[軽井沢 もみの木神殿]軽井沢で和の心香るリゾート神前式*

この先輩カップルをお気に入りに追加

Yokoさま & Junichiさま
Yokoさま & Junichiさま

結婚式会場:軽井沢 もみの木神殿

挙式日 2015年4月18日(土)
挙式スタイル 神前式 
招待人数 120名
ハッシュタグ

Q.教会のイメージの強い"軽井沢"であえて"神前式"の挙式スタイルを選ばれた理由はなんですか?

「昔から軽井沢で結婚式をしたい」と願っていた新婦の夢を叶える結婚式をあげる場所として選んだ軽井沢、ということと、軽井沢で”神前式”というなかなかないスタイルやこのスタイルでどうしても挙げたい!という新婦の希望と100名を超えるゲストの人数の多さで盛大な披露パーティーになることなどもあり、すべてを叶えられる場所として選んだのが軽井沢プリンスホテルでの挙式と披露宴でした。また、池や緑に囲まれた自然の中に佇む「もみの木神殿」をとても気に入ったことが挙式をこちらであげるポイントになりました。神殿に向かうまで、雅楽の音色が響く中、宮司と巫女とともに朱色の傘を差してお参進をしたこともとても良い思い出です。これから結婚式をするんだ、という心地いい緊張感に包まれました。親族の控室は同じホテル内だったのですが、緑や池が近くにあり、控室から”野リス”が見えたそうで、天気も良く本当に素敵な場所だと私たちの両親も感激していました。日常から離れて、昔からの”日本人の結婚式”ができたことが本当に良かった。チャペルでの挙式も素敵ですが、日本人らしい”神前式”がもっと増えればいいのにな、なんて思いました。

Q.おふたりの結婚式にはどんなテーマがありましたか?

”ゲストへの感謝の気持ちを伝える場所”にしたかったので、常にゲストのためにはどうしたらよいか?という視点で考えました。DVDなどもゲスト全員の写真が見れるようにしたり、料理も演出もみなさんがゆっくりくつろげることを中心に考えました。また、お料理に関してはひとつも言うことがないくらいです。新郎の父のつくったお米を使ったお料理はゲストへのサプライズのひとつとしてプランナーさんが提案してくださいました。さらに、シェフとも直接お話しをさせてもらい、心を込めて丁寧に作っていただきました。ゲストの人数が多かったのですが、一皿一皿心を込めて丁寧に作ってくださり、味も見た目もさすがプリンスさん!と思われるお料理で大満足でした。アレルギーや体調の優れない方のために徹底して配慮されたメニューを用意していただき、ゲスト本人もとても感謝されていました。
披露宴の入場の曲はグランドピアノをレンタルし、恩師に演奏していただきました。入場の曲やタイミングも事前に打合せをさせてもらったおかげで自分が思う感じに曲が流れ、ゲストにも空間を楽しんでいただけました。

Q.和装と洋装、どちらもお召しになって、それぞれの衣裳へのこだわりはありましたか?

衣裳は昔からのスタイル、"The 昭和のなお嫁さん"を目指したので、白無垢に角隠しは夢が叶った瞬間でした。色打ち掛けもとても気に入ったもので、かつらやかんざしも着物に合う物を提案してくださりました。新郎も古典の紋付袴がよく似合っていたと大好評でした!
また、披露宴のお色直しで着たウエディングドレスはマリー・アントワネットのようなクラシックなタイプが好みだったのでオフショルダーにロングスリーブの光沢感のある気に入るドレスを運命の一着に選びました。ヘアスタイルもオードリー・ヘプバーンをイメージしてヘアメイクさんにセットしていただき、ゲストの方からも「女優さんみたいだった」「オードリーみたいだったよ」と言ってもらえてとても嬉しかったです。

Q.会場見学から打合せ、挙式当日とスタッフの対応はいかがでしたか?

プランナーさんはとても感じが良く、次々と色々な演出や企画を提案してくださり、無理だと思われるようなお願いもにこやかに検討してくださいました。
打合せの際もひとつひとつ丁寧にいつも快く前向きにタイプしていただき、本当に感謝しています。頼りっぱなしで当日まで本当によくしてくださいました。”私たちのお母さん”でした。早い段階(挙式の9ヶ月前)から準備を進めることができたので慌てずに済みました。プランナーさんにも早めに準備を進めたいことを予め伝えていたので先々に色々と案内していただけとても助かりました。挙式当日のヘアメイクさんもかつらが重いので、肩が凝ってしまったのですがそこをずっとマッサージしてくれ、できるだけかんざしを間際で刺すなどご配慮いただきました。心から感謝しております。

♡これから結婚式をあげられるおふたりへメッセージ♡

予算もあると思いますが、結婚式はあげるべき!と思います。
様々なスタイルがありますし、工夫すれば予算を抑えることもできます。
私たちは”4月”に”軽井沢”で”神前式”というあまり一般的ではないスタイルで結婚式をしました。
夏ではなく春に昔からの夢である軽井沢で、しかも神前式でしたが、4月の宿泊の特典があったり、ロケーションは緑で天気も快晴に恵まれました。(2015年4月当時)
4月から子どものゲストの料理や飲み物が無料になる「ウエディングキッズフリープログラム」が始まっていたり、1年後も宿泊招待券で思い出のホテルに泊まれたりなど優待が受けられる菊華会というホテルオリジナルの会員組織のアフターサービスも充実しています。
ゲストも軽井沢!プリンスホテル!と楽しみにして来てくれ、実際楽しんで帰ってくれました。

先輩カップルのフォトギャラリー

この式場が気になったら

  • マイナビウエディングでもらえる
  • ギフト券プレゼントキャンペーン対象
WEBでのご予約
電話でのご予約

お取扱店の電話番号

  • 見学やご相談は事前予約がおすすめ

    待ち時間がないうえ、あからじめ希望を伝えておけば、当日の相談もスムーズ。
    もちろん見学や相談をしたその場で成約する必要はないので、気になった会場をいくつか回ったうえでじっくりご検討ください。

    見学・相談予約

  • 心配事や疑問点はお問い合わせから

    フェアの内容や譲れない特別な希望に対応できるかどうかなど、見学前に事前に確認したいことがあれば、まずは問い合わせしてみて。

    空き確認・お問い合わせ

口コミを投稿する