結婚式場探しならマイナビウエディング > ブライダルニュース > 「ワタベウェディング 表参道フラッグシップ」の内覧会に参加してきました【編集部レポート】

マイナビウエディング編集部が集めた 最新トレンド&ニュース

2022.5.12

「ワタベウェディング 表参道フラッグシップ」の内覧会に参加してきました【編集部レポート】

衣装店からはじまり、海外でのリゾート挙式の先駆けとして多くのカップルの幸せをかなえてきた「ワタベウェディング株式会社」。
昨今、ウエディングスタイルの多様化による"自分らしさ"を求める志向へ変化しつつあります。そのような背景を受け、「もっと自由に、もっと自分らしく」を店舗コンセプトに掲げ、カップル一組ひとくみへのさまざまなサービス提供を目指した「ワタベウェディング 表参道フラッグシップ」が2022年4月29日(金)にオープン。マイナビウエディング編集部がオープンに先立って内覧会へ参加してきました。

表参道駅から徒歩5分。路地の角に佇むその建物は、全てガラス張り! 外からでも花嫁心をくすぐる純白のドレスや、オシャレな内観がはっきり見えます。

「ワタベウェディング 表参道フラッグシップ」の内覧会に参加してきました【編集部レポート】

店舗デザインは「W Maison Blanche(ダブリュー メゾン ブランシェ)」をテーマに、"W"には「ワタベウェディング」や「白(White)」をイメージモチーフとし、「重なり合う」「想い」「情報」という意味を包含。
"Maison"は「時代の最先端を創造していく館」を表し、"Blanche"は「白」や「輝く」という意味を持ち合わせているそう。リゾートにゆっくりと流れる爽やかな風、優しい光、音、香り、そして大切な人への想いがMaison全体に行き渡るデザインで、訪れた方々の心に残るひと時を演出します。


1Fエントランスへ入ると、まず目に飛び込んでくるのは多数そろえられたウエディングドレス! リゾートウエディングに特化した自社ブランドの「リソルコレクション」をはじめ、さまざまなブランドとのコラボドレスの最新のラインナップが用意されていました。
watabe_omoteflag_02.jpg

更に、ウエディングアクセサリーや新郎用の最新のタキシードなども用意されており、奥のプライベート感のあるフィッティングルームで試着も可能。
watabe_omoteflag_03.jpgwatabe_omoteflag_04.jpg
"サステナブルも意識した最新のタキシード。トレンド感のあるアースカラーが人気のよう"


続いて、2Fのドレスフロアへ。こちらは、和装・洋装の衣装が並び、内装も和洋折衷のモダンなデザインになっています。

watabe_omoteflag_056.jpg
和装が並ぶ衣装室は、障子や畳など和モダンを意識したデザインが印象的でした。30~40着を用意しているので、好みの一着が見つかりそうですね。

watabe_omoteflag_07.jpgwatabe_omoteflag_08.jpg
一方の ドレスが並ぶ衣装室は、半円に沿って、ドレスとタキシードが並んでおり、100着以上完備しているそうです。


次に案内されたのは、3Fのブライダルサロン。エレベーターの扉が開くと、ブルーのステンドグラスが壁面に施された空間が! ビーチリゾートの海をイメージしたそうで、美しいグラデーションに目を奪われます。中央の位置には、高級リゾートホテルのロビーをイメージしたという待合空間があり、その向こうにビーチリゾートの緑をテーマにしたブースがあります。こちらは、ガーデンをイメージさせる壁や観葉植物で装飾されていました。非日常感を感じるとともに、リゾートらしいリラックスした空間で気軽に相談できそうです。
さらに、お子様連れも利用できる個室のVIPルームやベビーベットも完備。充実した設備なのもうれしいポイントですね。
watabe_omoteflag_09.jpgwatabe_omoteflag_10.jpg

watabe_omoteflag_11_1.jpgwatabe_omoteflag_12_1.jpg


最後にB1のフォトスタジオへ。外光の入らない地下を活かして、暗×光で異空間を表現したそう。和装・洋装と多様な衣装に対応できるように、シンプルかつ重厚感のあるマルチシックモダンデザインを取り入れた空間は、まさにどこを切り撮ってもオシャレな雰囲気が漂っていました。
watabe_omoteflag_13.jpgwatabe_omoteflag_14.jpg

撮影スタジオは、ガラスのオブジェに光が差し込むチャペルスタジオと、シンプルで明るいナチュラルテイスト のスタジオの2種類を用意されており、結婚式以外のアニバーサリー記念撮影などでも使用可能のようです。スタジオ撮影以外にも、メイキング動画のような撮影でも絵になる空間は、思い出になりそうですね。

watabe_omoteflag_15.jpgwatabe_omoteflag_16.jpg


常に時代の背景に沿ってカップルに寄り添う「ワタベウェディング」。
内覧会を通して、これまで積み重ねた知見・経験を活かして、各分野をあえて1か所に集約することで全体の利用価値を向上させ、その先にカップル一人ひとりへのサービス提供を本気で取り組んでいる姿勢を感じました。

海外挙式を検討している人はもちろん、フォトウエディングや婚礼済みだけどアニバーサリー記念で写真だけを撮りたい人にもオススメです。
ぜひ、「ワタベウェディング 表参道フラッグシップ」で相談してみて。


【店舗概要】
■名称:ワタベウェディング 表参道フラッグシップ
■住所:〒150-0001東京都渋谷区神宮前6‐7‐1 Tres表参道ビルA棟
■営業時間:平日11:00-19:00/土日祝10:00-19:00
■定休日:無休
■アクセス:半蔵門線・銀座線・千代田線「表参道駅」より徒歩約5分
■総面積:約1446.13㎡(地下1階~地上3階/4フロア)
■専用WEBサイト:https://www.watabe-wedding.co.jp/shop/omotesando/



ふたりらしい結婚式を「マイナビウエディング」TOP

<< すべての最新トレンド&ニュースを見る