婚約指輪にふさわしいダイヤモンドの選び方 EXELCO DIAMOND

「婚約指輪にふさわしいダイヤの選び方」ってあるの? 世界No.1※ダイヤモンドブランドに聞いてみました!

人生の中でもかなり高額な買い物でありながら、初めてゆえに悩む人も多い婚約指輪選び。
せっかく購入するのなら「なんとなく」ではなく、のちのちまで「これを選んでよかった」
と心から思えるものを選びたい! 婚約指輪の主役=ダイヤモンドの歴史を牽引するブランド、「エクセルコ ダイヤモンド」にその賢い選び方をうかがいました。

※IDEX による2011年度のダイヤモンドブランドランキングTOP10にて、
「エクセルコ ダイヤモンド」の欧米名「トルコウスキー」が第1位を獲得。(http://www.idexonline.com/

point1:品質の証明となる鑑定書には様々な種類がある

初めて見た人にとっては、どれもキラキラに思えるダイヤモンド。とはいえ当然ながら、その中にも良し悪しがあります。
ダイヤモンドの品質を知るための指標となるのが、鑑定書。そしてじつはその鑑定書にも様々な種類があるのです。

ダイヤモンドの「身分証明書」ともいえる鑑定書は必須

よく耳にするダイヤモンドの「4C」。色(カラー)、透明度(クラリティ)、カラット、カットの4つをまとめた言葉で、ダイヤモンドの品質を表す国際基準です。「中央宝石研究所」「GIA」など 発行機関は様々ですが、それらを記したグレード鑑定書はダイヤモンドを購入する際に欠かせないもの。品質を客観的に証明するという意味で、ついていることが大前提です。

ダイヤモンドの ”輝き”の証明書も

「4C」では判断できなかったダイヤモンドの輝きを測定・評価する、「サリネレポート」という証明書が最近では重要視されています。「サリネレポート」は”輝き”という曖昧なものをテクノロジーを用いて数値化した証明書。「サリネレポート」がついているかどうかは、ダイヤモンドの輝きを重要視しているブランドか、また信頼できるブランドであるかどうかのひとつの判断基準にもなります。

アフターサービスや保証内容も
しっかりチェックを!

例えばサイズ直しの場合、指のサイズが数年で変わることはあまりないため、いざ指輪のサイズ変更をしようとした時には保証外であったり、サービス期間が過ぎていたり…といったことも。そのため、保証の有無だけでなく、保証内容や期間をチェックすることが重要です。
鑑定書や証明書だけでなく、品質に自信があるブランドであれば、永く使い続けるためのアフターサービスはしっかりしているはず。永久保証や年に一度のメンテナンスなど、細やかなサービスがあるブランドなら安心です。

先輩カップルの経験談も参考にして

point2:ダイヤモンドの本当の美しさを見極める方法とは

鑑定書・証明書つきの良質なダイヤモンド、という条件はクリアした。ではそんなふたりが次に注目すべきポイントとは?
それはふたり自身の目で納得がいくまで確認すること。「これが素敵!」と思った直感も、じつは大きな判断基準となります。

きちんとした「ハート&キューピッド」が見えている?

一般的なブランドでは10倍スコープを使って見ることができる、ハート&キューピッド。カットが優れているダイヤモンドにのみ確認できる形状です。ただ、じっくり眺めるとハートが欠けていたり、矢の方向が揃わないなどいびつであることも。パッとのぞいて「見えた!」と満足するのではなく、バランスや対称性もしっかりチェックして。

一番大事なのは、自分の目で見て「ときめく」かどうか

なぜか特別に輝いてみえるもの、無性に惹かれてしまうもの…。理由はないのに心ときめいてしまうダイヤモンドこそ、運命のひとつである可能性が高いかも! 目にする時間帯や環境によっても印象は変化するので、できれば屋内だけでなく自然光の中でも確認を。そこから真の美しさを見極めるのは、自分自身の直感です。

見比べるうちにわかることも。
豊富な中から選べればベター

そもそも高品質なものだけを厳選して並べるブランドもありますが、やはりルース(裸石)の在庫が豊富なほど「運命」のひとつと巡り合いやすいもの。複数を自身の目で見比べながら、予算や自分に似合うダイヤモンドを選んでいきましょう。

