ふたりの人柄が伝わるナチュラル&アットホームな親族婚。両親との手つなぎもあたたかな思い出に

この先輩カップルをお気に入りに追加

重田ご夫妻
重田ご夫妻

結婚式会場:チャペル

挙式日 2019年5月1日(水)
挙式スタイル 人前式 
招待人数 40名
ハッシュタグ

まずはおふたりが「軽井沢クリークガーデン」を選ばれた理由からお聞かせください。

軽井沢は自宅から比較的近く、結婚式を挙げている友人も多かったので、周辺で5〜6軒の会場を見学しました。「軽井沢クリークガーデン」さんは、ネットで見ていた時からステキだなと思っていた会場でしたが、実際に見てみても雰囲気がとてもよかったんです。白木でできたチャペルが幻想的で気に入りましたし、バンケットも窓が大きいので、周囲を囲む緑が身近に感じられて。屋内にいても、森の中にいる気分になれると感じました。
スタッフさんも気さくに対応してくださるので、自分たちも構えることなくお話しできましたね。あとは、アットホームな結婚式にしたいと思い、手作りのアイテムをいろいろと考えていたのですが、持ち込み料についてうかがうと、「無料なので、どんどん持ってきてください!」と言ってくださって。この先も柔軟に対応してもらえそうだなと好感を持ちました。あとは、立地もよかったんです。旧軽井沢銀座の奥にあるので、ゲストには散策がてら来ていただけそうだなと思いました。

何軒も見学された上で厳選されたのですね。親族婚にしようと思われたのは、なぜですか?

もともとふたりとも人に注目されるのが苦手というのがありましたが(笑)、両親への感謝はしっかり伝えたい、と。結婚式へのこだわりはあまりなくて、親族だけでアットホームなものになればいいなという気持ちでした。持ち込みOKでしたので、ウェルカムボードやオープニングムービーなどの映像も、自分たちで手作りしました。新婦は元パティシエールなので、プチギフト用のスイーツを手作りしたりと、どれも大変でしたが、ゲストに自分たちの感謝を届けたいという思いを込めました。
演出などは自分たちでもあれこれ調べましたが、選択肢が多すぎてなかなか決められなかったんですよ。プランナーさんがフラッグボーイなどを提案してくれたので、姪っ子甥っ子たちに活躍してもらうことにしました。孫たちが活躍するのは、両親にとってもうれしいだろうなと思ったこともありますね。プランナーさんが本当にノリのよい方で、常にポンポンとアイデアを出してくださったので、僕たちもそのペースで軽快に進めていけたというのはあります。結婚式の準備って堅苦しいのかなと当初は想像していましたが、おかげで楽しく準備することができました。

挙式を人前式にされたのも、アットホームな結婚式にしたいというお気持ちからですか?

そうですね。自分の姉家族の子供たちに活躍してもらい、和やかな挙式になりました。新郎新婦は入場するときに、それぞれの両親と手をつないで歩きました。両親にはサプライズでお願いしたので、父には初め、ふざけているのかと驚かれましたが、自分たちなりに今までの感謝と”これからもよろしく”という意味を込めたつもりです(笑)。手をつないだのは子供のとき以来でしたが、こんな機会でもないと、照れてしまってできないですよね。ゲストの親族たちも、そんな僕たちを笑って迎えてくれました。
誓いの言葉はプランナーさんにご提案いただき、自分の苗字の3文字を使った”あいうえお作文”でやりました。締めに当日の日付を読み上げたのですが、令和最初の日だったこともあり、”平成”と混じって「レイセイ」と言ってしまったんですよ(笑)。ゲストには爆笑されましたが、それもめったにない改元の日ならではだな、と。これもいい記念になりました。

和気あいあいとした挙式でしたね。それでは披露宴も緊張せず、楽しくできたのでは?

新郎はスピーチなどもあるので、緊張はしました。ただ自分は覚えることが苦手なので、あえて「オレノカンペ」と、堂々と書いた用紙を持ち込んで読み上げました(笑)。僕のゲスト側は”おまえらしいな”という雰囲気でしたが、新婦側のゲストもあたたかく見守ってくださったのでホッとしましたね。久しぶりに会う親族もいたので、ゆっくり話がしたいと思い、余興などはあえて入れませんでした。新婦側の親族の方々にも、しっかりご挨拶をしたいという気持ちがありましたし。
それでもファーストバイトはやって、あとはそれぞれの両親のお手本バイトを。新婦の希望でお姉さんふたりにも感謝を伝えたかったので、こちらもサプライズでサンクスバイトをしてもらいました。両親たちは照れくさがっていましたが、結果的には楽しんでくれていたようです。プレゼントも自分たちで手作りしたものをあげたかったので、ふたりで作った陶器のマグカップを贈りました。

ご家族への感謝がしっかり伝わったのではないでしょうか。お料理はいかがでしたか?

好評でした! 見学で回った会場すべてで試食しましたが、こちらは申し分ないおいしさで、盛り付けなども一番手が込んでいたイメージでした。フレンチなのにアミューズでお蕎麦が出されるなど、年配ゲストにもなじみやすい内容だったと思います。お箸でも食べられる上、そのお箸を持ち帰りできるということで、親族も「いいね!」と喜んでいました。
また、お義父さんが作っている地元でも有名なお米を、メインの肉料理に添えるおこわにしてメニューに組み込んでもらいました。自分たちらしさを出したいということで相談したのですが、柔軟に対応してくださって感謝しています。デザートもそうですね。新婦の親族にドレス制作をされている方がいて、二次会で着用するドレスを手作りしてくださったんです。その方へぜひ感謝をお伝えしたいということで、デザートプレートにチョコレートでメッセージを入れてもらいました。

当日を振り返られて、改めて今どんなふうに思われますか?

会場は設備もきれいで緑がいっぱいだったので、ゲストにリラックスして過ごしていただけたかなと。どこで写真を撮っても絵になりましたし、いい思い出ができました。
あとはプランナーさんがいい方で、なんでも気軽に相談できたのがありがたかったです。コストを抑えたいという僕たちの希望も、親身になって一緒に考えてくださって。持ち込みが無料でしたので、友人たちが結婚祝いに贈ってくれたフォトフレームやぬいぐるみなども、自由に会場に飾ることができました。自分たちらしい結婚式ができたと満足しています。

先輩カップルのフォトギャラリー

この式場が気になったら

  • マイナビウエディングでもらえる
  • ギフト券プレゼントキャンペーン対象
WEBでのご予約
電話でのご予約

お取扱店の電話番号

  • 見学やご相談は事前予約がおすすめ

    待ち時間がないうえ、あからじめ希望を伝えておけば、当日の相談もスムーズ。
    もちろん見学や相談をしたその場で成約する必要はないので、気になった会場をいくつか回ったうえでじっくりご検討ください。

    見学・相談予約

  • 心配事や疑問点はお問い合わせから

    フェアの内容や譲れない特別な希望に対応できるかどうかなど、見学前に事前に確認したいことがあれば、まずは問い合わせしてみて。

    空き確認・お問い合わせ

口コミを投稿する