おふたりからゲストへ ゲストからおふたりへ 大好きな方々と縁を深める特別な一日

この先輩カップルをお気に入りに追加

ご新郎様♥ご新婦様
ご新郎様♥ご新婦様

結婚式会場:竹田城城下町ホテルEN

挙式日 2020年4月29日(水)
挙式スタイル その他 
招待人数 30名

会場を選んだポイント

「ゲストと関わり合いながら、賑やかに楽しくお互いを知る機会にしたい」と仰ってくださっていたおふたり。大切なゲストと落ち着いた雰囲気の中で肩肘張らずにリラックスして楽しんでいただける結婚式を創りたいという思いから、竹田城城下町ホテルENの元酒蔵ならではの温もり溢れるアットホームな空間や1日1組限定の貸切空間だからこそ自由自在におふたりらしさを演出いただけるところをお気に召していただき、大切な一日を迎える会場としてお選びくださいました。
結婚式では、おふたりの思いから「知る」をウエディングテーマにお選びいただきました。ゲストと関わるタイミングや演出を沢山入れ、様々な方が登場。おふたりがゲストの皆様を「知る」、ゲストの皆様がおふたりを「知る」。大切で大好きな方々が集まってくださるからこそお互いをより一層深く知っていただくことで、当日は皆様の縁が一層深く結ばれたあたたかな一日となりました。

絆深まるあたたかな挙式セレモニー

挙式では人前和婚式を選ばれたおふたり。人前式ならではのゲストと距離の近いアットホームな雰囲気の中、新婦様の姪御さんとご友人のお子様がフラワーガール・リングガールとして登場!登場シーンでは、その可愛らしさに会場も大盛り上がりとなりました。様々な方と関わり合いができる一日にしたいと仰っていたおふたりのご希望通り、ゲストの方にもスポットのあたるあたたかなセレモニーとなりました。

感謝を込めて贈るサプライズバイト

おふたりの結婚式だけでなく、感謝を込めてゲストのお祝いも取り入れ楽しみたいと取り入れてくださったのがおにぎりでのサプライズバイト。新婦様からお姉様ご夫婦へ。続いて新婦様の姪・お母様へ。結婚式と同じ4月が誕生月だという方へサプライズで小さなおむすびバイトをプレゼントいたしました。おふたりからのお気持ちが伝わるシーンに皆様の嬉しそうな笑顔が印象的でした。

会場も盛り上がるふたりならではの新郎新婦クイズ

「ふたりのことをもっと知ってもらいたい」との想いから、パーティの後半には新郎新婦クイズをご用意。正解した方々には、地元のことも好きになってもらいたいというお気持ちからおふたりの地元の名産品、養父の浅倉山椒と明石のお菓子をプレゼントされました。おふたりのことをより知っていただきながら、ゲストの方々の笑い声が絶えないあたたかな演出となりました。

お祖母さまへの想いがこもったお茶漬けビュッフェ

料理の結びには、新郎様のお祖母さまの好きな漬物を演出に取り入れた「お茶漬けビュッフェ」をご実施されました。白菜・柴漬けなどを様々な種類からお好きなものを選んでいただき、塩釜開きの鯛のほぐし身とあわせてお茶漬けを楽しまれました。おふたりの幸せのおすそ分けと新郎様のお祖母さまへの想いが詰まった、心もお腹も満たされる素敵なひとときとなりました。

プランナーより

いつも穏やかでお優しくあたたかい雰囲気のおふたり、お打合せの度に、おふたりのあたたかい空気感に癒されておりました。お考えくださったテーマも一生に一度、大好きな方々がお集まりいただく一日に、ぴったりの「知る」という意味合い。ご当日は、そんなおふたりのお気持ちが充分に伝わった、あたたかく皆様との深い絆を感じられる一日でした。マタニティウエディングでいらっしゃった為、ご準備もご心配いただいておりましたが、無理なく無事に進めていただき何よりでございます。またお子様とご一緒にいつでも帰ってきてくださいね!末永くお幸せにお過ごしください!

先輩カップルのフォトギャラリー

同じ会場の先輩カップルレポート

この式場が気になったら

  • マイナビウエディングでもらえる
  • ギフト券プレゼントキャンペーン対象
WEBでのご予約
電話でのご予約

050-5449-6017

  • 見学やご相談は事前予約がおすすめ

    待ち時間がないうえ、あからじめ希望を伝えておけば、当日の相談もスムーズ。
    もちろん見学や相談をしたその場で成約する必要はないので、気になった会場をいくつか回ったうえでじっくりご検討ください。

    見学・相談予約

  • 心配事や疑問点はお問い合わせから

    フェアの内容や譲れない特別な希望に対応できるかどうかなど、見学前に事前に確認したいことがあれば、まずは問い合わせしてみて。

    空き確認・お問い合わせ

口コミを投稿する

他の会場のオススメ口コミ・体験談