ダイヤモンドルースの美しさが引き立つ婚約指輪

今回、婚約指輪選びのポイントを教えてくれたのは…

エクセルコダイヤモンド 東京本店 後藤さん

世界的ブランド「エクセルコ ダイヤモンド」とは?
アメリカの調査機関に「No.1のクオリティ」と認定された、世界的なダイヤモンドブランド。”ダイヤモンド”と聞いたときに誰もが頭に思い浮かべる、「アイディアルラウンドブリリアントカット」の形を生み出したことでも知られています。 今回お話をうかがった後藤さんのいる東京本店は自然光がたっぷり入る、ジュエリーショップには希少な造り。ハイブランドでありながら、リラックスして相談できる雰囲気が好評です。

 ちなみに、point1:「品質の証明」について、エクセルコでは… 
  • 通常の鑑定書以外に専門店ならではの
    「カット証明書」も

    一般的なグレード鑑定書とサリネ・ライト証明書に加え、エクセルコのダイヤモンドにはカット証明書がついてきます。これは同ブランドの代表であるトルコウスキー氏監修のもと磨き上げられた、美しいカット状態であるという証です。

  • サイズ変化も怖くない!
    安心の永久保証サービス

    最高級のダイヤモンドを「文字通り”生涯”身に着けてほしい」との思いから、年に一度のリングチェックを推奨しているエクセルコ。無期限でメンテナンスを受けつけてくれる永久保証サービスは、先輩花嫁からも大好評です。

 ちなみに、point2:「ダイヤモンドの美しさ」について、エクセルコでは… 
  • ダイヤモンドのすべてをじっくり確認できる
    50倍スコープも

    一般的なブランドでは10倍スコープを使いハート&キューピッドを確認しますが、エクセルコ東京本店にはなんと50倍に見える特殊スコープも! 専門店ならではの自信があるからこそ、ダイヤモンドのすべてをさらけ出せるのです。

  • 「サイトホルダー」だから、
    高品質のダイヤを納得価格で

    グローバル・サイトホルダー・セールスから原石を直接買いつけることができる、世界でも数少ない「サイトホルダー」。高い信頼性はもちろん、流通コストを抑えることができるため高品質でコストパフォーマンスに優れたものを入手できます。

  • 小さなメレダイヤもハート&キューピッドを
    確認できる

    鑑定書がつかないこともありこだわる人は多くない、0.1カラット以下のメレダイヤ。しかしエクセルコではメレダイヤにもハート&キューピッドを確認できる高品質なものだけを使用。センターダイヤがより美しく輝くのもそのためです。

  • 通常の4倍の工程で磨き上げた
    ダイヤモンドは、至極の輝き

    現在でも「ダイヤモンドをもっとも輝かせるカット」と称されるのは、マーセル・トルコウスキー氏が発明した58面体のカット。それをさらに進化させた57面体にし、通常の4倍もの工程をかけ”エクセルコメイク”と賞賛される至極の輝きを実現しています。

  • 繊細なサイドビューの指輪など、ダイヤモンドの輝き際立つリングのデザインが多数

    台座によって光の取り込み方や表情が変化するダイヤモンド。エクセルコでは石の留まっていない、空のデザイン枠が数百種類用意されています。選んだルースをサイドビューの美しいデザインのリングと組み合わせて、ダイヤモンドの輝きとリングのデザインを確認できます。

エクセルコ ダイヤモンドで人気の指輪

  • ワイルドローズEngagement Ring - 婚約指輪

    「長い冬を超え、ようやく花開く小さなバラ」をコンセプトにした「ワイルドローズ」。大小6つのダイヤモンドを連ねたことで生まれる華やかな虹色の輝きが、強い印象を残すデザインです。バラのツタが巻きつくようなアームは、まるで薬指に小さなバラが咲いたよう。

    ワイルドローズの詳細はこちら

  • ル ヴォワールMarriage Ring - 結婚指輪

    花嫁のベールやレースを繊細なミル打ちで表現した「ル ヴォワール」 。新郎が花嫁のベール上げる瞬間に始まる、新たな人生の幕開けがテーマです。メレダイヤとミルが連なるデザインは、エタニティのような輝きを楽しめると花嫁に人気。セットの婚約指輪との重ね着けもおすすめです。

    ル ヴォワールの詳細はこちら

全国のEXELCO DIAMOND(エクセルコ ダイヤモンド)のお店で婚約指輪の輝きを体感できます!

「エクセルコ」では特別なブライダルアイテムがもらえる成約特典や、お得なフェアを随時開催中。フェア開催中は来店するだけでも 素敵な特典がもらえるので、ぜひ気軽に足を運んでみて。経験豊富なコンシェルジュがサポートしてくれるから、ジュエリーショップを訪れるのは初めてというふたりも安心です。