結婚式場ならマイナビウエディング > 結婚式準備最強ノウハウ > 結婚前コラム > イマドキ男女の腹のソコ > おっさんっぽい、ナルシスト? 恋人のことで友だちから言われてショックだったセリフ

男女の結婚・恋愛観はこんなに違う! いまドキ独身男女の腹のソコ!
2014年2月19日

おっさんっぽい、ナルシスト? 恋人のことで友だちから言われてショックだったセリフ


以前、「自分の恋人のことで友だちから言われてうれしかったセリフ」というテーマでアンケート調査をしましたが、逆に「ショックだったセリフ」というのもいろいろありそうです。マイナビウエディング編集部では、独身男女のみなさんにまた話を聞いてみました。

Q. 友だちから自分の恋人について言われ、ショックだったことはありますか?

 はい…13.0%
 いいえ…87.0%

「はい」と答えた人は、「うれしかったセリフを言われたことがある人」(27.7%)の半数以下、かなり少数という結果に。しかしながら、「普通そんなこと言う?」というような、けっこう強烈なセリフもいろいろ寄せられました! 早速見てみましょう。

■そこまで言わなくても! 外見についての失礼なセリフ

まずは、恋人の過去の異性関係を匂わすこんな一言から。
「知り合いの元カノと言われた」(27歳/男性/愛知県)
「その人、前に私を映画に誘ってきたことあるよ~」(29歳/女性/東京都)
おまけにこんなものも。
「絶対に浮気してるよ」(29歳/男性/東京都)
「(恋人として)紹介してよ」(31歳/女性/兵庫県)
神経を疑います!

外見についての失礼なセリフもいろいろ挙げられました。
「チャラそう」(29歳/女性/福岡県)
「かっこ悪い」(27歳/女性/東京都)
「かわいくない」(29歳/男性/岡山県)
「おまえあんなのと付き合っているの?」(27歳/男性/東京都)
さらに、
「『自分だったら付き合わない。どうしたの?』と本気で心配されたとき。あまりにも外見がよろしくなかったため」(27歳/女性/千葉県)
「相手の年齢がだいぶ上だったので、『やっぱりおっさんだね』と言われた」(29歳/女性/東京都)
心の中で思うのは自由ですが、わざわざそこまで口に出さなくても!

■どう受け取ったらいいのか……微妙な心境になってしまう一言

「恋人の顔が、私の嫌いな芸能人に似ていると言われたこと」(31歳/女性/東京都)
「『○○に似てる』。その人の写真をスマホで見せてもらったら、微妙な人だった」(28歳/女性/東京都)
友だちに恋人を紹介されたときについつい言ってしまいがちな「○○に似てる!」。でも、発言の前にその人物の容貌を今一度思い返してみたほうがよさそうです。

「顔を見て、『優しそうだね』としか言わなかったこと。確かにイケメンではなかったけど」(33歳/女性/神奈川県)
これは、そのお友だちの気持ちもちょっとわかります。正直、そう言うしかないときってありますよね!

■外見をけなされるよりショック? 内面についてのグサリとくる言葉

「ナルシストで自分大好きだよね」(27歳/女性/愛知県)
「『彼、細かいよね』。確かに彼は潔癖症のきらいがあったので、見抜かれたようで微妙な気持ちになった」(30歳/女性/兵庫県)
内面についての辛口コメントは、もしかしたら外見のことを言われるよりショックかもしれません。恋人の人格を否定されたような気分になってしまうかも。

「バカな彼氏を見て友だちが、『脳ミソ筋肉だね』と言った!」(30歳/女性/埼玉県)
こんな一言だったらつい笑ってしまいそうですが、よくよく考えたらけっこう失礼?

どんな外見だろうと性格だろうと、本人にとっては大切な恋人。マイナスポイントを指摘したくなっても、ちょっとはオブラードに包んであげてください!

調査時期: 2013年9月13日~2013年9月16日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:全国の独身男女300名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

(文/杉田裕実)

< 友だちから言われた、自分の恋人についての「うれしかったセリフ」  |  一覧へ戻る