つ友人も多かったので、当初からイメージしていた通りの楽しい披露宴になりました。演出は控えめにして、会話と写真撮影の時間を多く設けました。初対面どうしでも会話が盛り上がったようです。余興などの代わりに、デザートビュッフェを行いました。ウエディングケーキがなかったので、その分もたっぷり召し上がっていただけたかなと思います。
手作りアイテムも多かったです。席次表以外のペーパーアイテムは私が作ったのですが、ゲームでよく使用されるフォントにするなど工夫をしました。友人たちも協力してくれましたね。会場のミラー装飾はイラストの得意な友人、飾った前撮り写真はカメラが趣味の友人など、みなさんには感謝です。おかげで私たちらしい結婚式を作ることができました。

感染症の流行禍で、一度延期されたともうかがっています。ご不安はありましたか?

私たちは流行禍で準備を始めたんですよ。延期になる可能性があることも、当初からご説明いただいていました。「この場合なら延期料はかかりません」など、細かなご説明もあったので安心感がありました。
それも含めスタッフさんが優しい方ばかりだったのは、印象に残っています。自宅から装飾用に持ち込んだフィギュアの数が足りなかったときは、自宅からご自分のフィギュアを持ってきてくれたスタッフさんも! 他にも文字のチェックなど、私たちが持ち込んだものまでしっかりフォローしてくださいました。あたたかい方々に支えられて、本当に心強かったです。

先輩カップル写真

RECOMMEND

FAIRイチオシのフェア

お祝い金がもらえるカップル応援キャンペーン対象の結婚式場