コンテンツ

【2024年8月リニューアル】明治記念館が誇る約1,000坪の庭園を望む披露宴会場が和モダンな洗練空間へと生まれ変わります

都心の中、悠然と広がる緑の庭園を携えた明治神宮・明治記念館。四季折々の美しさを見せるこの庭園を望む披露宴会場「孔雀」が、2024年8月24日(土)にリニューアルオープンします。
目次
目次を開く

自然への回帰を連想させる披露宴会場「孔雀」。和の中にモダンを感じる洗練空間としてリニューアルオープン


会場の特徴でもある約1,000坪の庭園を見渡すこの会場。緑に囲まれたロケーションと調和するよう、「自然」を感じるインテリアが配され、和モダンな上質空間に生まれ変わります。
絨毯のデザインは自然の水のせせらぎに太陽の光が差し、水面の濃淡が影の揺らぎで時の流れを表しリズム感・躍動感を与える特注の絨毯を採用されています。平和を表す青色を取り入れ、自然との調和を目指しているそう。
こうした意匠を凝らしながら、庭園の自然と一体感を醸成し、まるで自然の中にいるような優雅な空間が再現されています。緑との調和を感じるようなインテリア、アート性の高い自由で開かれた空間として生まれ変わった披露宴会場「孔雀」をぜひ一度見学してみて。

明治神宮・明治記念館について


昭和22年の開館以来21万組以上のカップルを祝福してきた明治神宮・明治記念館。「明治神宮」での本格神前挙式はもちろん、披露宴の舞台としても名高い会場です。明治の趣を今に残す「金鶏」など、会場のタイプは様々。都心にありながら圧倒的な自然に恵まれているのも特徴です。隅々まで手入れが行き届いた約1,000坪もの庭園では、大空のもと記念撮影がかなうほか、庭園から会場に入場する事も可能です。日本で初めての迎賓館であった歴史と新しさを兼ね備えたまさに東京を代表する迎賓館で、美しい日本の結婚式を。

【明治神宮・明治記念館】
住所:東京都港区元赤坂2-2-23
アクセス:信濃町駅より徒歩3分/青山一丁目駅より徒歩6分、地下鉄/国立競技場駅より徒歩6分
駐車場:平面駐車場97台(無料)

>> フェア予約はこちらから
マイナビウエディング 編集部
“ふたりを楽しむ”すべてのカップルを応援するサイト「マイナビウエディング」の編集部が、結婚式場やブライダルジュエリーの最旬情報はもちろん、パートナーシップがより深まるさまざまなお役立ちTIPSをお届けします!

マイナビウエディング:https://wedding.mynavi.jp/
Instagram:@mynavi_wedding
Twitter:@Us_mynavi
関連記事
大切な家族の一員であるペット。そんなペットと一緒に結婚式・披露宴をするときの注意点は?
エクスライト|ウエディング編集部
2024/03/01 更新
結婚挨拶の失敗例から学ぶ! 事前に準備すべきこととは?
マイナビウエディング 編集部
2024/02/26 更新
「パークハイアット東京×ハリーウィンストン」コラボ第5弾!  "HARRY WINSTON's New York" アフタヌーンティーがピークラウンジにて開催!
マイナビウエディング 編集部
2024/02/22 更新
結婚式で「もっと力を入れたかった」のは? カップルへの調査結果を公開!
マイナビウエディング 編集部
2024/02/22 更新
「ラザール ダイヤモンド ブティック銀座本店」が3月2日(土)にGINZA PLACEへ移転! 【GRAND OPENING FAIR】も開催!
マイナビウエディング 編集部
2024/02/20 更新
ピックアップ
「明治神宮・明治記念館」をもっと知りたい人はコチラ!式場探しで“全員”にお祝い金プレゼント♪ マイナビウエディングのキャンペーン